柔道,剣道,野球道

今,正顧問が一番喜んでいるのが,今度の指導要領改訂で武道が必修になることです。
おそらく,日本の武道には武士道が説かれ,
道徳に役に立つと思われたからではないかと思うのですが
ただ柔道をやれば,剣道をやれば,精神がどうなるってものではありません。
いえ,下手すると,骨折が増え,体育の見学が増えるだけかもしれません。
受験の前や試合の前に体育の授業でけがをして,
受験できなくなったり,試合に出場できなかったりしたら,
それはそれで別問題かもしれません。

実際,柔道の選手たちは怪我続きです。
試合のときには養護教諭と,柔道整体師と外科の医者が待機します。
そんな種目,ほかにありませんよ。
それでも試合中,必ず何人かは絞め技で失神します(落ちるって言います)
そこだけみていれば,なんて野蛮なスポーツかって思います。

指導者がきちんと礼を説けばいいのですが,
専門にやってきた人でさえ,きちんと説かない人もいます。
まして,柔道なんてやったことのない人が,きちんと礼を説くとは考えにくいでしょう。

じゃあ,結果どうなるか?怪我が増えるんです。

柔道では受け身をきっちりやると同時に,投げの心得もします。
相手が背中を強打しないように,受け身がうまく取れるように,
ただ投げ飛ばしているわけではありません。

柔道は柔道着一枚を通して,直接相手と体が触れるものだから,相手に対して最大の思いやりを持たなければならないと先生は言います。
勝つのはその時の運もあるが,負けるのは必然があって負ける。
勝って驕らず,負けて腐らず,自分を振り返って精進し次に備えよ。
最初の礼はお願いしますの礼。終わりの礼は感謝の礼。

負けてくれる相手がいて自分が勝つことができ,負けて自分の弱さを教えてもらうのだから,どちらにしても感謝の礼なのです。
そんな話を延々と毎日やられれば,そりゃあ刷り込みもされます。
それでも授業中のことなら,まあ,せいぜいそれまでのことです。
これが日常生活にまで染み出るには,相当の期間と訓練が必要です。

ただ,どこの学校にもあって,これも「道」なのが野球ではないかと私は思います。
礼儀を重んじ,あいさつを励行し,みんなで一つの目標に向かって雨にも負けず風にも負けず,大きな声を出して練習するのは,
武道に通じるところがあるのではないかとさえ思います。
そういう意味での野球道です。
こっちの方が広く現実的な気もするのですが,
当然ながら,野球をするだけでは礼儀も身につきませんし,あいさつができるようにもなりません。
さわやかな野球少年を作るのは,やはり顧問,監督,保護者たちの熱い思いと毎日の訓練なんですね。

結局,当たり前のことを言ったりやったりしているだけのことなので,
何をやりながらでも身につくことです。

反面,周囲の大人の意識がきっちりしないと,何をやっても意味がないということにもなります。子どもは親をはじめとして,周囲の大人を見て育つのですから。

また総合のときと同じように,
結局成果が上がらないのは現場の教員の資質の問題ってことになりそうです。
真面目に必死の努力をする教員が次々に燃え尽きて,
現場の状況は変わらない・・・・

なんかもうちょっと理屈なことはできないものなんでしょうか。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

人間って欲なものです

今回,選手はBEST8でした。
準々決勝の相手をみて,これは無理だろうと誰もが感じました。
あまりに強い学校のあまりに強い選手。
本人もたぶんとても怖かったと思います。
でも,彼は果敢に戦いました。全国のBEST8ってすごいことなんですよね。出ることもできない大会のBEST8なんですもの。
でも,周囲の保護者や観覧席の人たちの何人かは,やれどこが甘かったの,やっぱりここはこうしなきゃいけないだの
確かに反省しなきゃうまくはなりませんが,
それは後でほっといても監督の先生がみっちり総括するでしょう。
私たち勝負に絡みようのない人たちは,
どう見ても格上の選手に食い下がって頑張ったこと,
全国のBEST8に入ったこと自体,思いっきりほめてねぎらってやってもいいんじゃないかな。
つい上ばっかり見ちゃうって,人間って欲なものです。

オリンピックにしたって,そりゃメダルは価値があるだろうけれど
1億総評論家にならなくたっていいんじゃないか?って思うのは身びいきなんでしょうかね。

ま,今回,そりゃ仕方ないやろうと言われればそれまでですが
オリンピックの真っ最中だったので,
中学生の全国大会で誰がどうしたなんて,新聞にはほんのちょっぴりしか書いてもらえなくて,
せっかくの雄姿をご披露できなかったことが悔しかったかな。
地元紙ぐらい,もうちょっと書いてくれてもよかったのに・・・・。
BEST16で敗れていった子たちは試合結果もなし。
せめて決勝トーナメントに残った子ぐらい書いてよ・・・・。
オリンピックの会期中じゃなかったら書いてもらえたのかな。

報道の人たちはずっと来てました。
大変だなあと思ったのは,共同通信のお姉さん。
その日のうちに各紙に記事と結果を送るため,その場で書きあげて,送信して帰ります。
5日間(4日+開会式)の日程が終わると,次のイベントへ行くため,昨日は帰りの電車の時間を見ていました。
私たちは疲れた〜〜とかいって,燃え尽きていますが
彼女たちはそれが延々続くわけです。見しらぬ土地を回って,毎日記事を書いて送るってどんなものなのかなと思ってしまいました。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:全国大会

大会終了

やっと全国大会が終わりました。
出場選手に負けないんじゃないかと思われるくらいの数の生徒を動員し,
いくつもの学校が空っぽになるくらいの教員を動かして
一つのイベントが終了しました。

私もいくつかのイベントにかかわったことはありますが,
4日間を通してだと,のべ1万人は下らない人数が集まる規模のものは初めてです。
オリンピックが開催中ですが,どんな大変なものなんだろうと思いました。4日で倒れそうに疲れたのですから,これが20日とか続いたらどうなるんでしょう?って想像するのも怖いですよね。

私も走りまわりましたが
見ていて気の毒だったのは,美化班の生徒たちでした。
1時間に1度,すべての廊下,階段,トイレを掃除します。ゴミ袋と手袋,掃除道具を持って班ごとにあらゆる所のゴミを拾い集めます。
一通り担当場所を掃除し終わるのに30分強かかりますので,終わって一休みすると,また出動です。トイレ掃除の子は1日に10回近くトイレ掃除をしていました。
当然といえば当然なのですが,彼らが一生懸命働いてくれるからみんなが気持よく施設を使えるのです。大会が成功するためになんて,彼らは考えてはいないのかもしれませんが,こうした裏方さんに支えられて大会が成立します。
たとえ1回戦負けでも,選手はヒーローです。裏方さんの多くは県大会レベル以前に負けて,全国大会に駒を進めることができなかった人たちですから,複雑な思いを持っていた子どももいたでしょう。
それでもみんな一生懸命働いてくれました。
ほんとうにありがとうと言いたいです。
部活の動員なんですから,全員ボランティアのただ働きです。朝7時集合で5時解散を5日間。そりゃあ疲れたと思います。

その間,事務局の先生たちは泊まり込みでした。
私は選手と一緒に泊まり込んでいたのですが,これもかなり来ました。
何がつらかったって,調理施設を持たない宿泊所だったので,朝昼晩,3食お弁当なんです。これがこたえました。
それぞれはおいしいのですが,18食連続でお弁当っていうのは,
スーパーサイズ・ミーの世界です。

印象的だったのは,市役所から助っ人に来てくれていた人が
生徒による後始末をみていた時でした。
なにしろ100人を超える生徒が一斉に動きまわり,手当たり次第に片づけていきます。まるで魔法でものが動いていくような勢いで片付いて行くのです。
「人海戦術っていうのはこういうことをいうんですね。初めて見ました。いやぁ,生徒ってすごいな」
ミツバチのように飛び回って後片付けを終えた生徒が,あちこちで学校ごとにかたまり,顧問を囲んで「ありがとうございました。さようなら」と声をそろえて帰っていくのです。
たぶん,学校以外の関係者には不思議な光景だったに違いありません。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

大会初日

疲れました。
何がってヒールをはいて,1日立っているのがつらかった。

でもね,体育館の中はズックか,スリッパでなんですね。
私がいるのはエントランスなので,靴でいいところなんですけど
はきかえたり,脱いだりするのが面倒だという理由で,
スタッフは内履きのつっかけかズックをそのままエントランスまではいてきてるわけです。
でもねぇ,案内嬢(案内婆)の私がスリッパじゃまずいでしょう。
で,お客さんに「靴は脱いでください」っていう手前,自分だけズックや内履きはいて,どこでもOKって顔してるわけにもいかないじゃないですか。
やむなく,一番立ち姿がきれいなのは何かなと考えて,
ヒールのあるサンダル履きに落ち着いたわけです。
パンプスだと蒸れるので,サンダルにはさせてもらいました。

それで立ってるわけですから,足はむくむし,筋肉痛にはなるし
(ヒールは向こうずねとふくらはぎに効きます)
アキレス腱は縮んじゃうし。。。。

しかも,気の利かないすずめにホスピタリティを求めても・・・・
絶対人材ミスです。
で,また,えらい人たち(来賓)が来ない。
どれだけ案内状出したのかわかりませんが,びっしり並んだ来賓名簿(しかも,すずめは誰ひとり面識なし)
まぁ,大変でした。

とりあえず終わった。
もう勘弁ですと言いたいところですが
わたしなんかまだエアコンの効いた室内です。
駐車場係りは今日は6時20分集合で,夏空の下1日外です。
どっちがいい?って言われたら
やっぱり室内を取ってしまいます。

というわけで,明日はここに来る前にくたばるかもしれません。
おやすみなさい。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

中学生だから可愛いけど

大会期間中です。
主催者側なので,まぁバタバタ走りまわっています。

これが生徒の集団なので,ごった返している会場でも
引率教員が一言いえば,だいたい伝わるし,
あんまりむちゃする人も,いうこときかない人もいませんが
これが,社会人の大会だったりすると,
こんなわけにはいかないんだろうなぁなんて思ってしまいました。

行ってはいけないとバリケードしてあっても,どかして入っちゃう。
何時までと制限してあっても,時間を守らない。
食べてはいけないところでお弁当を広げ,持ち帰ってくださいというゴミをその辺に放置する。

だいたい,どんな集まりでもそんな嘆きが聞こえてきます。
中学生ですから,1000人集まってもたいしたことはありません。
一言いえばきいてくれますし
引率の先生も面倒を見てくれます。

かつて,震災のときにも,
日本人が整然と列を作る姿,暴動も略奪も起こらない街に
外国人がみなたまげたという話を聞きます。

この中学生の時の純な公徳心をみんなが持ち続けてくれれば
日本の社会は世界一だって胸を張れるんでしょうね。
経済力に翳りが見えても,「清貧」なんていうと,ケッと笑われるかもしれませんが,凛と生きたいと思ってしまう,古いすずめなのでありました。

中学生,えらいぞ。君たち

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:道徳 マナー

なんのために部活してたの?

全国大会を残して,他のブロック大会はほぼ終わり,3年生が引退したころかと思います。
新しい部長が決まり,新体制がスタートするのがこの夏休み。
各部で世代交代が進んでいることと思います。

ところで,引退した3年生たちですが,
母たちの嘆きを聞くと,
朝起きてこないで,昼まで寝てるし,だらだらしていて,見てられない。
って,みなさんさぁ,そんなぐうたら生活送るために部活やってたわけじゃないでしょう?
試合の勝ち負けにはこだわって,それなりに総括もして,
反省を次に生かそうって話し合いもしてきたんじゃなかったの?

精神力を鍛えること,集中すること,誘惑に負けないように気持ちを引き締めること。
そんな人間としての成長が見られないんじゃ,部活やってた意味がない。
さらにチームメートへの思いやり,指導者や他のチームの人たちへの礼儀。顧問が付けないときでも自分たちできちんと練習する自主性。
さすが部活やってたでけのものはあるわねって
他の人に言わせてみようや。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

真夏の体育館のサウナ効果

昨日まで県大会でした。
真夏の体育館に丸2日いたことになります。
その割に体重落ちていませんが・・・・。
体力は使い果たしました。何もしていないのに,(見ていただけです)もう,疲れた疲れた。
ただでさえ33度とか言っているのに,それに若い人たちがひしめき合って運動をし,さらに観客がぎっしり詰まっています。
人の発するエネルギーは,ひとりひとりは小さくても,
あれだけ大人数が集まると,けっこうなものになりますね。
だれだったかが,この熱を無駄にしないで利用する方法はないのかって言っていましたが,確かに温水プールぐらいなら沸かせそうでした。

それでも,すずめのスポーツは(こんな風に書くと,自分でやりそうですが,すずめは運動ド音痴です)窓を開けられます。
まだましです。
これまでで最高の地獄は(変な日本語)バドミントンでした。
シャトルが流れるので,真夏でも窓を開けられません。
カーテンも閉めて,照明をつけてプレイします。
そりゃあもう,どんな状態ってサウナです。
夏に合宿なんかもありますが,必ず誰かが脱水症状で倒れるという
地獄の訓練になります。

一昨日が終わって,昨日の朝,顔を合わせた時に,一緒にかかりをしていた職員が言いました。
「昨日さ,家に帰ったら,お肌がつるつるしてるの。老廃物が全部流れちゃったみたい」
へぇ〜,夏の体育館にはサウナ効果もあるんだ。
2日間でどれだけウェイトが落ち,美肌効果が出たかは確かめていませんが,
そうでも考えていないと,あの熱気の中はけっこう辛いものがあります。
だって,連休全部,朝から夕方まで,体育館に詰めて終わっちゃうんですよ。
いくら好きだって,夕方の体育館を出て,夕陽を見ると,終わっちゃったなあって思います。
ましてすずめは,いつ,どうやって勝ったかすらわからない時もあるのです。
そりゃあ正直苦しいですよ。子どもには言えませんが。
(っていうと,誰かにまた,教員の心構えとか説かれそうですが)
こういうときに,「子どものためですから,苦しいなんて思いません」
とか,
「子どもが一番」
なんてみんなの前で公言する人がいると,へそまがりすずめは
「ウソこけ!」
って思ってしまうのです。人間ができていませんね(笑)

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:部活動

いいのか悪いのかわからない結果でした

昨日は県内のブロック大会でした。
負ければ3年生は引退です。
うちの部は競技人口が少ないので,今の試合で終わることはありませんが,テニスやバドミントンのように競技人口の多い部は
一つ二つ勝っても,県大会には出場できません。
そんなことを思うと,マイナーなスポーツのほうが
結果的にはいい結果を残しやすいのかもしれません。

その中でも,強化指定を受けているすずめの学校のチームは
そりゃあ強いです。
昨日は個人戦でしたが,
ちゃんと優勝してきています。
知らない人が見れば,「すご〜い」となるのです。
でも,負けちゃいけない人が負けちゃいけないところで負けてるし
試合内容に課題のある人も何人もいます。
だから,部内評価としては
顧問の一言は「何しとるんじゃい」となっちゃうわけです。

複雑だなあ。
褒めるに褒められない・・・・・

今日は団体戦
もっと厳しいなぁ。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:部活動

強い部の顧問はお金持ちしか務まらない?

強くなるのはうれしいけれど
いま一つ釈然としないすずめです。

一昨日書いた記事で,遠征の費用は誰が出すものなんだろうと書きましたところ
やっぱり部の顧問がかぶってるって方と
保護者が折半という方がいたように思います。

情熱あふれる方で,自由になるお金もあって
継続して出せる方なら,それでもいいでしょうが
まだ若かったり,借金があったり,子どもが小さかったりすると
苦しいんじゃないかなってすずめは思うのです。

保護者が負担というのも確かに大変ですし
義務教育でそこまでするの?って考えもあるでしょう。

でも,やっぱりすずめは,お金持ちしかできない部の顧問って流れを作っちゃったりして
その人が転勤した後の顧問が

前の先生は全部出してくれていたのに今の顧問はケチだ。

って悪役にされるのも気の毒だって思いますし,

保護者の中には

教員は部活動の手当をもらっていて,遠征費用も学校が出してるのに,なんで保護者に負担が来るの?

と声高に言う人もいます。
こんな文句がまことしやかに広がっていくのが怖い。
(部活の手当は1日1200円,遠征の旅費なんてありません)

PTA会費から,公式戦(中学校体育連盟とか,日本○○協会なんてものが主催する大会)への派遣費用は出ますが,
こんどはどこまでもそんな費用を使っては,他の親が黙っていませんよね。
「全員の親から集めているものを1部の生徒のためだけに使うなんておかしいでしょう」

難しいものですね。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:部活動

部活の遠征−え?5時?

高校じゃないので,まだまだ大変と言いながらかわいいものです。

5月3,4,5日と部活動のライオンズクラブ杯というのに生徒を連れて行ってきました。
私は専門ではないので,気楽なもんですが,
それでも前日,
「すずめさん,明日は出発を5時にします」
と言われて思わず息をのみました。

5時って,夕方5時のわけないよね。
朝の5時?
5時って,いったい何時に起きればいいのよ。
しかも,前日は飲み会。
起きられる?いっそ寝ないでおこうかな?
いやいやそれは今の私の体力じゃ無理。
結局3時半起床。

ご飯なんて食べられたものじゃないので,
コンビニで何か買っていくことにしました。
コンビニって便利〜。

えらいもので,部員はちゃんと来る(当たり前だが)

なぜそんな集合時間になったかは,
やがて実感できました。
そう,GWなんです。
高速道路なんです。

それについてはまた改めて。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:部活動

疲れたよぉ

はぁ〜,

行きは9時間,帰りは7時間かかりました。
(通常は6時間ぐらいかな)

ちょっとここには書けないような事情もいろいろあって
正顧問とちょっとやりあいました。
別にケンカってほどじゃないですけど
解せないんですよ。

一部の保護者の考え方にもちょっと・・・・

学校から遠征の補助が出ないことについて。

今回のような学校の定める規定にない大会への出場は
当然,全額自己負担なわけで
(学校によるが,うちは中体連と呼ばれる運動部のリーグおよびその上部団体が主催のもののみ認められている)
交通費,宿泊費,その間の食事・・・・と結構お金がかかるわけです。

顧問は,自分が出場を決めたという思いもあって,
保護者に高額の遠征費用を請求しづらく感じ,
生徒の倍額以上のお金を自腹で出してるわけで,
最初,私には無理やりついてきてもらうのだから,お金はいいと言っていました。
見るに見かねて,せめて生徒と同じだけは負担すると言って
少し出したのですが,
そんなやり方はいずれ破たんするからやめようって
ちゃんと必要額は保護者に負担してもらうべきじゃないかって
顧問が自腹を切って連れていくのが当然にしちゃだめだって
私は思うのです。

それでも,保護者からの苦情が云々と繰り返すので
私自身がよくわかんなくなっちゃって

部活の遠征費用は顧問が出すものなの??

今回生徒に請求したのは,宿泊代とお弁当代+3000円
夕食3回はすでに3000円では足が出るわけで
そのほかに試合中に補給する水や,終わった後の飲食代
なにより,移動の費用がない。

それって当り前なの??
どこかおかしくない??

それも学校の先生の非常識なん??

試合や練習の成果は大きかったけれど
私には釈然としないものがのこって
なんとなく面白くない。

私がまちがっているのか,他のところではどうなのか,
みなさまのご意見や体験を聞かせていただけないでしょうか?

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

贅沢な悩み

全く贅沢な悩みなんですけど
強いんですよ。うちの部

もちろん,私が指導してるんじゃありません。
でも,正顧問の先生は熱心で
まあ,それはそれで文句は言いません。
1日当たりの練習量はさほどでもないし
1週間に1度のお休みもあります。
正月以外は学校で,なんて恐ろしい部ではありません。

で・も・ね

強いってことは,上の大会目指すわけなんですよ

当然練習もたくさんあるんですけど

明日から遠征

5時出発って言われて

思わずぐぇっと唸ったすずめでした。

というわけで,寝ます

5日に帰ります。しかも,夜中・・・・・

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:連休 部活動
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。