【徒然に思うこと】 の記事一覧


映画三昧

なんて言うとちょっと大げさですけど
連休ともなれば,映画の一本もみたいですよね。
見たいんですexclamation×2

最近,遠くない所にまたシネコンができて,過当競争なんですよ。
判官贔屓のすずめは,こうなるとマイナーな方に荷担したくなるのですが,
なんと,古くからあった所が,防戦のためと思うのですが,割引の新しいシステムができ,
すずめはしばらく割り引きばっかでいけそうです。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

因果はめぐる??

校則のことを考えてたら,むか〜しの教え子を思い出した。

そういえば,数ヶ月前に彼女に会った。
ふらっと寄ったコンビニでバイトしていたのである。
にっこり笑って「先生,元気?まだ先生してるの?アタシみたいな子まだいる?」
そうだねぇ,いるねぇ,もしかしたらもっと病んでる子が

彼女は前任校で最後に持った3年生だったが,
聡明で,感性の鋭い子だった。
いろんな原因でリストカットが止められず,ほとんど洗濯板状態。
彼女の場合はカッターナイフで切る。
切ってる時だけスーッとするんだそうな。

私なんかはその後を想像して痛そうでとても真似できない。

治る前にまた切っちゃうから,常に血がにじみ,手首が紫色に変色している。
とても見せれる状態ではないので,常に長袖である。
サポーターなんかで隠している時もあったが
包帯をすると,両手首なので,丸わかりになってしまう。
だから,長袖である。
夏はつらい。
夏服は半袖なので,見えてしまう。
普通に,夏は夏服以外認められないので,隠しようがないのだ。
うすうすは友達も知っているが,そんなこと公言できるはずもなく
日光アレルギーということにして
長袖の特別服を着せた。

こういう例外さんはやっかいである。
生徒指導がなかなかうんと言わないし,
校長だって,ウンという方が少ない。
ウンと言わせた後も,他の子の目がある,保護者の目がある。
こういうのにいちいち説明するのはまっことやっかいなのである。
「ほっとけ!」としまいに叫びたくなる。
アンタの子どもに迷惑かけてないやろむかっ(怒り)

そう,彼女は授業だって真面目。絵を描かせれば入選もの
作文はすっきり上品にまとまる。
控えめで優しい子であった。

そんな子だから,私があちこちでぶつかっているのを何となく感じていたのだろう。
「先生,私のために迷惑してない?」

「なんで?そんな風に思うん?」

「ごめんなさい。私にはお返しができないのに。」

あんまり毎回そういうので

あのね,あなたは私の生徒なんだから,これは当たり前のことなの。
でもね,もしそんな風に思ってくれるんだったら,今はうんと甘えていいから,大人になって,今度はあなたが誰かを助けてあげられるようになったときに,その子を助けてあげなさい。世の中はそうやって回ってるのよ。


ふーん,と納得したようなしないような顔で卒業していった彼女だが,
その後音楽の学校に通い始め,なんとか暮らしている様子。
この前会ったときも,半袖だったところを見ると,手首もそれ以上にはなっていないのだろう。
卒業してしばらくも,誰も知っている人がいないはずの職員室まで訪ねてきて,
5分ほどさめざめ泣いて帰って行くので,
職員室の話題になっていた時期もあった。
ある時,いきなり,「先生,これを最後にする」と,携帯のメルアドも教えてくれなくなり,2度と訪ねてこなくなった。
いきなりなに?と聞くと,どこかで退路を断たないと,私は前に進めないと。
いい加減にお気楽極楽で生きているすずめには
声も出ない別れとなった。

ああいう子がいろんな場面で大事にされ,
それがまた次の子をサポートすれば,善意の連鎖ってあると思うんだけど,
因果ってどっちの意味にも使えるから,
悪意の連鎖もまたあるのかもしれないな。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:生徒

人権擁護?単なるわがまま?

こんな時間であまりに眠いので,最後まで書けないかもしれません。

文化祭の記事を書いたあとの文月さんのコメントについて
いくつかのご意見が寄せられました。
私が自画自賛ではしゃいでしまったのが
独りよがりの意見になっていたのが最初だと思うのですが
前から思うこともあったので,どこまで伝わるかわかりませんが
書いてみることにします。

文月さんが違和感を覚えて不参加の意思表明をしたがったのは運動会でしたが,
私はいつも,一番つらいのは授業なんじゃないかなと思っています。
中学校にもなれば,発表しなくてもおおかたの順位はわかります。
成績のいい子は優越感もあるでしょうし,何も感じないかもしれませんが,どこをどう頑張っても成績の低迷する子は
授業も苦痛,テストも苦痛,しかも先生の説明もわからないとあっては
3重苦,4重苦の世界です。
よく頑張ってるなと思います。
しかも,「授業」であり,学校の中ですから,不参加の意思表明なんて簡単ではないでしょう。
それでも,いろんな理由で授業に出られない人には,1時間単位での相談室や,最終手段としての欠席,不登校まで,授業に出ないという選択肢は0ではありません。

行事に関しても,学校の教育課程のひとつであり,学習指導要領の中では,教科の授業と並んで特別活動の中にしっかり位置づけられているものですから,「自由意思」なんてもので,出たり出なかったりされては
収集がつかなくなる可能性がありますが,
やはりいろんな理由で見学や欠席,別室登校といった手段はない訳じゃありません。

じゃあ,もっとそんな手段をオープンにすればいいじゃないか,と
それをすると,ですね,たいしたこともない理由で,すべてをさぼろうとする(すずめは「ぐうたら病」と呼んでいますが)生徒と,理由がしっかりしている生徒の線引きが大変難しくなるのです。

で,ぐうたら病がひとりもいないのなら,それはそれでいいかもしれませんが,現実問題として,不参加の意思表明をする8割はぐうたら病の患者でしょう。
ぐうたら病はさらに新しい患者に感染して,学校なんて人口密度の異様に高い集団です。取り返しのつかない事態になることが予想されます。
これは絶対マズイです。

しかも,「教育的効果」ってものを考えると,多少の面倒くささや好き嫌い,そのときの体調ってことを慮っても,参加した方が効果がある場合が多いでしょう。そのときはわからなくても,じわっと効いてくる効果です。

そんなこんなで,文月さんの嫌われる「強制」ってことが出てくるのですが,どんな場合にも絶対はありませんし,教師だって鬼じゃありません。相談してみてほしかったなと思います。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。強制はできませんが(笑)

ありがとうございました
タグ:人権

微妙な年齢

ちょっと前に小室哲哉が逮捕される事件があった。
落ちぶれるってこんなことかなと思うと同時に
この人,たぶん同じ年なんです。私と・・・・

不惑の年になってもいいのに,なりきれず
過去のいろいろを引きずるのは,決してみっともいいものじゃなくて
どうもスマートじゃない。

あぁ,眠い
さっきはこの状態のまま居眠りしていた
文化祭以来どうにも調子が戻らない

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

障害者に生まれてこなくてよかったですって?

私学教師の妻さんからいただいたコメントなんですけど
私自身,なんか納得がいかなくて,こっちへ持ってきました。

私自身は息子が小学校〜今に至るまで人権教育をする委員会にいて・・・・
障害者の親の後援を聞いた子供の感想に「障害者に生まれなくて良かったと思う」とあり愕然!委員会の反省会で見せたところ「これをアンケート結果として載せるのは辞めて」と先生方から止められましたが、「こういう感想を持つ子もいる」と家庭で話し合うキッカケにして欲しかったのに。他に「障害者なのに楽器を演奏出来たことに感動した」との意見が多く先生方はホッとした様子。まぁいわゆる模範解答?でも、よく考えてみると「障害者なのに凄い」って・・・。その講師は「障害は個性であり、彼らも躾はしなきゃならないのに、障害者だからと親が諦めてる。彼らも出来ることで働くべき・・・」と一人の人として扱って欲しいと願っての後援だったのに。

道徳の答えに○×がつけられないという趣旨のところについていたんですけど,

障害者に生まれてこなくてよかった。って,子どもからすると,ものすご〜く正直な感想だと思うんです。
でも,そこで先生たちには言ってほしかった。
「あなただって,明日は障害者かもしれない。そうなったら,どうする?」
現代の世の中,たとえ五体満足に生まれても,病気になるかもしれない,事故に遭うかもしれない。
昔なら死んでいたかもしれませんが,みんな後遺症を引きずりながら生きながらえるようになりました。
障害者は生まれたときで決まるんじゃない。どんどん増えるんです。
明日は我が身と考える必要があるんじゃないかと。
だから,できることは自分でする,できないことは私がしてあげよう。明日は自分がしてもらわなくてはいけないかもしれないんです。
違いますか?

ものすごく乱暴な数字なんですけど,
何人かにひとりは必ず医者に相談しなければいけない子が生まれてきます。
ざっとひっくるめると,20人にひとりぐらいはそんな子が生まれてくる。
もちろん,目で見てわかる子,見た目じゃわからない子,程度の重い子軽い子,いろいろいます。
でも,一クラス40人いたら,2人や3人,そんな子がいてもおかしくない。
兄弟姉妹,両親,叔父,叔母,いとこぐらいまで合わせれば,その中にひとりや二人は障害なり病気なり持っている人がいる計算になります。
いるんですよ。隠してるだけで。
親戚からも特別扱いで,人前に出してもらえない子を,せめて親戚の中ぐらい,遠慮なく出てこれるようにしていくには,
それって,特別なことじゃないって思えなきゃいけないんじゃないかって最近思うんです。

その割合だと,40人が20年後,すべてのクラスメートに生まれた子供を連れて同窓会をしたら,また2人や3人,障害のある子がいるはずなんです。
つまり,五体満足に生まれても,明日は車椅子の身かもしれないし,障害のある子を授かるかもしれないってことなんですよね。

生まれてくるのは確率の問題なので,極端な言い方をすれば,「あなたの横の人が当たりくじを引いて,障害を持って生まれてくれたから,あなたはハズレくじを引いて,何にもなしで生まれてこれたのかもしれない」んです。
個性だって言い方も個人的には好きじゃありません。
本人は不自由してるんです。左利きや引っ込み思案と一緒にされたんじゃたまらない。

でも,本人の心の持ちようと,バイタリティと,そして誰と出会うかによって,可能性はどこまでも広がります。
ヘレン・ケラーのように。
新垣勉だって,後天的って意味ではクリス・ムーンだって,健常者にもできないことをやってます。
障害者だって哀れんだり,同情したりして可能性を閉ざすのはどうかなって思います。

あ,すみません。ちょっと独善的でしたか。
思うがまま書いてしまいました。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:障害者 教育

ちょっとだけ親ばか(教師バカ)

前の記事に,たくさんコメントをいただきました。
ありがとうございます。よく似たことを感じていらっしゃる方もたぶん多いと思いますし,この傾向は今後もまだまだ強くなると思いますから,悩みはつきないと思います。

昔と比べても仕方のない話ですけど,
10年ほど前の子どもたちと比べると,3〜4年は幼い(特に男子)。
その結果,昔と同じ指導では回りきらない部分が出てきています。
中3で,おそらく小学校高学年から中学校に入り立てぐらいかなあ。
そう思うと「小学校の先生は大変だったんだろうな」と変な納得の仕方をしてしまう日常です。

それでも卒業の時に,できれば昔と同じレベルまで持ってあがろうとする所にストレスがあり,疲れたり,怒ったり,あきらめたり,また起き上がったりということが出てきます。
なかなかこんな私的な場所(発信しているのだから公的な場所だというご意見もありますが)でまで,褒める元気が残っていない(笑)

子どもたちの名誉のために言っておきますが,まあ,私がいなくても,なんとかクラスが回るくらいのシステムは4月に作り上げるので,
1ヶ月ぐらいいなくても,なんとかなるとは思います。
ただし,昔とは比べものにならないくらいレベルでさぼるヤツがいますし,それに対して自分の仕事以外でも気を利かして働いてくれる人,「先生の分まで私ががんばる」なんて涙が出そうなことを言ってくれる殊勝な子は悲しいくらい少なくなっています。
ちょっと前なら,1週間ぐらいなら私がいない方がクラスがしっかりするんじゃないかってことがありましたから。

それは,ある意味,仕方がないと思っています。
誰も小さいときから,そんな自分だけ損するようなこと,教えてきませんものね。
それでも,1年かけて仕込めば,少しはそんな子もでてくるのです。効果は次の年になりますが。(間に合わないよ)

ま,それにしても,ちょっとだけ自慢をしますと,
お客様がいらっしゃっても,よく仕込まれた生徒さんだと言ってもらえますし,
ちょっと荒れた地域から転校生が二人来たのですが,そろってびっくりしていました。「信じられない!」
別に当たり前のことなんですけど。
となりの学校はちょっと荒れていますが,そんな所につるみに行くおバカはいませんし,
不登校の子にはメールや電話で呼びかけて,一緒においでと誘ってくれます。
茶髪にピアスだからって迎合も拒否もせず,クラスの仲間として受け入れ,
誰かが怒られれば口添えの一つもしにくる,
学園ドラマか?って子どもたちです。

じゃなかったら,こんなところで平和にブログの更新なんかしてられません
生徒のみなさん,ありがとう。(^∧^)

それでも,欲ってでてくるもので,
やんちゃまくだけのエネルギーが足りない
もっと自主的に教師を超えて,自分たちで考えて動いてほしい
昔より個人的なレベルではジコチューが増えていて,人が見ていなければさぼる,油断すれば弱い者をいじめる,1対1でのコミュニケーションはとれるけど,全体への伝達が聞けない。
宿題は残してマンツーでさせるまでできない子が何人もいる(これは問題が別だと思うのですが,エネルギーがいることに関してはかなりです)
教師から言い出すまで都合の悪いことは忘れたふりをするヤツが多い(笑)
(小口の集金も油断するとすぐ踏み倒そうとします)
などなど,もっとよくなればいいなと思うことが次々でてくるわけで,
これがまた,どれも手強い!

そんなわけでついつい文句もでてくるわけで,
一緒に愚痴と問題で盛り上がるのは,
「じゃ,また明日から頑張ろ!!」ってことになりますが
額面通り受け取られて,「これだから教師は・・・・」ってご心配には及ばないと思っています。
それで投げ出したりしているわけではありませんし,ここでブツクサ言ってるときには一人二人血祭りにあげて,(また物騒な・・・・でも,中学生レベルって泣くまで怒るのも効果があるのです)解決していることが多いです。
たまにはクラス中落雷でひっくり返って一人二人感電していることもありますし,
親にも先手を打って,家で血の雨が降ることもあります。
「どうぞやってください」の許可を得て,学校で処刑することもあります。
中学校ってそういう意味ではエキサイティング。
刺激のほしい人にはうってつけかもしれません(爆)

誤解をうけるので,業界用語の説明
血祭り=みんなの前でぼろカスに叱る
(誰にでもできるわけではありません。次の日から学校に出てこなくなると困ります。凹みにくい,いいヤツを訓練してここまで仕上げます。その子はたぶん,将来叱られ上手になりますし,打たれ強くなります。見ている方にも教育的効果抜群です。)

血の雨=学校では単に説教ですが,家庭では何が起こるかわかりません。親に叱られる方が手荒い場合も多々あります。

処刑=職員室で説教すること。たいていの場合,周りの先生も加勢して,いろんな先生から次々に怒られたり諭されたりすることになります。生徒は心細いと思いますが,たまにはいい薬です。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

ジュリ〜〜(樹木希林風) 憲法を歌うって

朝日新聞の「人」って欄に,こんな記事が載っていた。
私自身はジュリーのファンってわけじゃなかったが,樹木 希林さんのあのシーンはリアルタイムだし,テレビにジュリーの出ない週はなかっただろう。彼の歌だって,ファンじゃなくてもタイガース時代からほとんど知っていると言って間違いない。そんなジュリーの還暦コンサートってことで,その年月に驚き,この姿勢に共感したのである。

還暦に憲法への思いを歌う  沢田研二さん

60歳になったら、いいたいことをコソッというのもいいかな、と。いま憲法は、改憲の動きの前でまさに窮状にあるでしょう。言葉に出さないが9条を守りたいと願っている人たちに、私も同じ願いですよというサインを送りたい。

これまでも「9条を守ろう」という文化人らの意見広告やアピールに時々、目立たないように賛同してきた。大声で呼びかける柄じゃない、と笑う。


文化人と呼ばれる人たちには時々9条を守ろうという活動家が見られる。
いや,たぶん,改憲派だって,戦争を望んでいるわけではないはずだ。
前に雨宮処凛さんという活動家の本を取り上げた時に,彼女が「右翼と左翼は,訴え方が違うだけで,望んでいることに変わりはないような気がする」みたいなことを言っていて,ひとりでふーんと驚いていたのだが,護憲派と改憲派にしても,方法は違っても,日本とそこに住む人たちの平和を願っていることに変わりはないと思う。一部の戦争による利益を追求する人たち以外は。

私自身は護憲派だし,特に9条は変えてほしくない。
あの短い条文に守られて海外で働く人たちにのためにも,
この憲法を誇りに思う多くの日本人のためにも。
あの憲法の前文を読んだとき,中学生か高校生だったと思うが,私は単純に感動して泣いてしまった。
「あたらしい憲法のはなし」という,小学生向けの憲法解説書が使われたが,その戦争放棄について書かれた文を読んで,また泣いてしまった。
ずいぶんセンチな理由だが,私が憲法を変えてはいけないと思う出発点はこの二つの文にある。

このアルバム,久しぶりに聴いてみようかな,ジュリーの歌。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:憲法9条

きれいな部分だけ見せないで

SEX AND THE CITYという映画がある。




TVドラマの映画化なんだそうな。
およそテレビを見ない,ましてBSもケーブルもスカパーも縁のない私には,知りもしないドラマである。
NYのおしゃれな生活なんだそうだが,見ていてだんだん腹が立ってきた。

贅沢なのである。

どう考えてもフツーのレベルの生活ではない。
まあ,だからこそ,観客はいいなぁとため息をつき,素敵なドレスや派手な暮らしぶりを見ているのかもしれないが,
それがすべてだと思っちゃいかんやろうと思えてくるのである。

ましてや最近の格差世界1のアメリカのこと。
いったいどれだけの人があれだけの生活をし,お金の心配をしないで買い物やパーティーに興じられるのか。
それはやはりアメリカンドリームの一つなのかもしれないが
どうにも腹が立ってくるのである。

さらに,4人ともがスリムなのだ。一人がやけ食いで太ってしまったという設定になっているのだが,それでも太いとはいいがたい。あとの3人に至っては,昔でいう「鶏がら」さながらの体躯をしている。
肥満大国,貧困大国アメリカの,きれいすぎる1コマなのだ。

人気のTVドラマを見て,ニューヨーカーがすべてあの4人のような生活をしていると思うほど単純な日本人はいないのかもしれないが
なんだか幻想を見せられて,だまされているような気がしてならないのは,私がよほどへそ曲がりなのかな。と思ってしまった。

まぁ,自分には縁遠い生活をみせつけられて,すっかりひがんでいじけて帰ってきたというのが正解かもしれない。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

終戦記念日

朝から雷と土砂降りの終戦記念日になりました。
今年は6日と言い,今日といい,どうもお天気に恵まれません。

終戦記念日でした。
この日になると,テレビが流す昔々の玉音放送を連想します。
バチバチと雑音がして,聞き取りにくいのですが,昭和天皇が終戦を宣言しています。
でも,当然のことながら,この事実は遠く戦地には届かず,戦争状態が続いてしまうところもまだまだありました。

この戦争を大東亜戦争なり,太平洋戦争なりと考える場合と,第2次世界大戦と考えるのでは,少しばかり意味合いが違ってくると思いますが,それまで,戦地で繰り広げられていた戦争が,一気に生活の場に攻めてきたのがこの戦争でした。
ゲルニカに代表されるようにドレスデンや東京がそうであるように
無差別に市民を爆撃した戦争です。
広島,長崎に至っては,爆撃に赴く米軍兵士まで被ばくの危機に巻き込みました。
戦い方の中で,人が道具のように考えられ始めた戦争じゃなかったのかと思います。それも,兵士以外が。

ベトナム戦争では,それがもっと高じて,民間人を完全に戦う道具にしてしまっています。地雷が数多く残され,その一部はおもちゃやお菓子の形をしています。完全に子どもがターゲットです。

イラクには,生活苦から抜け出そうとする若い兵士が多く送られています。フリーターの職場としての戦場がそこにあります。

不確かな知識で話をしているので,不十分な点も思い込みもあると思いますが,現在,戦争は殺したくない人まで殺してしまう,なんて言う程度のものではなくなってしまっています。
子どもも含む,大量無差別殺人を軍が民間人に対して,組織的に行うのが戦争になってしまいました。
徴兵されなくても,軍に入らなくても,それならなおさら,殺されてしまうのです。その草分けが第2次世界大戦だったと聞きます。

いつまで人間はこんなバカなことをしているのでしょう。
もう闘わないことを宣言して世界から注目を浴びたはずの日本も,もう一度戦争のできる国になろうとしています。なぜ?
愛する者を,信じる物を守れない戦いをなぜ続けるのか。

そこのメリットはもはや,国の威信でも国家の利益でもありません。
一部の軍需産業に落ちる莫大な利益としか考えようがありません。

そんな輩をもうけさせるために,私たちは尊い,たった一つしかないいのちを差し出すのですか?

きれいごととして「戦争はよくない」ではなく,一握りの富を握る人のために大量の市民が死んでいくなんてどう考えても理不尽です。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

これからどうなっていくのだろう・・・・

モモさんからコメントをもらって,いい気になっているすずめです。
昨日の「闇の子供たち」は社会の先生の所へ無理やり貸し出されていきました。
お盆休みを利用して読むそうです。
いろんな人に考えてもらいたい問題だと思います。

たぶん,著者が梁石日(ヤン・ソギル) という在日のコリアンだということも,普段私たちが感じるのとはちょっと違う日本を感じさせてくれるのだと思います。

私が懸賞なんかに応募して遊んだせいで,私のケータイには迷惑メール,詐欺メールが山ほどきます。
アドレスかえりゃあいいじゃんと思うでしょうが,商売道具として,広くアドレス公開してしまうと,そんなに簡単には変えられないんですよ。つながらなくなっちゃうから。

その詐欺メールなんですけど,なんか,はやりがあるんですよね。

ちょっと前は,ン百万円当選してます。ってのがたくさん来ました。
アクセスすると,手数料としていくらだか振り込んだら,当選金が当たるってものです。
無視しとくと,何通目かには「お前,あたっとるって言うとるんに,なんでなんもせんのじゃ!無効になるやろが!」って脅迫みたいのが来て,やがて来なくなります。

その次は往年の情報料いくらいくら払わんと,裁判所に呼ぶぞってオーソドックスな振り込めメールで,そんなもん,私の名前も知らんと請求してくる奴に誰が金払うん?って感じですよね。

それに混じって,猥褻メールが来るんですけど,ロリコン系,大人の関係系,ホスト系,セレブな奥様系といろいろありますが,最近,動画を公開がたくさん来ます。
どんな画像なのか,見たことはありませんが,これに使われている出演者ってどんな人なんでしょう?
「闇の子供たち」の中では,片栗粉を水にといた液を使っていかにもそれらしく撮る幼児性愛者用のビデオが出てきます。
これを,売られた子供を使ってとるわけなんですが,最近の素人系ビデオが,日本人のお金に困った人たちを使って撮ったものだと考えたら,
簡単に稼げるなんて若い子が脱いでるうちは,本人の問題などとのん気なことも言ってられますが,多重債務者や,フリーターを安いお金で縛って撮ってるのだとしたら。
さらには多重債務者の子どもを使うとしたら,
今だって,子どもを殺したり,放置したりしても何年も分からなかったりすることもあるのです。
親が騒がなければ,幼い子供が一人や二人,消えたってだれにもわからないかもしれません。
そうなったらもう,「闇の子供たち」は遠い話ではなくなってしまいます。

ましてや,最近,食うに困る家がどんどん増えて,ワーキングプアって言葉も日常化しました。

考えすぎや,と思いますか?それとも当たり前やん,おまえが知らないだけやと言いますか?
どっちも恐ろしいことですね。

自分の身近にいる人が,売られてビデオに出演するのも耐えられないし,そんなビデオを買うのも耐えられないし,そんなビデオを作るのも耐えられません。

ましてやそれが教え子だったら・・・・

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

人生,勝ち組負け組って

そんなに簡単に線引きしてもいいのかなと疑問に思う。

スポーツで高校に推薦入学していく子
そのまま3年間けがせずいければいいが,途中でけがをして選手生命を断たれ,学力では無理して入った学校だったため,ついには高校を中退してしまった生徒もいる。

お勉強は得意じゃなかったし,運動だってできるわけじゃなかったけど,公立を落ちて進学した先の私立で,真面目に勉強し,推薦で大学に進む子もいる。

大学を出て,就職するも,会社が倒産し,生まれたばかりの子供を抱えて,就職活動に疲れ果てる子もいる。

就職先が性に合わず,悩んだ末に転職。給料は3分の2程度になったが,楽しくて仕方がないと元気な子もいる。

学校の教員になり,好きだった部活に打ち込んでいるうちに,45を過ぎ,「もう,結婚しなくてもいいや」と本気かウソかわからないが,年老いた母親と二人暮らしの人もいる。

どの子が勝ち組でどの子が負け組かなんて,決められるものじゃない。

進学,就職,結婚,出産・・・・
それぞれのステージで,短期的に見ていいなあと思う人,
あらぁと思う人,いろいろいるけれど,
それは決してずっと続くものじゃない。よくも,悪くも。

人生におけるプラスとマイナスは,最終的には一緒になると聞いたことがある。
失敗や挫折だって,それがあったからこそ,次の何かに巡り合えるってことはよくある話だ。
しかも,人が見るのと,自分で感じるのとでは,微妙に違ったりなんかもする。
結局臨終のその時に,あぁ,生きてよかったと思えるかどうか,
そこまで勝ち負けなんてわからないんじゃないか?

最近勝ち負けにこだわる人が多い。
短期的には私も勝負をかけるし,その時その時には成功も失敗もあるが,それがずっと続く保証はない。
しかも,それを選んだ場合と,選ばなかった場合を比較することはできない。

それでも,逆境に耐えられるかどうかはその人の考え方による部分が多い。
諦めて人生投げてしまう人と,明日を信じて頑張る人。
その違いは大きいと思う。
ならば,親や,まして教師は,
どんな場合になろうと,何が起きようと,
明日を信じて頑張れと言い聞かせなければいけないのではないか?
何が勝ちで,何が負けかなんて簡単に判断するのではなく
長い目で見てしっかり考えることを学ばせなければならないのでないか?
自分を卑下し,みじめにならないためにも,あまりステレオタイプの考え方を植え付けないほうがいい。

と思うのだけど,どうなんだろう。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

どうしてこうなるんだろう・・・・

昨日のおっさんとの会話の中で,思い出した本があります。


1920年代だったと記憶していますが,日本では昭和に入った時期,
中国ではこんなことが起こっていたのかと
興味深い反面,恐ろしくもなってきたことを覚えています。
何が恐ろしかったかというと,社会の仕組みが変わっても
とにかくいつの時代にも賄賂と不正が横行し,
カネとコネのない一般ピープルは辛酸をなめるという
私にはその時は,中国とはなんと暗い国よのぉと思いましたが
何のことはない
日本もいっしょじゃん。

しかも,これは歴史であり,ノンフィクションなので,
私が生まれ,学校で勉強していたころ,
中国では文化大革命がおこり,学校を壊し,学者を迫害し,
作者も含め多くのものを農村へ追放しているのです。
リアルタイムなのですね。
1970年代半ばに文化大革命は終わり,中国の人たちは歴史を徹底検証したと言っていますが,爪痕は残っていると思われます。
現に名誉回復の図られていない人も数多くいるらしく,中国の指導者たちは総じて若いのです。

おっさんと話していた教員(だけではないと確信しているが)の不正採用などのような問題に対して,
どうして社会的に腐っていくのでしょう。日本人にありがちな情の問題,欲の問題,名誉と権力欲の問題。
これってやっぱり水戸黄門か必殺仕事人でも出てこないとどうしようもないんでしょうか。

ここに時々来てくれる空さんは
中国では官僚の腐敗から、紀元前から今の今まで政権交代を繰り返してきましたね。腐り果てた公務員の悪しき慣例を浄化するには、一般市民による”勤務評定”が必要か?・・・・厭な世の中の気配、・・・。

とメールをくれました。

愛国心とかいう前に,愛せる国であってほしいと
子どもたちにも誇れる国であってほしいと願う願いが空しく感じてしまうのでした。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

ほじくったら,きりがないんですよきっと

やまのおっさんから
教員の採用はどうなっとるんや?ってご質問なんですけど
みなさんの名誉のために言っておきますが,
関係ない人はとことん関係ないですから

ほんの一部の人たちのために
世間はいろいろ騒ぐんですね。
決して全員じゃないです。
ただ,ですね,田舎のほうへ行くと,たぶん今でも採用試験を受ける地元の若い人たちの親の中には,議員さんや,役人に「あいさつ」に行く人が少なくありません。
議員さんたちは,おそらく何もしていないのですが
受かった人には「ちゃんと見といてやったぞ」といい
落ちた人には「いやぁ,力が及ばなくてすみませんね」と言っているのです。
だって,その証拠に,どれだけ「あいさつ」にいっても,落ちるものは落ちますから。

中には冗談めかして,「ボクが先生になったときには・・・・」なんて言ったりする人もいるわけです。
この手の話は面白おかしく伝わって,ウワサが広がるってことがあります。

ただね,管理職のほうは,こっちのほうがいろいろ大変なことをききます。
自治体によって,システムは少し違うでしょうが,
まずは管理職試験を受けなければなりません。
誰でも受けられませんから,校長から,「受けてみなさい」と言われることがまず必要です。
「いえ,今年は」なんて断ったら,2度とチャンスはありませんから
男の人たちは声をかけてもらえるのをひたすら待つしかないのです。
組合に熱心な人は管理職にはしないとかで,
それまで組合活動もきちんとしていた50歳前後の男の人たちが,一気に消極的になり,誰にリーチがかかっているかが一目瞭然ってことがよくありました。
しかも,委員会の特定の部署への配置経験のある人は,管理職試験なんか受けなくても教頭になるのです。
はっきりしています。

なんでそうなるか
もう,人が長く権力の座に居座るからにほかならないと考えています。
誰に頼めばいいかがはっきりしていて,しかも毎年同じなんですね。
極端な話,アメリカじゃないですが,二大政党で,政権が変わるたびに皆がいれかわっていれば,すべてのコネが途切れます。
どんなに優れたシステムでも,所詮は人の作るものです。
長くそのままなら淀みます。

民主党が政権を取ると息巻いていたりもしますが,
組合云々関係なく,自民党政権が一時期でも倒れれば
もう少し役人にも緊張感が出るんじゃないでしょうか

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:汚職 公務員

花っていいよね

ちょっと前ですが,お手紙をいただきました。
どうしていいか,お返事も出していないのですが,勝手にちょっと紹介させていただきます。


 私は今話題の大分で土建業と百姓を生業としている者です。
 教師業という仕事のことは良く分かりませんけど、私の子がまだ小学校の6年の時だったと記憶しておりますが、父兄の子供に対する意見を述べる機会がありましたので、つたない意見だとは思いましたが文書にして提出したことがありました。
 それはアボガドの話でした。
ご存じだと思いますが、別名ももたろうとも言われているみたいです。
種が真ん中から割れて芽がでてまいります。
食べた後の種を油っけが多いので洗剤で洗おうと思い洗剤液の中へ・・・3日ほど取り出すのを忘れて定植、2個目は水洗いで即定植、(植木鉢へ)
1個目はその種の半分が腐りかけていました、発芽はほぼ同じでしたがやはり2個目に比べ1個目の生育はあまりにも劣っておりました。
2週間程部屋の中で育てて、一度夜露にあててあげようと屋外に一晩出してあげました。
翌朝窓を開けてビックリ、
2個目の生育の順調な方だけ虫がついて、しきりにその葉を食っていました。
 この事を意見書として提出したところ、担任の教師から「何の事か分かりません」とのご意見を頂いたことがありました。
 植物を育て、その顔色を日々見ていますと、我が子と一つだと思えてなりません。


私にどうしろとおっしゃるのかがわかりませんでしたので,お返事も出していませんが,私も,ひとつ共感することがあります。

> 植物を育て、その顔色を日々見ていますと、我が子と一つだと思えてなりません。

植物を枯らすのは水をやらなかった場合と思いがちですが,実はじゃぶじゃぶに水をやりすぎると(もちろん,中には1日1リットルで足りない鉢もありますが)根っこが腐ってしまって,枯れてしまいます。
土が湿っているのに元気のない鉢には,水をやってはいけないのです。
乾かない程度に保ちながら,
根っこが伸びて,水を吸い始めるのをじっと待ちます。
その辺の見定め方には,経験と注意力が要ります。
子どもも同じだと思うのです。
どんどん水をやれば大きくなるものではありません。
適度な量とタイミング,そして最後に,ちょっとつらい目にあわさないと花は咲かないのです。
今年もベランダには,ゴミ状態から拾ってきてそのままいついたランの花が咲きます。
「なんでそんなもの育てるの?」とよく聞かれます。
手をかけ,世話をした分,確実にきれいな花を見せてくれるので,なんか,報われる気持ちになれるんです。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

夏は暑い

学校というところは,エアコンのない職場である。
高校の中にはエアコンのあるところも増えてきたし
大手の塾にはみなついているようなので,
生徒たちにしてみれば,
家でも,塾でもエアコンがあるのに,学校という,一番長い時間をすごす場所にエアコンがないという状態になる。
しかも,若いので,発散するものも大きく,
人口密度の高い教室なんてものは,も〜サウナかここは?って感じである。
もちろん,本人たちなりにいろいろ工夫をするのだが,
そのすべてが,たいていは先生に怒られることになる(笑)

ズボンを膝までめくりあげて,裸足になる。
靴下は窓枠にぶら下がっている。

扇風機代りに暖房機のファンを入れ,送風状態にして,上に座る。

気化熱により涼しくなるので,制服のカッターをぬらす。

冷たい床を求めて,廊下にごろんと寝る。

スカートを団扇代わりにばっさばっさとあおぐ。

もう少し,お勉強にもいろいろと工夫してほしいところであるが,

こちらのほうは,特に5時間目ともなると
体温が上がっているところに持ってきて,満腹状態なので,
もう,寝るしかない。
いや,負けまいと努力しているのはわかる。
でも,ノートをとったり,話を聞いたりしていると,負けるのである。

う〜,私も睡魔に負けてきた。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

お母さん,可愛がりすぎましたね

面倒くさがりの記事のような男の子は,(これが,女の子にほぼいないっていうのが,実は環境ホルモンか何かの影響なんじゃないかとちょっぴり考える所以なのだけど)実は最近珍しいことではない。
で,保護者懇談のときに,お母さんが嘆くケースがまた多いのである。

うちの子はね,先生,小学校の時はなんにでも積極的で,先生にも褒められたんですよ。それが中学校に上がったとたん,成績は下がるわ,勉強はしないわ,帰ってくると,テレビの前に座ったきりで,どれだけ言っても聞かないんです。

言ってもききませんよ。待つしかないです。

そんな,先生。私も我慢してるんですよ。あんまり言うと,うるさいっていうし,でも,ほんとに何もしないんです。かばんも開けず,プリントなんかも渡しませんし,ほんとに,何を考えてるんだか。

ねぇ,お母さん。ちっちゃい頃,可愛かったでしょう。

ええ,もう,そりゃあ,初めての男の子なので,じいちゃんばあちゃんもかわいくて。

床に座ってる間なんかなかったんじゃありません?

そうですね。

指さしただけでほしいものが分かっちゃって,
そうなんです。もう,そんなに買わないでって言うんですけど,おじいちゃんがね。もう,甘くて。

おしゃべりする必要,ありませんね。

そうですね。

お母さん,やっぱりもうちょっと自分の意思表明させないと。

だって,何聞いても,別にって。

今までしゃべる必要なかったんですから,そんなに簡単に考えられませんよ。おかあさん,可愛がりすぎちゃいましたね。

そうなんでしょうか。

うまく発達する子は母にも負けず自分もしゃべり,
自分の意思を伝えようとするでしょう。
でも,思考を止めてしまった子どもは,快と不快のレベルで行動を決めてしまい,具体的にどうで,自分はどうすればいいのかを考えなくなってしまうんじゃないかと思うのです。
加えて,何かをしようとしたときに,母から
「だめだめ,そんなんじゃ。ほらね,こうするといいでしょう?」なんてやってもらったら最後,自分で動くことをやめてしまいます。
何年か前に,学校に来る用意は,立ってるだけでおばあちゃんが全部着せて,冬は温めてもらった長靴をはいて出てくるって子がいました。

いいとか悪いとかじゃありません。でも,そうやってかわいがられすぎた子は,確実に何も考えなくなりますし,
面倒くさいことからは逃げたり,逆ギレしたりします。
そして,中学校ぐらいになると,あちこちから「自分で考えること」を求められますが,そんなに簡単には考えられなくなっています。作文の紙なんかを渡すと,1行書いて,あとは白い紙を前に,うんうん唸っている子も珍しくありません。
人間関係作るのもへたくそなので,言葉で表現できず,すぐに手や足が出たりします。
考えたり努力したりはしていないので,感じる不快について文句は言いますが,じゃあ,どうすればいいかの改善策は他人事のようで,説得力がありません。

もちろん,それがすべてってわけじゃありませんけど,関連は深いと思います。
大人が可愛い可愛いで育てたツケを,子どもが思春期になってから払わなきゃいけないんですね。
せっかく可愛いで育てたことが,裏目に出るって空しすぎませんか?

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

どこか狂ってるけど・・・・

秋葉原での通り魔事件のあと,
ネットへの殺人予告書き込みで,何人が警察のご厄介になっているでしょう。
九州の17歳,新潟の13歳に引き続いて,広島の19歳,大阪の21歳と,まだまだ止まらない勢いです。

どうせわからないだろうと,ネットに書き込んだものの
個人を特定され,警察で絞られる。
この点については,警察がんばれ!と言いたい。
よくもまあ,次々と,性懲りもなく「殺す」と書き込むものだと,
感心してみたくなるのですが
どうせわからないだろうという,その傲慢さというか,危機感のなさというか。
どうせネットの中だし,どうせ身元なんかばれやしないという妙な安心感で,軽々しくそんな書き込みをするのでしょうから
ばれてしまってごめんなさいで,全員捕まっちまえばいいとは思うのですが,

実はちょっと怖いのは,次々と市民からの情報で,市民が逮捕されていくことです。
だって,へたすると,誰かが誰かをはめるかもしれないし,
もっと怖いのは,警察がでっちあげをおこなう可能性だって0じゃない。
そのうち殺人予告だけじゃなく特定の誰かへの恨み事とか,批判とか
どんどん拡大していったら。
なんか怖いことになってきませんか?

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

どこもかしこも

秋葉原の事件があって
朝から何を見てもそのニュースだった
新聞には誰がとったのか,生々しい写真が掲載され
良くも悪くも刺激的な紙面がそこここにあふれている。

それが「報道」というものなのかもしれないが
なにもそこまで?と思う写真も少なくなかった。
生徒に新聞を読めといいながら勝手なものだが
人が死んでいたり,血だまりに倒れていたりする写真が,しかもカラーででている。
ああいうものは見てほしくないと思う。

マスコミは売上を追求するのはいいが,
誰でも見られる新聞が,
こどもの健全育成上よくないということもあるのではないかと思った。


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:マスコミ

タスポって何のためにあるの?

校地内がすべて禁煙になって何年たっただろう。
私が初任のころは,職員室も紫煙の中だった。
煙草を吸う人たちが大きな顔をしていた。
たばこなんて1本も吸う気もないすずめは,毎日髪の毛につく煙草の匂いが気になって,
服に染み付く煙草の匂いも嫌だった。

いつしか分煙になり,煙草を吸う人たちは喫煙室に通うようになった。
次の問題は,煙草を吸う人たちが男の人に多かったせいもあって,
すべてのことが煙草部屋で決まっていく。
密室会議だの,煙草部屋政治だのと言われたが,
女性に煙草を吸う人が少なかったので,ついつい女性が蚊帳の外におかれ,いつの間に決まったのかわからない決まりごとに文句を言う光景が増えた。
それでもまだ,喫煙者の権利は大いにあった。

やがて,校地内がすべて禁煙になった。
私個人はどうでも構わないのだが,
気に入らなかったのは,禁煙化の理由の一つに
教員が煙草を吸っていたのでは,生徒の指導に示しがつかないだろうという意見。
それは違うやろう
教員は少なくとも成人しているわけだし,煙草を吸うことになんら問題はないはずで,
成人していない生徒が煙草を吸うことは法律で禁じられている。
みそもくそも一緒にするってこういうことなんじゃないかと思った。
なんで法律違反の生徒と一緒に考えられなきゃいけないんだ?
大人と子どもは違うんだってはっきり言えばいいじゃんと
それは今でもそう思う。
そんな理由で指導ができないなんて,ありえない。

まあ,そんなことじゃなくて,
タスポなんてカードが,それも日本の端の方から導入されてきた。
ふーん,なるほどと思っていたら,
さっそく,写真の偽造をしたり,母が15歳の息子にカードを貸して,
息子が煙草を吸ってたなんて事件まで出てきた。
なんじゃ?
意味ないじゃん・・・・。

煙草を1000円まで値上げするとか言う話もあったし,
それでも日本たばこは昔の専売公社だし,
国の姿勢がよくわからない。
売れてほしいのか,売れないほうがいいのか。
売りたいのか,禁煙を進めたいのか。

それでもやめられない喫煙者が気の毒になってくる。
そろそろやめてもいいんじゃない?

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:タスポ 禁煙

教室は誰が掃除するのか

以前にも,記事に書いたおぼえがあります。

掃除はともすれば,罰になります。
子どもたちからすれば,それだけ面倒くさい作業なのでしょう。

私自身に言わせれば,掃除なんか,理屈ひっくり返している間にやれば終わっちゃうだけのことじゃないの!
って言いたくなるのですが,
きちんと納得させて,子どもにも自覚させようと思いましたので,
今年は理屈から入っています。

通りすがりさんじゃないですけど,
「掃除は先生がすればいい」と真面目に答える子が必ずいます。
そんな子たちに,教員が何を言っても,
「先生は自分がしたくないから生徒にやらせようとするんだ」とか
「何をえらそうに(お前の方が偉そうじゃ!って思うんですけど),なんで生徒だけが掃除する必要があるのか?」なんて言われて,苦しい思いをします。

そんな子どもたちに,教室に感謝だの,自分が使ったところは自分できれいにだのと言っても通じません。

「先生だって使っとるやろ?」とどこまでも食い下がります。

自分を磨き,思いやりの心を育てるために掃除をします。

目的がはっきり提示された方が,生徒も理解しやすいかなと思います。
乾いた時代ですが,あえて自己鍛錬とか思いやりといった内面の部分にこだわりたいおばちゃんです。


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

マジョリティとマイノリティ

さっき,ジェンダーフリーのことを書いていたときに思い出したことがある。
なかなか頭にきたことの中に,
結婚する時,戸籍がどうなるかは中学校の時に勉強する。
そう,親の戸籍から抜けて,自分の戸籍を作る。
正確には男が独立して新しい戸籍を作り,そこに妻が入るのだと思うのが正しい。
そこで普通,女が戸籍の筆頭になることはない。
つまり,世帯主には男しかならないことになる。

じゃあ,離婚する時はどうなるかご存じだろうか。

男は問題ない。妻が抜けた後,ひとりのまま戸籍が残る。

女は・・・・黙っていると,親の戸籍に娘として戻される。

女を戸籍の筆頭にはしたくないらしい。

「ちょっと待ってください」と一人戸籍を要求した場合は
わかりました,と世帯主にしてくれるから,
別に禁止事項ではないらしい。
マジョリティの力である。
それがどんな意味を持つかということまで,いちいち考えてもいないだろうし,どうでもいいことなのだろう。

アンケートなどに答えるときも迷うことがある。
既婚者か未婚者かを問う場合,死に別れだろうと,生き別れだろうと,
どちらに答えるかという問題である。
最近は配偶者の有無を問う設問になっているところも出てきた。
それなら迷うことはない。

既婚か未婚かを問う場合,そこには暗に
一度結婚したら,死ぬまで婚姻状態が続いていることを認める価値観がある。
婚姻状態が解消された独身の存在を認めない壁がある。
「そんな大げさな」と思った人は,マジョリティの強みに隠れて差別をしているのだと気付いてほしい。
多くの場合,差別はする方の意識はないものだ。
マイノリティになったとき初めて,あれ?と思うものである。

差別はされた側にしかわからないというのはそういうことだと私は思う。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:差別

ジェンダーフリーから思うこと

ジェンダーフリーって言葉がある。
男女の共生,男だから,女だからという枠にとらわれずに生きようということなのだけれど,
拡大解釈する動きには,私は反対である。

拡大解釈というと,あたかも,女が男勝りになるのが当たり前だとか,
必要以上に男女を混ぜようとしているようにとられることがあるが
決してそうではない。

ちょっと前に,議会の資料にするとかいう議員さんから,調査が来た。
行きすぎのジェンダーフリーを是正するということらしかったが

「一緒に着替えをさせていないか(更衣室が共通になっていないか)のような質問がいくつもあって,おったまげてしまった
社会的に問題が生じるケースは言うに及ばず,何でも一緒ならいいってものじゃないだろう。
その議員さんが,議会で何を質問したのかまでは追跡していないが,
誰かを吊るしあげるに足る証拠は出てこなかったのではないかと思う。

もっとも,そういう教師の出勤簿の順番や,離任式の時の紹介順が,今でも男女別年齢順になっていたりするところもあるようだし,
職員会で雰囲気的に女性が提案できないというおかしな学校もあるそうだから,
ジェンダーフリーが進んでいない,公務員として,男女共同参画からはみ出しているようなケースはいまだあるわけなので,
逆の意味で糾弾されることはあるかもしれない。


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

五月病?なってるヒマをやらないのが一番

モチベーションUP方法をブログに書いてみませんか?
こういう企画があるんだそうです。面白そうなので,私もちょっと参加。

五月病ね。なっちゃうと厄介ですね。
最近教師の間でも,心の病にとらわれる人が多くて,ただでさえ講師が不足しているので大変なんですけど,
生徒も,3年生だと修学旅行から帰って,GWの連休が明けると,ぱたっと学校へ来なくなる子がいて,なかなか神経を使います。

あれって,怒涛のような忙しさと緊張の日々の後,ほっと一息ついたときに来ることが多いようで,それがきっと5月なんでしょうね。
ってことは,忙しいまま1年間駆け抜けちゃえば,五月病なんかならないってことなんです。なってる暇がないっていうのが正しいところでしょうか。

もちろん,全員がそうとは言いませんが,確かにそれはあるようです。
生徒なんかだと,甘やかしたりしないで,あれがおわれば次,それが終わればまた次と,ギリギリ追い込んでいった方が,成績なんかもダレないで頑張ってくれます。余計なヒマを作ると,ろくでもないことを考えるヤツも出てきます。それを突き詰めると,部活バカにつながるんですが,元気の有り余る男の子の母なんかは,とにかく,余計なことを考える元気などなくなるまで,くたくたにさせておくという戦法をとる人が多くいます。
この場合,勉強しなくなるのではないかという心配がありますが,非行に走られて,生活そのものが壊れることを考えれば,答えは明らかでしょう。

社会人の場合は,5月に限らず,繁忙期のあとに,こういう症状が出ることが多いように思います。
私でも,寝る間もないほど忙しく,考えたり作ったりすることが多くあった後は,あっくり気が抜けて,すべてのやる気が失せるということはよくあることです。
ネット依存症だったりすると,その後ネットにのめりこんで普通の生活が送れなくなるかもしれません。
ただし,今度は,生活に追われていたり,借金を返さなきゃいけなかったりすると,いやになっている余裕などありませんから,またがむしゃらに働かざるをえません。
結局,常に自分に負荷をかけて,ヒマな時期を作らないことが,最強の予防法だと思います。ストレスを使うわけですから,それに負けてしまわない体力をつけておくことも大切です。

でも,発症しちゃったら,どうするか。
これはもう,お医者に行きましょう。ちょっとやっかいだし,時間もかかります。薬も使わなきゃいけません。ふだんからのストレスコントロールが大切だってことですかね。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

[PR リサーチ CMサイト アンケート 爪ピカ アウトドア 特打 ]
t-site
タグ:うつ 五月病

真っ向勝負!

生徒指導というと,悪いことをした子を捕まえてきて指導するみたいなイメージがあるかもしれない。
実際,すずめも初任のころ,そんな思い込みに悩まされた一人である。
悪いことをした子,それもやんちゃくれを指導するのは
臥体のいい,男の先生が得意なのは当たり前で
それでもすずめもよくやるが
自分より大きい男の子に説教垂れるのは,もしかしてボカンとやられたら
すずめなんかひとたまりもないのは誰が見ても明らかである。

わかいころは非力なすずめなど

あ〜〜ん?

と生徒になめられて,言うこと一つ聞いてもらえず
職員室へ呼んでいこうにも,頑として動かなくなってしまって
とてもじゃないけど生徒指導にならないということがいくらでもあった。
当然,存在するだけで威圧感のある男性の教師からすれば,
なぜ言うこと一つ聞かせられないのかが理解できず
単に不真面目で生徒に何も伝えようとしていないのだろうと思われた。

「お前みたいな教師がありの一穴になるんやろう」とよく怒られた。

それでも,教師には,涙を踏み越えて,真っ向勝負を挑まなければならないときがある。
自分でそこを乗り越えないと,2度と授業は成立しない。
そんな瞬間があるものだ。

最近,学級担任の中に,生徒指導の係を頼って,自分で指導しきれていない人がいる。
確かに係りに頼って指導してもらえば,自分は安全かもしれない。
でも,逃げた分だけ生徒との距離も離れるし,そうすれば,一層影響力は減ってしまって,ますます言うことなんか聞いてもらえなくなる。

自分で泥まみれになりながら,それでも3月には,指1本,目くばせ一つで指示が通り,私がいなくても,なんとか自分たちで回していけるクラスができる。
そうなれば,もう,自分より30cmも背の高い男の子たちも怖くないし,(むしろボディガードになってくれる)
やんちゃで反抗的なやつも,なんとか丸めこめるようになる。

やっぱり1度や2度敗れても,真っ向勝負をあきらめてはいけない。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

平等=不平等 2

さっきに加えて,もうひとつ平等について。

人の才能を比べた時に,当然,よくできるものも,よくできないこともあるわけで,
その能力を伸ばすには,どうしても,ちょっとだけ負荷をかけないといけないことになる。

で,その負荷であるが,当然,人によって負荷は違う。
できる子には厳しく,そうでない子にはそれなりに。
一見,不平等であるが,それが平等であると思う。

生徒はたくさんいるのだから,その中にキラリと光るものを見つけて,負荷かけて,育てていくのも教師の楽しみってものだろう。
ほめて伸びる子と,たたいて伸びてくる子がいるが,どちらも楽しみなことに変わりはない。

すずめの能力なんて,たか知れてるわけで,指導にも限界があるが,上につなげてやることはできる。
見つけて負荷かけて,その子が将来有名になったりしたらどうしよう
なんて,バカな妄想を抱きながらほめたり,けなしたり,喜んだり,突き放したりする。
願わくば,幅広く才能に気づいてやりたいと思う。
そのためには,教師も何でも一応できなければならないし,知っていなければならない。


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

平等=不平等

昨日から,平等だ不平等だって話が出てきて,
自分でも少し考えた。
男女平等の話が出ていたわけだが
同質でないものを比べるのは苦しいものがある。
たぶん,この意味は男女同権の意味であって,平等ってこととは少しずれがあるんじゃないかと勝手に結論づけた。

で,性差じゃなくても,不平等なものはいくらでもあって,
今の場合は,不公平ってことと同一かなと思う。
そう考えると,すずめなんかは,容姿とか,運とか,世の中不公平!って思えることがたくさんある。
それでも,トットちゃんの本のなかで黒柳徹子が
「神様,それってあんまり不公平なんじゃありませんか?」と呟くシーンがあるが,そんな価値基準で見れば,も〜この世に神も仏もあるもんかって言いたくなるような現実がそこにある。

所詮,世の中なんて,不平等で理不尽なものなんだろう。

それでも,自分に恵まれなかったことを数え上げて,人のせいにしても仕方がないし,それじゃ自分がますますみじめになるだけなので
すぐれたものも,劣ったものもある自分の才能,どう使うかってことが問題になる。
ことさらに「平等」なんてことを意識しなくてすむ世界が理想なんだろう。だいたい,優勢組は,項目すら意識していないはずで,無意識が何よりの不平等につながっているはずである。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:平等 不公平

異動の季節

今年度もあと3ヶ月を切り,いろいろ来年度のことが気になってきました。
雇われている身ですから,どこに行っても文句は言えないのですが,
世の中少しずつ広域異動に傾き,少しずつ異動範囲が広くなっています。

すずめもそろそろ異動の対象なので,どこに行くのかちょっと不安。

でも,今まで異動して,生徒にも,同僚にも,恵まれ続けてきました。

中には気の毒なくらい,荒れた学校,荒れた学年を経験し,
どこかに行くたびに胃の痛くなる思いをしている人もいるのですが,
なぜかすずめは,荒れた学校でも比較的おとなしい学年に,
またはとんでもないと言われた学年が卒業した後に赴任したりと
まともに「荒れた学年」を経験したことがありません。

そりゃ,10年ほど前は,どこの学校でも
煙草とシンナーと戦う日々がありましたから
授業妨害,徘徊,家出,薬物・・・・知らないことはありませんし
少年院も面会に行ったこともありますが
今日は殴られるか,明日は襲われるかという,身の危険を感じたことはありません。

最近は,そういう昔のタイプは影をひそめ,
ひきこもり,リストカット,家庭内暴力と,
問題の質が変わってきています。

それでも,すずめの行く学年は,比較的平和な学年が多く,
同僚にも,気を遣わなければならない人がいませんでした。
(いえ,すずめが鈍感でわからなかっただけかもしれませんが)
ですから,いつも公言しているのですが
「自分の運を信じて,どこに行っても,生徒にも同僚にも恵まれるはず」と思っています。
上司はどうかというと,あまり接点がないというか,誰でも変わらないというか,やっぱりそこまでひどい人には巡り合っていないのでしょう。あまり,感じたことがありません。

もう1年いたいなと思っているのですが,



とりとめのないことを書いてしまいました。  失礼

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:異動 生徒 学校

それは日本人の心やろ・・・

また余計な話をすると,どこからか批判の石つぶてが飛んでくるかもしれないんですけど
12月14日といえば,何の日か,
ここを読んでいる方はお分かりですか?

500年の歴史を経てめんめんと語り継がれてきた忠臣蔵の話。

こら!今ずっこけた人,
そんなに英語教師のすずめと忠臣蔵は似つかわしくない?

すずめは毎年この日
つたない語りながらも忠臣蔵を語り,赤穂浪士を忍んでいるのです。

(たいして詳しくもないけど)

なぜそんなことをするか?
そりゃやっぱり,500年も語り継がれるこの話
日本人の琴線に触れるものがあると思うんですよね。
それを忘れるってことは,日本人の心をなくすことなんじゃないかと思うんですよ。
たとえ,今は,興味がなくてもいい
でも,大人になって聞いたときに,
あ〜,それってなんか聞いたことがあるって思うのと
何にも知らないのとじゃ違うと思うんです。

どっかの坊さんが,今年の漢字は「偽」なんて書いてましたが
生徒の一人が,「今年の漢字」として「落」を書きました。
日本人の格が落ちているっていうのが理由なんだそうです。
子どもにこんなこと書かせるなんて,日本の国は腐ってる!
でも,そう感じる子どもの感性って鈍ってないと思いませんか?

だからねぇ,すずめは馬鹿にされても笑われても,語り続けるんです。
講談師の勉強もしてみようかな。
そそ,もう一つのすずめの持ちネタは「ガマの油売り」
あっちはちゃんと本買って練習したんです。(暗記できてないけど)
一語り15分くらいかかるんですけど
一応,「ガマの油売り」の保存会の人に教えてもらったんですよ。


あたしって何してるんだろう・・・・

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

安倍さん,辞めちゃった

職員室の隅っこに新聞を並べてあるコーナーがありますが
今日の夕刊を見て,思わず声が出ました。
え?安倍さん,辞めちゃったの?

確か,昨日の新聞にはデカデカと所信表明演説が載ってたのに。

2〜3人の教員がそれに気づいて言いました。

「なに?今頃」

「自民党もすごいな」

「なんか,締まらんなあ」

何かの課題を提出に来ていた3年生の男の子が振り向いて言いました。

「あれだけ意地張りとおしたのになあ。」

「そうやな。なんかしょぼいなあ」

中3の子にまでそんな風に思われていたのだなと思うと
なんだか安倍さんが気の毒になってしまいました。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

台風はいつ来るの?

うわ,こんな時間になってしまって
さっさと寝ればいいのに,PCにむかっているすずめです。
明日(今日)も部活あるっていうのに,何してるんだろうね。

今日は先日の学校行事の打ち上げでした。
ダイエットしないと,そろそろ真性メタボで
夏休みの検診にひっかかるぞって心の声が脅すのですが,
やっぱり飲んでしまう,弱さが自分ながら情けないです。

お盆のせいで,道は最高に混んでるし。
それというのも,台風がいつ来るのか,明日からずっと雨が予想されるので,墓参りも前倒しになるんですわね。
まあ,その台風君の影響でか,気温もそんなに高くもなく
雨もまだ降るってほどじゃなかったので,
過ごしやすいっていえば,そうでした。

そろそろ中学生の県体育大会が近いので,
熱心な人たちにはこの3連休は部活に始まり,部活に終わるわけで,
私のような文化部思考回路の人間には,
運動部ってそんなに偉いの?ってひがみともやっかみともつかない
割り切れない思いが残ります。
まあ,こどもがそれでいいなら,いいんですけど。
いつも思うのですが,学校と,部活しかない生活をしている子どもの生活体験なんて,哀しいほどに狭く,何も知らず
もうちょっと生活圏が広がったりはできないものかなと
もどかしく思います。

さて,寝よう
明日も早い。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif
もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

女は得か,女は損か。。。。

ちょっと前まで,「生まれ変わるとしたら男」でした。
女なんて,損だと思っていました。
学校現場という,本来一番男女平等が浸透していなければならない職場でも,男尊女卑は横行していました。
男女共同参画なんて,総理府が大きなお金をかけて
女性の社会進出の旗を振っていますが,
学校で,ちょっと前まで,「起案は男性のみ」なんて不文律のある学校がいくつもありました。
中学校レベルでは職場の60%を締める女性職員ですが,私の住む自治体では,管理職の登用は10%以下です。
それでも,私は仲間にも上司にも恵まれたため,20代の頃から,提案はいつものことでした。そんなことで,文句を言われたり,行く手を阻まれたりしたことはありません。だから,あまり女の壁を意識したことはありませんでした。
「すずめちゃんには女性を感じないんだよね」
って言われて,
「それがセクハラなんじゃないの?」
そんな程度の会話はありますが,ヘンな意味で迫られたりしたことはありません。
ですから,あまり「女の不都合」や「ガラスの天井」を意識したことはありませんでした。
まあ,もともと教員には管理職のポストが異様に少ないので
天井なんか感じる機会もありませんでした。

むしろ最近は年齢もあって
「女って得」ってことが増えてきました。
まず一つに,生徒からセクハラを訴えられることが極端に少ないです。
男の子たちは私が母親に見えるのか,私の前でも平気で着替えます。
泣いている女の子の頭をなでたり,肩をさすったりしても,誰も何もいいません。
これがごつい男の先生だったりすると,
それだけで大問題になりかねませんからね。

しかも,年齢がそうなってきたのだと思いますけど
「親からのクレーム」にも,立ち向かうことが容易になります。
最近モンスターペアレントなんて言葉が出だして,確かにとんでもない親っていうのもいますが,手応えとして9割以上は「話を聞いて欲しい不安な親」です。でも,子どもに負けずコミュニケーションが苦手かして,上手に教師に話ができない。
年も近くなってくると,そんな話も気安くできるようになってくるのでしょう。
じっくり時間をかけて聞いていけば,そこまで理不尽な親もいません。

というわけで,最近は「生まれ変わるなら女」でもいいかなって思い始めてるすずめです。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif
もう一押しっていただけると,とっても嬉しいんですけど。。。。

世の中なにか狂ってないかな

日本の「富裕層」、147万人に…

金融資産100万ドル超

7月7日20時10分配信 読売新聞


 100万ドル(約1億2300万円)以上の金融資産を持つ日本国内の「富裕層」が、昨年1年間で5・1%増加し、147万人となったことが、米証券大手のメリルリンチなどが実施した調査でわかった。

 増加率は、前年(4・7%)を上回った。富裕層は企業経営者が多いとみられ、同社は「戦後最大の景気拡大が続き、ビジネス環境が好転したことが要因ではないか」と分析している。

 世界全体の富裕層は、新興国の急成長を背景に8・3%増えて950万人に達した。日本の富裕層はこのうち15・5%を占め、米国に次いで世界2位となっている。


ウソやろ?って感じのニュースですね。
今年,ついに就学援助を受ける子どもが13%を超えたんですけど,どんどん差が広がってるって事でしょうか。
一部の人に言わせると,世界水準から見れば,こんな差は誤差の内なんだというのですが,一度一億総中流の生活を知ってしまってからの格差の広がりは,そう簡単に「そうですか」とは言えませんよね。

九間さんの発言といい,格差問題といい,強者の立場での発言が目立ちますよね。弱いものの立場がすっぽり抜けてる。
学校でも同じ事が起きています。
声の大きいものが勝つ。力を持つものの発言が通る。
「一番弱いものにあわせる」どころか,自分より弱いものを踏みつけていくってことが当たり前になりつつあります。
それが自己責任で,のさばるのも転落するのも自分のせい。
なんか淋しくないですか?

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif
もう一押しって,嬉しいんですけど。。。。

日曜日って不調

今日は久しぶりにお休みにして,
花に水をやり,海外から帰ってきた同僚の報告会に行きました。
行く前とはちょっと変わったかな?と思う同僚の話を聞きながら,
いろいろなことを考えていました。

そいつはちょっと人を食ったヤツで
何を考えているのかわからないところがありますが,
根は温かくていい人です。
向こうに行っている間に,日本の中も変わって
学校も変わって,おたおたしているんじゃないかななんて
余計なことを考えながら報告を聞いていました。

外国へ行くと,仕事に対する取り組み方や,休日の過ごし方が,日本とえらく違って,価値観がひっくり返ると言います。
それをどうとらえるかはその人その人で,
中には不適応を起こす人もいるし,
帰ってきてから,日本に不適応になる人もいます。
彼も,向こうに行った当初はひっくり返ったといいますが,
今度はこっちで,やはり苦労しているように思えました。

私はといえば,去年は組合の委員で,平日の夕方書記局に詰めた分,土日に授業の用意をしておかないと,その週が成り立たなくて
ずいぶんせわしない思いをしましたが,
今年はそれがなく,その分調子が狂ったまま,元に戻っていません。
家にいても落ち着かないし,学校でもどこから手を付けていいのかわからないし,居場所がないのです。
こういうのって定年になってからだと,呆けになるのかなと思いながら,何となく日曜日って落ち着きません。

こんなときってどうしたらいいんでしょうね。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif
もう一押しって,嬉しいんですけど。。。。

管理職のお仕事

昨日,不適格教員について,書いたときに
保護者や一見さんから,もっと痛烈なことを書かれるかなと思っていました。
意外に静かな雰囲気と,同業者の反応に驚いています。
お返事していませんが,ごめんなさいい

仕事をしない教員は,確かに職場ではお荷物で,
毎年学年間での押し付け合いになったりもします。
もともと,多分,無能な人ではないと思うのですよ。
職場の人間関係が変わると,案外生き生きと仕事したりすることもありますし。

そういうことこそ,管理職のお仕事なんじゃないかと思うんですよね。

どんな集団にも2−6−2の原則は生きていて,
下の2割は使い物にならない。
その2割を排除しても,残りがまた2−6−2に分かれてしまう。

一方,どんな人間にも向き不向きはあって
授業はめっぽう得意でも,部活はダメという人
授業はからきしでも,事務仕事はメチャ速い人
そこまで極端じゃなくても,いろいろ持ち味はあるのです。

その人その人の得意を生かし,2−6−2を固定化させないことこそ
私は管理職の腕の見せ所だと思うのです。
部活動では下の2に入っていても,授業と校務分掌で真ん中の6に入る人があり,
また,授業では上の2でも,部活動では下の2に入る人あり。
全体として,すべての要素が下の2に集まる人がいなければ,
職場としては大成功なんじゃないかと思うのです。

中学校の学年は完全にスタッフワークです。
一人お荷物を作ると,その学年全体がギクシャクすることもあります。
学年としての機能を高めるためにも,すべての教員の眠れる力を発揮させ,使い道を探るということは,管理職と学年主任のお仕事の中核だと言ってもいいと私は考えています。

もともとすべての人が大学以上の学歴を持ち,
難関を突破して入ってくる人材です。
教員の資質は高いんです。
いろいろ言われますが,今まで,いろんな行事に協力してもらったり,いろいろな取り組みに力を貸してもらったりして,
私にはその確信があります。
自分の手駒に「人材不足」だと嘆いている管理職がいるならば,それこそ能力不足の不適格管理職だと思うのです。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif
もう一押しって,嬉しいんですけど。。。。
タグ:学校 不適格

わかっちゃいるけど,親って・・・ねえ

去年卒業した子どもの母とばったり出会いました。
息子が3年生の時,ほんといろいろあって,よく話をしましたが,
今となっては,懐かしいことばかりで,笑って思い出すことができます。
実は,こういう事はけっこうよくあるケースで,親が欲を捨てるまでが難しいんです。

息子はそこそこの成績で,1,2年を過ごし,3年になりました。
父母にとっては上の子で,特に父には自慢の息子です。
優しくて,素直な性格の息子は,男の子にも女の子にも友だちがたくさんいます。
授業も真面目で,先生にも可愛がられています。

3年生になった頃から,息子にちょっと変化が出てきました。
学校からのプリントが届かない。部屋の中が雑然としている。
母への口の利き方も,ちょっぴり乱暴になってきました。
時々父から,「その口の利き方はなんだ」と怒られたりもしました。

受験のための実力テストが始まって,進学校を狙う息子の成績は,今ひとつぱっとしません。ジリジリと下降傾向にあります。
息子は頑張るといい,父母は,心配しながらもその言葉を信じ,夏休み前の保護者懇談を迎えました。

「最近,授業もちょっと身が入らないみたいですね」という担任の言葉に,母は不安を募らせました。
「わかりました。息子とよく話してみます。先生,今のままで志望校には受かるでしょうか」
「おかあさん,今の段階では,まだ何とも言えません。10月ぐらいにならないと,3年生の範囲まで入れての成績が出なのですよ。あまり焦らないことです」
と,答えながら,私には,この子の成績がまだまだ下がるという確信がありました。
受験が子どもの志望ではなく,親の志望になっているからです。
親もいい人で,子どもの頑張りを認めているといい,子どもには押しつけないようにしているつもりで,とても気を遣って接しています。
けれど,14年も付き合ってきた仲です。親思いの子どもは,自分が親の期待に添っていないこと。親が不満に思いながら,自分に遠慮していることなんか,よーくわかっているのです。それでいて,自分は本当は,自分で考えて進路を選びたいと漠然と思いながら,どうしていいかわからないこと。親が自分のことを思ってくれているのはわかっているけど,素直に言うとおりにはなりたくないこと。などなど,自分からどう親に伝えていいかわからないことも混ざって,勉強に打ち込むには雑念が多すぎます。

親の方がうまく子離れして,余計な欲を捨ててくれればいいのですが,どうもそれがうまくできない親が最近多いように思います。
こじれると,子どもの成績は下がり続けます。ついつい一言言ってしまう親に,壁に穴の開く家も少なくありません。

この子の家も,12月までもめました。成績は一時期落ちるところまで落ちましたが,年明けになって,やっと父があきらめました。
信頼できる家庭教師のお兄さんに気持ちを聞いてもらえたことも,息子には良かったようです。息子は当初の志望校には届きませんでしたが,ひとつ下げた所に合格し,今は部活三昧の日々を送っています。

「あの時は,ほんとどうなるかと思いましたけど,これでよかったんでしょうかね?」と聞くと,
「先生,今は楽しいみたいだし,高校の先生にも褒めてもらえて,これで良かったと思ってるんですよ。」
「だからね,どこへ行くかじゃなくて,行ったところで誰と出会って,どう過ごすかが大事なんだって言ったでしょ」
「ご心配かけました。先生。本人の人生ですものね。親が生きるんじゃないんですから。」
あー,ここに行き着くまでがたいへんだったんです。

にほんブログ村 教育ブログへ  banner02.gifもう一押しって,嬉しいんですけど。。。。
タグ:中学校 受験

やっぱり学級担任がいい。。。。

今年は,10数年ぶりに担任がありません。
毎年,4月の最初の仕事は,クラスが決まって,そのクラス名を入れた学級通信名を考えることでした。
1−5なら,「いちご通信」とか,そういうのです。くだらないネーミングなんですけど,けっこう真剣に考えていたのです。

それがまず今年はありません。

朝礼がありません。終礼もありません。

なんか,ヘンなんです。
体のリズムもイマイチで,どうも調子が出ない。

私の所属する学年は,数年前に,ちょっと学年が荒れて,講師の子の授業が成り立たなくなったときに,全員が交替で授業を見に行ったことがありまして,
その時から,誰でも,どこのクラスでも,いつでも勝手に出入りをするという不文律があります。
給食も担任シャッフルで級外も入れて,代わる代わる行きますし,自分が授業に出ていないクラスでも平気です。
さらに,副担任複数制といって,副担任のクラスが固定していません。級外はチームで,だれでもどこでも誰のカバーにでも入ります。
もちろん,朝学習の時なんかは,担任がいても,ずかずか入っていって,個別に生徒を指導したりします。

ですから,まあ,やることはあるし,
多分普通の学年よりは淋しくないと思うのですが,
やっぱり何か物足りない。

仕方がないので,今年は学年リーダー会(この名称は気に入らない)の担当になり,会長副会長を仕込んで気を紛らわしています。

確かに授業数も多いし,校務分掌がらみの会議もあるし,忙しいっちゃ忙しいんですけど,
それとは別にクラスのない寂しさってありますよね。

学年主任に
「なんか調子が出ないよ」とぼやくと

「おほほほ,1年間ガマンできるかな?ボクのやる気のなさ,わかってくれる?」
と傷をなめ合うことになってしまいました(笑)

やっぱ,クラス持ってなんぼの教員です。
なんか淋しいよ〜

にほんブログ村 教育ブログへ banner2-a.gif banner02.gif
もう一押しって,嬉しいんですけど。。。。

もう一つの日米摩擦?WORDvs.一太郎

これを読んでいるみなさんは,ワープロソフトといえば,ワードをお使いでしょうか。一太郎でしょうか。
マックユーザーは,なんなのかな?

もう,一太郎ユーザーなんて,学校にしか棲息しないんじゃないかと言われる今日この頃です。
その学校でも最近はワード派が増えてきました。
どこかにファイルを送っても,「一太郎がないから開けないよ〜」(開けるんですけどね)と言われることがたびたびあります。

元上司はバリバリのワードユーザーで,いつも私に

「そんな一太郎なんて,重たいだけで,消えゆく運命のソフトをいつまで使ってるんだ?絶対ワードの方が優れとるぞ」
と言っていました。

私の反論は

「そんなマイクロソフト社の独禁法違反の抱き合わせ販売ソフトを使って,日本のジャストシステムを消えゆく運命にするなんて,教頭は国賊です。日本の製品を使いましょう」
なんて,全然説得力のないものなんですけど,
ことIMEに関しては,MS-IMEよりもことえりよりも,ATOKが使い勝手がよいと思っています。
ワードを使っているときでもATOKを使っています。

実際は,
アメリカ人と日本人の思考回路の違いかなあと思うのですが,
ビジュアルにこだわるときにはワード,
実用にこだわるときには一太郎と使い分けているおばちゃんです。

特に試験の答案用紙を作るときには,罫線を多用し,
ものすご〜くいい加減に作りながら
最後に段数あわせで綺麗にB4に納めるなんて技は
ワードでは私にはできません。

なんか,突然ですが,思い出したので,書いてみました。

にほんブログ村 教育ブログへ banner2-a.gif banner02.gif
もう一押しって,嬉しいんですけど。。。。

できそうでできない,デジタルでアナログな世界

そろそろ1回目の定期テストがやってくるということで,
今年度の成績連絡表をどうするかという話をしていました。

昔は全部手書きでしたが,いつの頃からかPCで打ち出すようになり,あの,一生懸命ホワイトや剃刀で修正するなんて作業もなくなってしまっています。
(おばちゃんとしては,剃刀修正もけっこう得意でした。両刃の剃刀でやるんですけど)

ところが,便利になるのはいいのですが,一部の人にだけ,ドドーンと仕事が行くようになってしまいました。
手書きなら,文字を書けない人なんていなかったのですが,最近はPCについてきていない人がけっこういるのです。
それなりに教育も受け,大学も出た人たちなのですが,ほんのA4程度の書類でも,エクセルで手直しするだけなのに,なんか,ヘンなことをして,元ファイルまで壊す人がかなりいます。

学校自体が時代遅れ
を地でいくような場所なのに,なんで大学まで出た人がPC使えないの?って思うときもあります。エクセルぐらい使えよ!

今は昔の話ですが,学校にパソコンが導入されたのは20年程前。まだフロッピーは5インチでした。
まだ学校の事務室に,和文タイプというものが残っていたときです。
時を同じく導入された,ワープロというものが面白くて,事務室でよくワープロを触っておもちゃしていました。和文タイプの漢字も憶えたんですけど,もう忘れちゃいましたね。

学校を異動したとき,3年生に所属したのですが,
成績処理の係を決めなければならないということで,
学年主任が聞きました。

「パソコンのできる人はいませんかね」

なんか,イヤな予感はしたのです。

「すずめさんは?」

「ワープロなら触ってみたことはありますが。パソコンは・・・・」

「じゃ,きまり。大丈夫。ワープロもパソコンも変わらんし」

はぁ〜?
パソコンなんて,電源も入れたことはありませんでした。
それが成績処理です。
当時はエクセルもなくて,なんと,マルチプランというソフトでやっていました。
最初は点数の入力すらおぼつかず,数学の先生にならいました。
なかなか上達しないので,しまいにその先生は私の顔を見ると,そ〜っと逃げていくようになってしまったほどです。

マルチプランというのがまた,しょぼいソフトでした。
表が大きくなると,処理している内に,だんだん容量が不足して,ついにはぴたっと止まってしまうのです。
最後の進路先一覧の表なんかは,縦半分に分けて,2枚を接ぎ合わせる形で作りました。
エクセルじゃ考えられないことですけど。

最初はほんとに空を見上げて,涙を流して覚えたパソコンでした。
でもね,頭脳集団のはずの教師集団,思ったよりアナログで化石みたいな人も多いのです。

にほんブログ村 教育ブログへ banner2-a.gif banner02.gif
もう一押しって,嬉しいんですけど。。。。

4月・・・・は終わりと始めと,変化の月

1年間の組合役員(日教組の支部執行委員)が終わりました。
週2日,後半は選挙も絡んで週3日,仕事が終わると第2の職場に出向き,会議と業務とに明け暮れました。
いつもなら5時から片付ける仕事を全部放り出して組合に出かけていたのですから
当然仕事はどんどん溜まります。
土日はほとんどたまった仕事の処理に追われました。

準備の不十分な授業ほど惨めなものはありません。
少しは積み上げも財産もありますから,
新人さんほど時間はかかりませんが,
それでも4時間分の授業の準備には2時間や3時間はかかります。
クラスの子どもたちには,もっともっといろんな事ができただろうに
不十分な点が多々あったことは,とても申し訳なく思います。

一部の人は,日教組に対し,まるで悪の権化のようにいいます。
私はそれも,今の政府が,かつて国鉄の労組をつぶし,今,郵政をつぶし,日教組をつぶそうとしている組合つぶしのための情報操作にのせられているのだろうと思っています。
教組のなかにも,もちろんいろんな人がいますし,当然,思想的に偏っている人もいます。便宜的に教組に入ってはいるものの,決して行動を共にはしない共産党系の人たちもいます。
私の住む地域では,教組の組織率が85%を超えるので,
組合員でない人の方にむしろ変人さんが目立ちます。

そんな組合の執行業務も,やがて終わります。
先日,次の執行委員の人たちと引き継ぎが終わりました。

終わったということは,週2日の夕方の時間を取り戻したということで,
これで次の日の授業の準備をして帰れるし,
夕方からの映画にも行ける。
買い物をして帰ることもできるし,本屋さんへ行くこともできる。
そんな,あれもできる,これもできるの嬉しさと
安心して残業できるということは
どういうことになるのだろうという不安。
そして,教組の役員さんたちと話をすることもなくなるのだなあという寂しさのミックスは,なんとも不思議な味がします。

そしてさらに,
いろんな関係で,14年ぶりに学級担任をはずれ,
今年の私の目の前にあるのは,28コマ中23コマを占める,授業と部会
それにNIEを含む学校研究の推進
つまり,学力向上の責任者の仕事。
私が学習?

10年以上,生徒会の畑を歩き,生徒会担当教師の集まりの責任者もやり,ずっとイベント担当お祭り女を自認してきた私が
学力向上?
大丈夫なんかいな?と一番不安なのは,私本人。。。。

あ〜あ,明日はその研修会
スーツ着るの疲れるなあ


だよなあと思った方はこちら↓
にほんブログ村 教育ブログへ banner2-a.gif banner02.gif
思わなかった方はこちら↑
いつも応援して下さってありがとうございます。今日も後押しひとつ,して頂けると幸いです。
タグ:研究 4月

植木等さん逝去 時代がまたひとつ

植木等の訃報に,ああまたひとつ時代が終わると寂しさを感じるすずめです。

「ハナ肇とクレージーキャッツ」のメンバーとして活躍し、サラリーマンの哀感を込めた歌「スーダラ節」や映画「ニッポン無責任時代」など“無責任シリーズ”の大ヒットで一時代を築いた俳優、植木等(うえき・ひとし)さんが27日午前10時41分、呼吸不全のため東京都内の病院で亡くなった。80歳だった。
毎日新聞


若い人たちは知らないかもしれません。
この人の「ニッポン無責任時代」に代表される『無責任男』を題材に授業をしたことがあります。
『無責任』という言葉の持つ雰囲気,意味,対局をなす言葉(中学生たちは真剣,真面目,一生懸命などを選びました)を考えたうえで,植木等さんと,もう一人高田純次さんを取り上げて,
彼らが本当の意味での無責任であったかどうかを考えます。
生徒たちは,いろいろ考えたり,友だちの意見を聞いたりしながら,次第にひとつの結論に到達していきました。
すなわち

彼らは,いかにも無責任で,いい加減な人生というものを全面に出しているが,決して100%無責任であったり,いい加減であったりするわけではなく,実は計算された演出があると思う,と生徒たちは言うのです。

生きて行くには,100%『無責任』であったり,100%『一生懸命』であったりするのはやはり辛いと思うので,バランスの取れた生活をしたいなんて,中学生が言うのですよ。これはこれで,ちょっとビックリしませんか?


〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

こうしてまたひとつ,時代が変わっていくのですね
今年はなんか,たくさん亡くなっているように思うのですけど。

だよなあと思った方はこちら↓
にほんブログ村 教育ブログへ banner2-a.gif banner02.gif
思わなかった方はこちら↑
って一緒とちゃうんかい?なぁん,気のせいや

かす汁で飲酒運転で,処分で,不祥事ってちょっと可哀想

神戸市教育委員会は26日、酒気帯び運転をしたにもかかわらず、上司に報告しなかったなどとして、市立小学校の男性教諭(52)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。教諭は酒かす汁を食べ、検問に引っかかったといい、「酒かす汁で処分されるのは納得できなかった」と話している。

これは,気の毒としかいえません。
上司に報告しないというのは,明らかに×ですが
かす汁で飲酒運転で,それで不祥事って言われても,
素直にすみませんとは。。。。言いたくない気持ちもあると思います。

この事に対して,
「かす汁だろうと,アルコールには代わりはなく,教師たるもの,それくらいの意識がなければダメ」という人もいれば,あんまり可哀想と言う人もいるでしょう....

お酒に弱い人の中には奈良漬け一切れでも心臓バクバクの人もいますから,かす汁だって侮れないと思います。
30秒以内なら,口臭スプレーだって酒気帯びに取られることがあります。
気を付けた方が良さそうです。


〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

これで不祥事だって言われて,また「教員は・・・・」なんて言われて,
そこまで言うか?って私は思っちゃうんですけどね。


だよなあと思った方はこちら↓
にほんブログ村 教育ブログへ banner2-a.gif banner02.gif
思わなかった方はこちらをよろしくお願いします。↑
って一緒とちゃうんかい?なぁん,気のせいや

地震 雷 火事 親父なんて,みんな知らないんだろうなあ

全然関係ない話題なんですけど,
ゆれました。

地震があったんです。
これだけ揺れたのは,あの阪神淡路大震災の時以来でした。

いきなりグラッてきて,何分揺れていたでしょう。
かなり長く感じました。
いつまで経っても止まないのです。
しかも,何度も。。。。

思わず,あの震災の時のテレビ画面が蘇りました。
あんなにあちこちで火事があったらどうしよう。
避難場所ってどこだっけ。
扉が閉まったままで,家が傾いたら,でれなくなるのかな。

学校には,市役所の人が来て,被害がないか確かめていきました。
学校は無事でしたが,ガスが漏れたところあり,
陥没して崩れた道路あり。
あんなの直してたら,今年は雪がなくて,除雪費用が浮いたって言ってたけど,これで持ち出しになっちゃうかもしれないな。
なんて,いい加減なことをいろいろ考えてしまうのでした。

そうそう,
春休みに入る前に,選択の理科の先生が,昔々の日本沈没の映画を見せたくて,プレートテクトニクスの話をしたって言ってましたから,
もしかして記憶の片隅にあれば,地球のエネルギーの大きさを実感したかもしれません。


だよなあと思った方はこちら↓
にほんブログ村 教育ブログへ banner2-a.gif banner02.gif
思わなかった方はこちら↑
って一緒とちゃうんかい?なぁん,気のせいや
タグ:地震

なんでこんなにヒマがないの?

卒業生がいなくなってしまって,学校はちょっと閑散としていますが,
これからが教師の年度末本番です。
まずは1,2年生の成績を確定しなくては。
最近はPCを使って成績を出します。
得意な人の中には,観点のABCを入れると,勝手にAが3つなら4とかいうように評定が入力されるシステムを作っている人もいます。
でもねぇ,なんか人間味がなくて,キライ
やっぱり一人ずつ,

う〜〜ん,やっぱりコイツは・・・・
って考えたいじゃないですか。

そんなことやってるから時間がないんだというそしりは置いといて。

古い時代のおばちゃんたちはひとりずつ成績を決めるわけですよ。
(決してPCが苦手な訳じゃないですけど,所詮機械はバカだから,細かいニュアンスなんてわかんないでしょ)

その通知表の打ち出しを土日にやらないと,
何しろ平日は授業だってありますからね。

高校生の未履修に端を発した未履修問題は,
中学生も(実はあるんです,習字と保健体育の保健)巻き込んで,先生たちもキュウキュウ

準備の不十分な授業ほど惨めなものはないですから,授業の準備って,普通は授業時間の倍って言われています。
3時間かかって準備したことが,ものの5分で終わることもありますし。

その本業に加えて,成績,年間指導計画の作成(今年教科書が変わったので,新版にあわせなきゃ),なんと言っても時間がかかるのが指導要録の記入。。。。
それに資料の整理と,もしかしたら異動の準備,なんてなったら,

1日24時間じゃ足りません。


あ,そうだ,委員会から調査が来てたぞ。教育課程調査。すべてのクラスの各教科の授業時数を数えて出せってさ。
へ?18クラス,4月から,国語のトータルは何時間で,内何時間の書写を実施って,全教科分を各クラス毎に出すんですよ。で,規定時間に満たなかったら,今からどうするんでしょうかね春休みに補習??ま,1,2年生で足りなくなることはあまりないんですけど,たまに同じ曜日が何回も欠けたりすると,家庭や美術や道徳のように1週間に1コマしかない科目が足りなくなったりします。

今までは抽出クラスの年間実施時数だけ送れば良かったのですが,今年から全クラス提出せよになりました。

意味わからん!!と生徒でなくても叫びたい気分です。

さて,今から数えに行ってきます。


にほんブログ村 教育ブログへ ブログの惑星 人気blogランキングへ

懐古・・・・教師を辞めようかなと思うとき

昔,40になったら教師を辞めようと思っていました。
(んじゃ,とっとと辞めんかい!なんて言わないでよ。話終わっちゃうじゃない)

中学校時代,教師なんて嫌いで,自分が教師になるなんて思いもしなかった頃,40を過ぎた女の先生で,いいなぁと思う人がいなかったから。

年取って,おめおめと生徒の前に生き恥さらしたくない(ちょっと大げさ)と思っていました。

でも,自分が40になったとき,現実はそんなに甘くはなく,家族のため,自分の子どものため,自分の生き甲斐のため,職をなくすことなどできなかったからです。

今,自分が子どもらの母の年を越え,どんな風に映っているのだろうと考えると,ちょっと恐ろしいものがあります。

その一方で,団塊の世代の大量退職を控え,自分たちが先頭に立たなければならない順番が来ていると思うと,今辞めるわけにはいかないとも思います。

だって,私たちの年代のすぐ下からは,採用がぐっと少なくなり,あまり元気のある年代ではなくなってしまったからです。

講師経験もなく教師になってしまった私は,長い間,一番年下でした。当時は年齢順に綴られていた(今は50音順)出勤簿は,だから,いつまで経っても一番下でした。

下がいないので,いつまで経っても使い走りでもありました。

いつのまにそれが先頭になるのか,不思議な気がします。

いつまで走り続けられるかな。

でも,退職の条件だって,メチャ悪になるし,かといってこれから10年以上も経てば,退職金も年金もなくなっちゃうかもしれない。

生活できないよ。。。。

どこまでも辞められないなあ。

考え過ぎかもしれないけれど

ブログの記事を書くのも,なかなか時間がかかるし,勤務時間中は書けないし,アクセスもできないし

夜の間に書いて,せっかくだから時間をずらして書き込みに回るようにしてあるのだけれど

昼間に更新されているブログをみて,予約投稿とは思わず,「またダメ教師が,勤務時間中にブログを更新している」なんて言う人もいるのかな。

いたら,面白いような,そうじゃないような。

そこまで揚げ足とるようなヒマな人いないか。

PTAとの関係は

今日はPTAとの飲み会でした。1年間の締めの会で,会長さんの引き継ぎの時でもあります。
学級担任の身としては,これは出なくてはいけないものであり,出たからには保護者のみなさんとたくさんおしゃべりをしてくればいいと思っていますが,どっこい,学年によっては,PTAと職員は別,のように思っている人たちも多く,教師が誰〜もいないときもあります。

前校長は大変厳しく,PTAの役員さんたちが学校にいらしてる時には教師の方からにっこり笑って大きな声であいさつすること(案外できてない人が多い)と,PTAとの飲み会にはよほどの事がない限り出ることにはうるさい人でした。ましてや学級担任は必ず出ろと,欠席の返事をした人は一人ずつ呼ばれて,理由を聞かれたものです。

私も,昔はちょっと引いていた部分もあり,おっかなくもあったので,PTAは苦手でした。
前任校では,年が近くなってきたこともあって,だんだん身近に感じられるようになり,PTA活動室へ遊びに行ったりするようになって,仲良くなることができました。

その時のPTA会長さんはとても気さくな方で,学校の外でも時々お話をさせていただきましたし,役員だったお母さんたちとは飲み友だちになって今も続いています。

学校によっては敵対関係のように溝がある学校もありますが,同じ子どもを挟んで,あっちとこっちに別れるのはできれば避けたいものだし,せっかく学校まで来られていろいろ活動してくださってるわけですから,できる限りの協力はするのが当たり前だと思います。

今日の収穫は,卒業される会長さんに,授業のお手伝いをしていただけるようお願いできたことと,次の会長さんともたくさんお話ができたことです。授業で何を手伝って頂くかって?
それは,じゃあ次の機会にお話ししましょう。

前期日程試験

今は大学毎に日程もバラバラになってしまったけれど
昔は国立1期とか2期とかあったなあ(年がバレる)

今日は地元の国立大学の前期日程試験だった。
ちょっと前までと違い,大学は選ばなければ全員入学できる(ハズ)
つまり,これもまた,人気のあるところはより高く
そうでないところは地の底へ・・・・
なんてシビアな世の中なんだろう

だれでも入れるはずなのに
高校は大学入試に備えるあまり,未履修の泥沼

先日,職場で高校時代の話しになり,
社会と理科で何を習ったかが話題になった。
一人は1年で地学と生物,2年で物理,化学をやったと言い
一人は地学なんてやった憶えがないという。
どうやら未履修はン十年前からあったことらしい。

日本ただいま戦争中って認識のある人は?

教育基本法の次は憲法だと誰もが口にしながらも何故か緊張感のない日本。
教組の動員で,憲法9条を守る集会に出かけると,
なんだかえらくたくさんの団体が来ていることに驚かされる。
弁護士さんたちがよく出てくるのは,法律に明るい人たちが多いせいかなと,なんとなく納得はできるが,トラックの運転手さんの組合や私鉄バスにはビックリした。バスもトラックも,ほんとに戦争となったときには人や荷物の運搬用に戦地に連れて行かれるのだそうだ。
とても人ごとではないらしい。

しかし・・・・
ブッシュさんがイラクに派兵し,あそこはとっくに「イラク戦争」である。そこへアメリカ兵に協力するべく入っていっている人たちは,日本も含めて「戦争に参加」していることになる。
日本は立派に戦争に参加しているにもかかわらず,「平和活動」と呼ばれているのは憲法9条のおかげである。守られているのである。今,戦闘行為ができるように憲法を変えれば,その日から日本は戦争に巻き込まれる。

憲法を変えても,戦争にはならないと楽観的に考えている人たちは,何を根拠にそう考えるのだろう
タグ:憲法9条

エリートをつくれば全体の牽引力になると言うが

数年前に中国に行ったことがあります。
その時に案内についてくれた通訳の人が言っていたことです。

中国で今,先端を走っている人たちには若い人が圧倒的に多いです。
確かに文化大革命で学校が崩壊し,学歴のある人がいなくなりました。
今,中国を背負って立っているのは,文化大革命が終わった後に学校に入った若い人たちなのです。
彼らははっきり言いました。
全員の学力を上げる必要などないのです。私たちの場合,国民の1割が頑張ってくれれば,それで十分。
そうですね。国民の1割で余裕に1億3千万。
日本人全部の人口を超える数です。
日本が同じ事をすれば,1000万人しかいません。

日本の学校では,テストをしたときに点数のばらつきをみる度数分布表に新しい形ができています。
本来,度数分布は,正規分布といって,中央の平均点部分に人が集中する山型を描いていました。
学力に格差が出始め,点数が取れない子どもがドロップアウトしてくると,それがフタコブラクダ型といって,80点あたりと20点あたりに二つの山ができるようになりました。
今年,初めて,30点台から90点台まで人数がほとんど変わらないという,ビルのてっぺんのような,とても不思議な度数分布を見ました。
80点の山が下方にずれ,20点の山も崩れたこういう状態を,エアーズロック型というそうです。

エリートは仲間を引っ張ることなく,自分だけ私立の学校に移りました。
政府は,そんな子たちが将来の日本の牽引力になると信じているようですが,今までの所を見ると,彼らは日本の税金を払わなくてもいいように,半年を海外で暮らし,後の半年を日本で暮らし,日本のお金を吸い上げて外国に落とすようになっています。
政府の言う愛国心とは,もしかして,お金持ちになっても外国へ逃げたりせずに,日本に税金を払いなさいよということなのでしょうか??
タグ:エリート

給食費未納の親は・・・・

給食費の未納問題があちこちで言われるようになっています。
給食費未納って給食だけのように見えますが,たいていの学校ではワークブックや修学旅行の積み立てもみな一緒に集金しますので,給食費を払っていない親はたいていの場合,他のお金も払っていません。

それで外車を乗り回す親もまれにいますが,ほとんどは収入が少なく,苦しくて,給食だろうが何だろうが,集金の振り替えができない結果,未納になっています。
じゃあ,他のお金はどうなっているのかというと,ワークブックや教材のお金は結果的に業者さんにごめんなさいをしています。
修学旅行は,毎年「払っていないものは連れて行かなくていい」と豪語する人もいるのですが,「そんな可哀想な・・・」との温情派の意見で連れて行くことになります。おおかたの親は卒業までになんとか修学旅行のお金は払ってくれますが,これすら払わなくて,PTAのお金を取り崩したりするときもあります。

苦しくて払えない家の場合は,就学援助の要請をして,自治体に泣きつくことになります。
自治体が補助しても,親の口座に入れると,生活費に回ってしまうこともままあるので,学校長名義の口座に振り込んでもらいます。こうすると,給食費と修学旅行のお金ぐらいは自治体が払ってくれることになります。

学校としては,誰かが払ってくれれば,まあ,それで表面上は解決なのですが,それって,自治体の支出を,なんだか無駄なところで増やしているだけなんですよね。
多いところでは15%あまりの生徒が就学援助を受けているというデータもあります。
こんなことで自治体の首を絞めるようなことをして,格差がどんどん広がっているのですが,これがほんとに政策としてOKなのか,私はとても疑問です。

にほんブログ村 教育ブログへ banner2-a.gif banner02.gif
もう一押しって,嬉しいんですけど。。。。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。