袖すりあうも多生の縁

9月以来見なれない所からの来訪者がある。
どこから飛んできたの??とたぐってみると

メシウマ状態 飯の旨いおかずがてんこ盛り
とか

無能なるblog
とか

The 戯言
とかってところで話題になっている。

あ,ここにもあった
名無しの毒ブログ

トラックバックしてくれている所は,あ〜らまぁこんなところに私の話題ってことにもなるが
このほかにもきっと話題になっている所はあるのだろう。
みなさん,どうやって見つけてくるのかなあ。
まあ,みなさん,何かのご縁でここまで来られたのですから
これに懲りずまた来てくださいね。

いつも生徒に言うんですけど
これも何かのご縁なんだから,文句ばっかり言っても始まらないし,
あきらめてじっくり見れば,お互いのいい所も見えてくるよ。
人はどこへ行くかじゃなくて,そこで誰に出会い,何をするかが問題なんだからね。


そろそろ落ち着いて,周りを見る余裕もできてきたので
余計な所まで見に行けるようになってきたかな。
まだ整理のついていない所もあるけど

今週の予定を見たら,まぁ怒られそうなくらい学校にいない
(組合のせいじゃないですからね)
まったく人使いの荒いところが多いわい。
それを縫うようにテストがある(ってことは採点がある)
3年生ってほんとにテストが多いわね,仕方ないけど。

さて,行ってこよう

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

これも中山さんのおかげなんでしょうね

2年近くブログを書いてきましたが,
こんなに長かった2週間も初めてだったし,
いろいろ考えたし,読んだし,肩も凝ったし(これは関係ないか)
たぶん肩こりからずっと頭痛が続いています。

長い1週間でしたの記事に対する書き込みが長くなりすぎ,
読み切れなくなってきていますが,
ここで気持ちが暗くなる事件を読みました。

「東京都・足立16中人権侵害事件」

この事件で増田都子さんという教員が分限処分を受けました。

ウィキペディアによれば,この増田さんは,全教(日教組から共産系の人たちがわかれてできた教職員組合)に入っていた人で,
しかもこの事件により,全教からも批判され,反発して辞めちゃって,自分で新組織を立ち上げたらしいので,そのエネルギーたるやちょっと普通の人にはまねできないものがあり,日教組という立場から見れば,
「そんなの関係ない!」と切って捨ててもそんなものだけれど,
過激分子だけに日教組組合員と思われるあたりに,なんとも言えないものがあると思います。

何を言われても,がんとして曲げない増田さんって人もすごいなと感心してしまうのですが,
こういうごく少数の過激分子が全員だと思われても困りますし,ましてや私が正義!って顔で平和教育をされても困ります。

こんな話はブログではなかなかできないのですが,中山さんのおかげで
いろんな考えの人に考えてもらう機会になっているようで
私も考えを深めることができますし,知らなかったことを知る機会にもなって,大変いい勉強になっています。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

子どもの上前を撥ねる自治体 2

昨日の記事にコメントがついちゃいまして
組合の執行部さん。ほんとに読んでたのねぇ。
ちょっとウキウキ(意味不明)

ところで,kurazohさんによる

莫大な金額の人件費(教員の給与)に比べると、記事になっている交付金は本当に悲しいくらい少額

の教材費なんですけど,私の捉え方がひがみ根性なのか
公務員の人件費の半分弱を占める自衛隊なんかに比べれば
吹けば飛ぶような教員の(しかも初等中等教育)人件費
そこにまだ「こんなにもらってるんだから他のことには目をつぶろう」って言うのはちょっと出発点が違うような気がするし
「給与はきちんとはらってるんだから,あとのところには目をつぶれ」って自治体が言うのを暗黙に認めるのが「大人」の考えだというのなら
それもどこかおかしいと思う。
もともとそれにしか使えない人件費分の国庫負担と
裁量を任されている交付税分をいっしょくたに考えてはいけないだろう

しかし,見方を変えれば
最終的には自治体の裁量に任される交付税において
もし国が
「これだけ教育費の名目で付けておくのだから,あとは何とかうまい具合にしなさい」って言ってるのだとしたら,
これだって国民をばかにしているとしかいいようがないし
自治体が「任されているんだから,好きにしていい」という姿勢だとしたら,それこそ国政をなんと考えているんだ?といいたい。
それが愛国心を旗印に学校に日の丸が揚がっているかを確かめに来る自治体の正体なのか?


論点がばらばらになってきた・・・・
ちょっと頭を整理しよう

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

子どもの上前を撥ねる自治体

2006年度,全国の市町村などに地方交付税として財政措置された約813億円のうち,実際に教材の購入費に充てられたのは66%の約533億円。約3分の1が目的外に使われていたことが12日,文部科学省の調査で分かった。

都道府県レベルで比較すると,国の財政措置の算定を上回って予算化したのは東京,大阪,福岡の3都府県。残りの44道府県で“流用”があったことになる。最高だったのは東京の165%。最低は25%の岩手だった。

交付税ということでは,07年度の学校図書購入費として交付税措置された約200億円も,22%が他目的に流用されていたことが文科省調査で既に判明している。最終的な使途を各自治体で決められるとはいえ,厳しい財政事情の中,自治体によって、教育環境の整備に向けた姿勢に差があることがあらためて浮き彫りになった。


学校に降りてくる教材費,消耗品,備品などの予算は,毎年確実に削減されている。昨年度ももちろん,限られた予算から,いろいろやりくりして教材をそろえていく。
他郡市から転入してきた職員の中には,「こんなものも買ってもらえないのか?」と驚いている人もいる。

それが,自治体によって上前を撥ねられていたとは,
子どもをバカにしているとしか思えない。
教材費は教師が使うものではあるが,子どもに100%還元されるものである。それを削るってことは,ただでさえ削られてきている教育予算を,まだ「そんなに回さなくてもいい」と自治体が判断しているということであり,国に輪をかけて「子どもに金なんかかけられん」と言っているわけで,「子どもは社会の宝である」という姿勢とは程遠い。

もともと日本という国は,子どもに対して寛大で,社会全体の宝であるとして,大切に育んできた国であったはずである。
国をはじめとして自治体までよってたかって子どもを軽んじておいて
法律で「国を愛せよ」なんてよく言えたものだ

腹が立つのを通り過ぎて,情けない気分になる。


ちょっと,組合の執行部!
ここ読んでるんなら,しっかり文句の一つも言ってよね。
まったく,学校と子どもをなめるにもほどがある!!


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

これ以上,仕事増やさないでよ

今日は「何が悪いのよ」じゃなくて,まさに「あんたが悪いのよ」の気分である。

年度当初というのは,どうにもやることが多い。
立ち上げの時期であるから,やることが多いのは仕方がないのであるが,
それに追い打ちをかける提出物の多さなのだ。
普段,生徒には「期限をまもれ」と言っているが,
そんなに,この2〜3日の間に集中されちゃあ,たまったものではない。

委員会に出す書類もわんさかあるのだが,
はっと気がつくと,組合の提出書類が山ほどたまっていた。

冗談じゃない!

そりゃ集約したいのもわかるけど,
んじゃ,せめて,署名ぐらい次にしてよ。

組合は,組合員の生活を守るのが仕事なんでしょ
大事なのはわかるけど,もーちょっと割り振り考えてもらえないかなあ

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました


組合のよくないところ

初任校で私を鍛えてくれた人たちがバリバリの組合員なので,
私の原点はそこから逃げられないのですが,

組合の本組織(親組合といいます)の中には青年部と女性部があり,
若い女性が一番多くの組織とかかわることになります。
ところが,女性のライフサイクルの中で,20代後半というのは
結婚,出産,育児と,多忙を極める中にあり
とても,組合ごときのために割いている時間はありません。

私自身,この時代は,あっと気がつくと夜なかで
日付も変わってから,半分泣きながらおむつを干していたり,
夜の10時も回って,まだ明日配るテストの採点に取り掛かることができず,思わずイライラしてものにあたったりしたこともありました。
妊娠中は,体調だってすぐれず,夕方になると,立っていることもできないぐらいに体は重く,お腹は石を抱いたように張って,
夕飯の用意なんてどうしよう・・・ってこともありました。
それでまだ組合の動員に行け?
冗談じゃない!組合なんかやめてやる!!
最近はもっと多忙ですし,若い人も減っていますから,
その負担はもっとでしょう。

そればかりが理由ではないと思うのですが,
組合の中の執行部人事が固定化してきています。
いろんな人がやってこそ,理解も深まり,新しい変化の風も吹くはずですが,いつ見ても同じメンバー
(すずめにしてみれば,知ってる顔ばっかりで,とても気安いのですが)
これじゃ停滞するし,マンネリになるのは避けられません。

で,どんな人たちが役員を引き受けているかというと
そろいもそろって
まじめお人好しなんですね
これってつまりはイヤと言えない,お人好し集団
狡猾でもないし,人になすりつけたりもしないし,悪人の要素がない。

それが組合のよさでもあるし,ネックにもなっていると思うのです。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

日教組の何が悪いのよ・・・・

山のおっさんという方からとても親切なコメントをいただきました。
ちょっとそれについて考えてみたいと思います。

前にもこんなこと書いたおぼえがあるんですけど,

googleが多いようですが,ここには毎日20〜50人が,「日教組」の検索ワードで訪れてくれています。
こんなブログでは,これはとても大きな数字で,
その意味では,日教組のおかげで,ここのアクセス数が上がっているということもできます。ありがとうございます(笑)

たぶん,検索で来てくれる人の多くは,日教組にいいイメージを持ってはいません。
なにか,悪いネタや,スキャンダル,ゴシップ,中傷,そんなものを探して,ここにやってきます。
検索のキーが日教組&下着,女教師,ブラ,ロリコン・・・・と,おばちゃんでも恥ずかしくなるような検索ワードでここに当たるって
いったいここはどんなブログ??って自分で思ってしまいます。
おっかしいなぁ,そんなこと書いてないんだけど。

そんな人も,ここを読んでもらえれば,すずめがふつーの(よりちょっと過激かもしれないけど)おばちゃんだってことがわかるでしょうし,
私の周りには,もっと素晴らしい実践を重ねている教師も数多くいるわけで,日教組の教師だってふつーの教師だってことが感じてもらえないかなと思って毎日のことをつづっています。

すずめが若かったころ,イロハを教えてくれた人たちも,私が敬愛してやまない多くの教師たちも,みな組合員です。

すずめは若いころ,「教師の世界は,上下もないし,階級とも無縁」と思っていましたが,多くの派閥や,上下関係,利害関係・・・・と,およそ子どもの教育とは関係ない部分の駆け引きや,勘定のようなもので動いているところがあります。一般社会となんら変わりはありません。
仲間だと思っていた人に足元をすくわれるってことも,アイディア根こそぎ持っていかれて,別の人の実績にされてしまうこともあります。

そんな中で,組合ってところは,対管理職の部分はあっても,
組合の中での上下関係というか,
少なくとも上司の言うことを立って聞いて,「ハイ」しか許されないなんて,そんなことはありません。転覆を狙う同僚も,パワハラをする上司もなく,気持ちを緩めても危険のないところです。

組織ですから,動きの鈍いところも,思いの通らないところも,おっかしいやろ!それ!ってところもありますし,時には日教組だってことで,肩身の狭い思いをすることも,腹の立つこともありますが,
それでも日教組の組合員を名乗り,ここにいるのは
こんな世界をなくして,官僚と同じ構造の教員世界だけを残してしまったら,
それこそ,教師の意識は違うところに行ってしまうのではないかと思うからです。

和田中の藤原校長が,その本の中で,一般社会の常識が通用しない,出世というニンジンをぶら下げても走らない,不思議な教員の世界と言っていますが
自分の地位や収入目的ではなく,良かれと思うところを子どもに実践する,そんな良心で動く部分は,行政の手によれば
利用するだけ使用しつくして,使い捨てにされている部分でもあります。
予算はつけないで,教員の自助努力のみに頼ろうとする,およそシステマティックではない教育改革は,官庁からみれば,10年以上は立ち遅れている施設設備や機材を見れば,いかにただ言っているかわかろうってものです。
未だにエアコンもなく,ページ取り,ホッチキス止めはすべて人力で,黒板とチョークで(それが便利なんですけど)会議をし,60人以上の職場でも電話回線が2回線って
そんな役所がほかにありますか?

そんな教員の立場を守る最後の砦としての組合,
国労が消え,郵政も消え,自治労が瀕死の今,日教組が倒れては
「組合」自体が消滅するかもしれない。
日本は派遣とパートとワーキングプアと,それを牛耳る富裕層と官僚の社会に定着してしまいます。

ま,そこまで真剣には考えていませんが,
それも冗談ではすまない状況の中で
組合は大事にしなきゃいけないんじゃないかなと思うすずめなのでありました。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

マズイ!新年度の準備ができていない

管理職との間がうまくいっているかどうかは別にして
組合には,毎年,儀式のように繰り返される,新年度にあたっての校長交渉というのがある。
単に顔合わせをして,組合の執行部になったメンバーと
校長教頭がご挨拶をし,職員会における議事進行について,
なんて交渉を行う。
各学校(分会という)の執行部は,順番にあたるので,
ことしはすずめが分会長,教務主任が副分会長になる。
なんでまた,研究主任と教務主任が執行部になって,
「主任任命に関する申し入れ」なんてことをしなきゃいけないのか,
ったく,わけがわからない。

まあ,ちょっと前までなら,任命を受けた人は直後に立ちあがって
「撤回を求めます。返上します」と口上をのべ,
組合に報告するという流れがあった。
今じゃ,撤回もないし,手当の拠出もないから,
ずいぶんと楽になった。

しかし,but,まずいのは
新年度に行う職場会のレジュメができていない。
昨日,今日と,部活の遠征につきあってて,学校に行っていないのが敗因である。
マズイよ

朝早く行って,間に合うかな。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

後だしじゃんけんみたいな指導要領

文部科学省は28日付で小中学校の新しい学習指導要領と幼稚園教育要領を官報に告示した。国歌の君が代を「歌えるよう」指導することを指導要領で明記したほか、道徳教育の目標に「愛国心」を加えるなど、今年2月に公表された指導要領案を修正、指導内容をより具体的に示した。
 幼稚園は平成21年度、小学校は23年度、中学は24年度から全面実施される。学力面では「ゆとり教育」を見直し、主要教科を中心に授業時間を約1割増やし、基礎学力の強化を目指す。主な修正は、小学校の音楽で「国歌『君が代』は、いずれの学年においても指導すること」としていたのを「−歌えるよう指導する−」と明確化した。一部の教員が卒業、入学式などで国旗、国歌の指導をないがしろにするケースが依然としてあり、是正が期待される。また国語の読み聞かせの例示で「昔話や伝説」が「昔話や神話・伝承」と神話などが加わった。
 中学では宗教に関する寛容の態度や教養について規定した改正教育基本法を踏まえ、社会で「政治および宗教に関する教育を行うものとする」と明示した。小中学校とも、道徳教育の目標について「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできたわが国と郷土を愛し」と愛国心について加えた。道徳教材として例示された「先人の生き方」を「先人の伝記」に改めた。また小中学校いずれも総則で教育課程の編成の方針に「これらに掲げる目標を達成するよう教育を行うものとする」と付け加えた。
 教科書改訂を伴う全面実施に先立ち、21年度から先行実施(移行措置)され、理数教科については、台形の面積など追加される内容の多くを指導する。教科書がない道徳、総合学習、特別活動も21年度から先行実施される。
2008.3.28 産経新聞

確かに,手順としては,間違ってはいないんだろうけど
愛国心をどうするかについては,今回も審議会の中でも,ずいぶんもめたはずだが,いきなり付け足し・強化って形で,「愛国心」を盛り込んできた。
やられた,って感じだが,今からもこの,あとだしじゃんけん方式でいろんなことをきめられちゃうと,
ただでさえ先行き不透明なのに,ますます混迷して,どうなっちゃうんだろう。


わざわざ学校で愛国心を教えなきゃいけない日本って国の舵取りをしている政府には文句を言わず,
学校をたたくっていうのは弱い者いじめの構造そのままなんじゃないか
と私には思えるんだけど,
なりふり構わない文科省が気になるなあ。

ひとつめがあったってことは,二つ目,三つ目がある可能性があるってこと。
今度は罰則規定や,評価規定が出てきたら
いよいよ,心の問題を評価することになる。
「非国民」って罵声が聞こえるのもすぐなんじゃない?

もうちょっとさぁ

わざわざ「愛国心」を教え込まなくても
ほっといても大好きでたまらない国にするように,政府は頑張ってくれないかなあ。

自民党政治のいい加減なお金の管理のせいで,800兆以上も借金作って,
それを国民に押し付けてさ
格差は当たり前なんて,1億総中流の豊かな状態壊して
それで,国を愛せっていわれても,

自分の年金ももらえるかどうかわかんない国なんか,安心して住んでられないじゃん

それを教育のせいにされてもなぁ,ちょっと違うんじゃないかと思うなぁ。

一人一人が安心して暮らせる社会が作れたら,

ちょっとぐらい負担が大きくても,逃げだそうとも思わないし,
税金払うのやめようとも思わないし,

自分の国も政府も大好きになるんじゃないかなあ。

死ぬまで安心して暮らせる国と,それを作ってくれてる政治家のためなら,ちょっとぐらい無理しても,頑張ろうって思えるぞ。

なんか,順番違うような気がするんだけどなあ。


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

年度がわり

こんなブログを書いているが,私は決して過激な組合員ではないし,
どちらかといえば,批判的なこともよくあるのだが,
(って,ここは組合の人も見てるんだろうけど)

来年度は分会長らしいので,新しく来る人にも連絡を取らなくちゃいけない。
あら,面倒くさ〜

まぁ,組合ってところは,無理ない気もするが,文書が多く,
しかも言葉使いが難しい(硬い)
漢字が多いし,1文が長いので,理解するのに労力がいるのである。
書いている方は思い入れたっぷりで書いているので,
も〜,書きたい放題書くのだけれど,
時間のない中で斜め読みしようと思っても,難しい語句が多いし,
どの文節がどこにかかっているのかが瞬時に判断できなくて
結局時間がかかってしまうのだ。
文章は短く,わかりやすく,端的に書いてね。

って,まあ,そんなことはいいのだが

とにかく年度がわりには,読むもの,書くもの,提出物,たくさんありすぎてワン!って感じなのである。(意味不明)

時間割も組まなきゃいけないし,
総合の予定も発表しなきゃいけないし,
地域本部も動き出さなきゃいけない。
おっと,今年は新採がいるらしい。しかも私の教科じゃん!
え〜〜,指導教官?これはパスしよう。
私より,熱血C先生がいいだろう。
あの人に仕込まれたら,すごい先生が出来上がりそうだ。
熱いし,面白いし,ぶっ飛んでるし,何より子どもを愛してる。
卒業の日のために,朝の7時まで学級通信特別版を書く気力は私にはない。

とにかくすべてがもぞもぞ動き始める。
啓蟄のような日々が始まっている。

今年度はたぶん,この学校で最後の年になる。
しっかり頑張ろう

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:日教組

異動内示の前後

そろそろどこでも内示の時期でしょう。
内示から発表まで2日前後。思うより短いものです。
12月から,校長が職員の希望を集め,委員会に具申をします。
その通りになるときもあり,ならないときもありますが
3月のこの時期に内示が下りてきます。

今年はすずめは動かない予定です。
いえ,年数は経っているのですが,やりかけの仕事があるからです。
でも,時に最後の調整の段階で,ポンと飛んじゃうことがあります。
そしたらどうしようかな。

不服申し立てってしてみる?
組合を通じて「これはダメやろう!」ってケースに対し,
不服を申し立てることができます。
聞いてもらえるとは限りませんが。
一人じゃ泣き寝入りしかない,人事の問題に
力を集めて組織的に対処するのが組合の意味
ですから
ここで頑張ってもらわないといけないのですが,
鼻もひっかけてもらえないことが増えてきました。

組合(日教組)=悪という自民党のプロパガンダに
簡単に乗せられた世論が,組合の言うことを無視する追い風を起こしているからじゃないかと思います。
あんまり組合を弱体化させると,
今のワーキングプアの問題だって,雇用の問題だって
(正規社員になれず,パートタイマーとして使い捨てられる)
根っこはひとつなのに,中小企業がますます苦しく
地方がますます貧困になっていくのに
だれも何も言わないのです。

ただし,勤務時間内にってことなので,
最近,委員会は,内示の時間を限りなく勤務終了時間に近づけてきています。
そう,文句を言う暇がないように。

なんか,姑息なんですよね。
個人的なわがままは聞く必要はないと思うのですが,
やっぱりねぇ
うちの委員会はやり方がセコイです。

で,管理職は,異動のなかった人間に校内人事の希望をとります。
すずめは最近,面倒なのもあって,この希望をまともに書いていません。
なるようにしかならないし,全体のことを考えれば
バランスの問題だろうと思うからです。
去年はいきなり研究主任といわれ,思わず校長の前で「ぐぇっ!」と声をあげてしまいました。
およそやったことのない校務分掌で,案の定モタモタでした。
(計画性のない,出たとこ勝負のお祭り女に,緻密な計画を求めるのが無理)
今年はどうなるでしょう・・・・?

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

日の丸・君が代のコメント

日の丸・君が代のことを書いた記事に,コメントをいただきました。
(そのまた元になっているのがこの記事かな)

そろそろ卒業式も近付き,学校の中では君が代の登場する季節です。

もう戦後ではないんですよ。私はただの生徒ですけど、別に「天皇崇拝の歌」として歌ってないのです……。 でも、小学生の時、「君が代」という歌が、教科書の一番最後に、絶対載っているのに(小学一年生の頃からずっと!)、歌ったのは卒業式の練習の時が初めて。歌詞もリズムも全然わからないまま先生が、「はい、歌え」 この時初めて先生に対して「こいつ、ふざけてる」と本気で思いました。 けっこう児童に好かれていたし、自分も好きな先生でしたが、はじめて、その先生を悪く思いました。 だって、国歌ですよ!?国の歌ですよね!? 日本の、国として歌う歌ですよ!? な ん で き ち ん と 教 え て く れ な か っ た んだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 私は学びたかったのに!! 小学一年生の時からずっと!!!! 気になって気になって、ずっと楽しみだったのに!!!!!!!! 先生たちのことなんて知らないよ!!! 一般教養として、きちんと教えてよ!!!!! じゃないと、外国に行ったとき、「自分の国の歌も歌えない」って馬鹿にされるじゃないか!!!!!!! と思っていたのを思い出しました。 小学5年生に一般教養として、国歌を覚えていろというのは、さすがに無理がありますwwww先生www 第二次世界大戦ばかりが歴史ではありません。 もっと視野を広くしてください。 君が代は明治時代に、明治時代の人が一生懸命作ったのですよ。フェリトンという、ドイツ人の協力もありました。世界の国家を競う大会でも賞を取ったんですよ、この国歌は。それに元々は万葉集の読み人知らずの歌で、別に天皇を崇拝する歌ではないんですよ。そのころの天皇は奥さんのために野原に出て花を摘んでくるような素朴な人だっていますし、部下にだまされてしまった、17歳の天皇だっているような時代でした。 大きな岩が、川の流れに身をけずられ、石になる。そしてその石たちは小さくなり、そして集まり、重なり合い、長い年月を経て、再び大きな岩になる。そしてその岩につくみどりの苔。日本人の感覚を歌として、あれほど短く、適切かつ国民性をあらわし、西洋音楽に頼らずに(ほとんどの国の国歌は西洋音楽の真似しているだけ)歌い上げたものは、世界のどこを探してもたった一つしかありません。「君が代」を暗いという人は、日本古来の美学を理解していないのでしょう。今は西洋音楽が主流ですし。 しかし、この国歌はどこにも「戦争」「血」「民族」「兵士」の言葉のない穏やかな歌です。他の国の国歌はもっと過激ですよ。 それなのに、「戦争」という悲惨すぎる過ちのせいで「君が代」を貶すのは我慢がならないんです。 戦争を体験し、「君が代」という国歌に嫌なイメージがある人も多いでしょう。私の祖母も戦争という動乱の世に生まれた人です。でも、私はちがうし、あなた方もそうでしょう。私は「君主」である天皇を崇拝するためだけの愛国心、歌、というだけの見方で「君が代」を見ていません。そうする必要は、私たちにはないのです。なのに、なぜ、わざわざ嫌な方向に持って行こうとするのでしょうか。私にはわかりません。たしかに、戦争の所為で「君が代」が嫌な人はいるでしょう。しかし、今の、若い私たちまでが、「君が代」を嫌う必要はないと思うんです。 先生、困るのは私たちです。教えて下さい。あなた達に、選別する権利はありません。善悪は生徒が考えるものでしょう。私たちにきちんと教えて下さいよ。生徒には教わる権利はないのですか? これからは国際化社会です。自分の国の国歌くらい歌えない奴は確実に馬鹿だと思われる。生徒のことを考えるのならば、しっかりと教えて下さい。 「天皇崇拝の歌」ではなくて「あなたたちの平安を願う歌」として。 かなり生意気というか、幼稚な文面になってしまいました。読みづらくてすいません。 生徒達にとっては、先生というのは人間じゃないんです。聖職者なんです。「すごい人」でなければ、先生じゃないんです。先生に対して、絶望するのは、思っている以上に悲しいことなんです。 「強制する」というのは好ましくないことですが、「強制されたから、歌わない」というのもどうかと思いますし、「強制されないと、歌わない」のは掃除の時間の小学生男子レベルです。 最後にひとつ。学校は児童・生徒のための施設。教師は主人じゃない。 でも、「君が代」よりも生徒、じゃないんだね。 異常に長くなりました。ごめんなさい。

と,すっごい力作なんです。

ただね,読んでいただければ,わかると思うのですが
本編の中では,「教えています」と断言しているのですけどね。
教えてもらっていなかったら,それはそれで,別の問題なんです。
指導要領にはしっかり書かれています。しかも,小学校の1,2年生の間にきちんと教えておくように文科省は考えているようです。
中学校には当然,もうありません。


こんなにたくさんかいてくれてるのに
しかも,よくこれだけ調べましたって
こんなエネルギーがあったら,その時先生にかみついてみればよかったのにね。
「なんで教えてくれないんですか?」って聞いてみれば
その先生の答えもあったでしょうに。
今となっては取り戻せない過去の話ですよね。
まさか,今,中学生だなんて言わないでしょう?

最初から書きたいことがあって,ブログの内容など関係なかったかもしれません。
申し訳ないですが,小学校の状況はよくわからないところがあるので,お答にはなりませんね。

残念だと思います。


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

タグ:君が代 国歌

日教組vsプリンス

2月2日の教研全体集会の折,1年前からの契約を無理やり破棄し
意地でも日教組に貸さなかったプリンスホテルに対し,
日教組も徹底攻勢に出る模様。

で,全体会に出られなかったすずめたちも否応なしに巻きこまれていくのだが
どっちも引くに引けない事情があると思われるし
物証はないが,
プリンス側で,簡単に全体会を請け負った係員は
西武グループ有力者の強硬な反対にあい,
とっくの昔に更迭されているとみている。

そんな天下のプリンス高輪ともあろうものが,
右翼の街宣車ごときの予想がつかないはずもなく
警察は毎年道路を封鎖して警備にあたり,
周囲への影響を最小限にとどめている自信を持って
胸を張って警備を引き受けていたのであるから
そんな子供だましのような理由でもって,2300万の契約を不履行にし,なお裁判に持ち込まれても闘い続けると豪語する裏には
強大な権力のにおいを感じないわけにはいかない。

自民党の日教組嫌いは
およそ常軌を逸しているとしか思えないものがあり,
今だに自民党の公式サイトに
日教組を誹謗中傷するサイトがバナーで貼りついているあたり
「大人げない」なんて言葉で済ませられるようなものではない
怨念が感じられるのである。

これまで私がここに書いてきた記事は,
私が自分の普段の生活を振り返りながら書いてきた事実であり,
私自身は恥じるものはないと信じている。
ここを訪れる同業者の皆さんにも日教組組合員が決して少なくないが,
コミュニストではないし,偏向教育をしていないことも明らかだと思う。
そんな目に見える事実を信じないで,
相変わらず日教組=北朝鮮の回し者のようにいう輩は後を絶たない。
(こんないいかたしちゃ,北朝鮮の人にも失礼だよね)

これから訴訟の動きになるのだろうが
ここを抑えないと,おそらく企業のコンベンションホールでは2度と全体会が開けなくなってしまうであろう瀬戸際の日教組と
有力者の意地をかけて争うしかないプリンスの
泥沼になるような気がして,とても気が重い

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

自民党が日教組を非難?

こんなページがありまして

これってどうよ?と思いながら読んでしまいました。
このまま読むと,若手自民党が日教組と民主党を攻撃しているのですが,
お互い証拠もないところで言い合っていても平行線にしかならないし,
私にだって,「それは事実無根だ」という物的証拠があるわけもない。

ただ,たとえば,自宅研修の件についてだけでも
自分の職場において,ねっ転がっている自宅研修など,校長がうんと言うわけもない。
また,年休を取って,自宅でねっ転がっている分には,特に夏休みの場合じゃなくても,問題があるわけじゃない。
特に夏休みの場合だと,元気回復の特休というのが5日間あって,
これはできるだけとるように指導される。
県職の公務員は,これを7月から9月の間に行使するが,教職員は職務の性質上,9月の特休は認められない。
で,特休でねっ転がっているのを,隣の家の人が
「先生はいいわね。夏休みは家でねっ転がっていられるのね」なんてことになるのはいくらでもある話で,それもこれも一緒くたにされるのもまたよくあること。
これを,民主党攻撃に使われたんじゃ,でっち上げもいいとこだと思う。

広島の校長さんが気の毒に自殺したのも,
組合と,処分を掲げて校長を何度も呼び出した委員会と,
どっちが校長を追い詰めたのかは,最終的には本人しかわからないとはいえ,未確認情報だが,執拗に対応を迫り,自宅まで押し掛けたのはどっちで,卒業式がその後どうなったかを見れば,ちょっと,すり替えはやめてくれない?といいたくなる。

こんなことを,本当に自民党が党として掲げて,民主党を非難し,日教組を排斥しようとしているなら,私は自民党の品性を疑うが,
これが,どうも,独立したページで(URLが表紙を表すものであるから,たぶんどこかのトップページで,そこからどこへもリンクが張られていないから,どこへも飛びようがないし,or.jpで終わるのは,おそらく個人がアップした記事じゃないの?私の乏しい知識から言えば。だれか,詳しい人,教えてください)
ということから考えると,先鋭的な個人が自民党の名前まで使って,さも,公的な何かのように煽情的な記事をあげるって,ある意味自民党に対しても失礼千万なことなんじゃないのかな。

ま,いろんな考え方の人がいるのは,それはそれでいいのだけれど
攻撃ばっかりじゃ創造的にはならないし,
それってテロといっしょじゃん。ここでも何度も言うように,
見えないところから手榴弾だけ投げて,じっと窺うのは止めようや。
立場が変われば意見も違うのは当たり前で,話をすることで,わかる部分もあるのと違う?
all or nothing,白黒はっきりつけて,歩み寄りがないのは,スマートじゃないと思うんだけどどうかな?


きゃ〜,また爆弾いっぱい投げられたらどうしよ〜

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

タグ:日教組 研修

日教組だからって・・・・

人気記事ランキングを貼りつけてあるが,それによると,やはり「日教組」をキーワードとしているんだなあってことがわかります。

私自身,実はたいした組合員じゃないので,日教組の方針とは違っていることもあるのかもしれませんが,
私の周りにいる教師たちもそんなに変わりはないし,
私が若かった頃にお世話になった組合員の教師たちも変わりはありませんでした。

組織としてはいろんなことが言われているかもしれませんが
個人としての教師には組合員だろうがそうじゃなかろうが
変わりはないってことなんじゃないかなって思っています。

世の中は公務員叩き,中でも日教組への風当たりは尋常ではありません。
見たわけでもないのに,マスコミや自民党の,世論操作とも言える風評で
あたかも日教組もそこに属するすべての教員もが悪であるかのように言われています。
ここをたたいておけば,自分は正義である,みたいな。

差別と一緒で,されて初めて,「それってどうなん?」と感じることができます。
心を病んで第一線に立てなくなる教師の多さを見れば
そのストレスの大きさがわかると思います。
以前の私もそうでしたが,日教組の組合員であることを隠した方が生きやすく
自信を持って組合員であると言えない教師も多いはずです。
それが証拠に,ここを訪れて,こそっと組合員であることを知らせてくれる人が何人もいます。

まあ,ありがたいことに,ここに来られる方は良識的な人が多いらしく
荒らしのような書き込みもありませんし
炎上することもありませんでした。

日教組の組合員であっても,
毎日子どもと格闘に近い生活をしていることには変わりはありませんし
人間ですから,一緒にいる子どもたちに責任を持つ以上,
かわいいと思い,よくなってほしいと願うのは,ごく自然な感情だと思います。
組合員だから,自分のテリトリーだけにしか関心がなく,5時以降の子どもたちには感情移入などない,なんてあり得ません。
いえ,むしろ,そこまでクールになれる人なら,組合のような泥臭いところに足を踏み入れることはしないでしょう。
もっとスマートなやり方で業務をこなしていると思います。

なんか,ちょっと,解せないなあと思い,
日頃思うことをちょっと書いてみました。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif  

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

北教組と沖縄と

突然思い出したのだけど

日教組の全国教研のときに,平和教育の分科会に座っていたら,
あの,例の北教組がいじめアンケートを断ったとかいう,あの話になったんです。

で,北教組から出てきていた人が,正確には何と言ったか憶えていないのですが,

小学校ぐらいの子どもだと,匿名で下手なアンケートをとった場合,
いじめとからかいと,時にはなんでもないことまで
「○○ちゃんがいじめた」と言い出し,収拾がつかなくなってしまうと
新たに問題がなかったところにまで問題が発生し,親も交えて混乱が大きくなると判断したというようなことを答えていました。

その後,特に小学校では再度のきちんとした聞き取り調査をしたところ
いじめとは言えないものも(つまり売り言葉に買い言葉的にその場だけでの言い合いも,すべて「いじめ」にしてしまっていたということ)
相当数に上ったというのは,さもありなんということです。
すずめの学校だって,大きな声はいえませんが,言われた通りにはとっていません。記名させ,あとで念入りに聞き取り調査をかけています。

と,どこの人か忘れたけれど,「北教組に応援のFAXを送ろう」と言い出した人がいて,
そこにいたみんなは「そうしよう,そうしよう」と言い出したんです。
まさに決議となろうとしたとき,北教組の彼が言いました。
「FAXなんていりません。そんなもので応援したといわれるくらいなら,みなさんの支部でもアンケートに反対するくらいの運動をして
応援してください。紙1枚なんていりません」
ありゃあ,キツイこという人やなあと思っていたら,
やっぱり,会場から「人の好意を,いらん,ってなんや!撤回しろ」と抗議が起こったんですね。
で,会場中騒然となっちゃった。
だいたい,平和教育なんて分科会に来ていること自体,ちょっとはアツくなりやすい人でしょう。
そこに火種があったわけですから,野球場だと乱闘騒ぎになってるんでしょう。
教師でよかった(謎)

北海道のその参加者も熱かったんですけど
沖縄もホットで,あの,教科書から沖縄での集団自決への日本軍の関与が削除されたりしてるじゃないですか。
平和教育への風当たりもきつくなってるそうなんです。

とまあ,北と南がアツいわけです。
私なんかは議論の応酬を,飛び交うボールを猫が見てるように右,左と見ていただけですが
会場はちょっと危険な雰囲気が漂っていました。

ここにも北と南の方がいらっしゃいますね。
所変われば事情も背景も違います。
いろんな立場からのお話ができたら,また楽しいかもしれません。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

日教組の存在意義

いいように叩かれている日教組です。
確かに極端なところもあります。
組合員として,弁護しきれない部分もあるのは否定しません。

でも,です。
今,日教組は加盟する連合の中で,かなり強い組合の一つです。
活動も活発だし,組合員も多い。
かつて,国鉄があったころは国労が強力な組合として君臨していました。
解体され,JRになって,国労はなくなりました。
公務員の労組で強かったのは郵政ですが
小泉さんの悲願により,郵政も消えようとしてます。
残るは日教組だといわれています。
執念ともいえる自民党の組合つぶしは,次に日教組をどんな手でつぶしに来るのでしょう。

どんな団体にも,表もあれば,裏もあります。
日教組は,政治的には弱い団体ですから,ガードだって強いはずがありません。
もともと世間知らずの教師の集団です。海千山千の政治家にかなうはずがないのです。

けれど,悪の根源のように言われる教員の待遇ですが,
産休・育休がしっかりとれること。年休やその他の休暇が簡単に取れること。
ちっとも時間は少なくないですが,それでも勤務時間もしっかり決められていること。
労働条件がしっかり整っていることは,ワークライフバランスを考える上では基本中の基本です。
教師の労働条件が整っていて都合が悪いのは
それをモデルとされてはたまらない雇用者の方であって
働く方は,要求できてしかるべきなのです。

先日,最低賃金の見直しが行われました。
青森の職員だったと思いますが,実際に地元の最低賃金で一か月生活してみようという取り組みを行ったのです。
2週間ほどで生活に行き詰まり,食べ物もろくに食べられなくて
外へ出歩くこともできず,アパートにひきこもってじっとする生活を強いられて
精神状態がおかしくなる気分を味わったそうです。
最低賃金は,アルバイトや若くてまだ親元から通う人を念頭に置いているので
一人暮らしをすることは想定していないと言っている人もいました。
もちろん,先進国中では最低。欧米の半分ほどの額です。

いま,日教組も倒れれば,働く者の労働条件は間違いなくもっと悪くなります。
いまでさえ,派遣とパートの条件の悪さが,賃金の平均をガンと下げているのに
正社員たちが,サービス残業と過酷な要求に精神を病んでいるのにです。

今の自民党が目指すアメリカ型社会は,ほんの一部の富裕層と
それを支える多数の貧困層で成り立っていることは誰も否定しないでしょう。
一億総中流といわれ,日本型社会主義とよばれた社会構造が,いま変わりつつあるのです。

そのキーパーソン的,最後の砦的日教組の存在は
自民党にとっては,なんとしても潰さなければいけない対象ですし
巧みな世論操作によって,日教組は悪の権化になっています。
それでほんとにいいのか?と私は懸念してやみません。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

今日もたくさんの方に来ていただいて,感謝しています。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。ありがとうございました

ありゃあ・・・

ちょっと面白いお客さんが見えたと思ったんですが
こりゃダメだわ。
新聞読んでみてほしいといえば,そんなもん読むに値しないとつっぱねるし,
何か書けば,伝聞でない証拠をだせというし
その場にいなかったんですから証明できる人は0です。
あったとも,なかったとも
教科書の記述も嘘,百科事典もまやかしなら,
証拠能力のあるものなんてないでしょ。
次,たとえば保坂正康といえば,なんときます?
そいつは北朝鮮のまわし者ときますか?
日教組と北朝鮮の関係も,もうすこし頭の悪いすずめにわかるように説明していただけませんか?
伝聞ではない証拠をだして。

って正面からかまえちゃうとただの水掛け論にしかならないので
そんな不毛なことはしたくないです。
残念です。おしょうさんの真意が知りたかったですね。
嘲笑われるだけしかなかったってことは
いたずらにちょっかい出されただけだったのかな?
いろんな考えの人と大人らしく話をするって理想でしかなかったの?

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

こんなすずめのブログに足(?)を運んでいただき,バナークリックまでしてくださって,ほんとにありがとうございます。
こんなにみなさんに読んでいただけるなんて,ちょっと感激です。
もう1回クリックお願いしていいですか?

うふ,タイトルぴったり

帰りが遅かったのもあり,PCを替えたらATOKを積んでないせいで打つのが異様に遅くなってしまったのもあって
(やっぱりマイクロソフトが悪い・・・ってわけわからん)
なかなかここにたどり着けませんでした。

眠い

IMEの話はまた今度ゆっくりするとして
おしょうさんのトラバをカチ無視したままじゃ仁義に反する
(ってお前はいったい何者??)
ので,舟こぎそうになりながら書いてます。

まあ,ちょっと読んでみていただければ
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/blog-entry-157.html

まず,感激したことに,星が増えてる〜
ってこれは褒めてもらってるわけじゃないですね,ハイ

いえね,これも,別に反論にもなんにも,はなから理解しようとしているわけではなく,かみ合わないところを探して突いて来られるわけなんで,反論しようとか,弁明しようとか,まして納得させようとか,そんなこと考えてはいないんですよ。
でも,同じ日本人で,いくら意図的とはいえ,これだけ違うんですから,沖縄の人ってひとまとめにしても,いろいろいるだろうなって想像はつくと思うんです。

すべての人が反日感情とも言える気持ちを持っているはずがないでしょうが,くすぶるものがあるのでしょう。
沖縄タイムスの社説をいくつか読んでみて下さい。
(サヨクだ〜って騒ぐんじゃなくて,静かに読みましょうね)
伝わってくる温度があると思います。
(言葉尻をとらえて細かいところを突くんじゃなくて)

ガマに隠れている日本人たちに日本兵が機関銃を掃射したとはいいませんが,毒入りのおにぎりを与えたり,投降を許さず,自殺させたりしたことまででっち上げだというのは,ちょっと待って下さいといいたいです。
教科書からその記述を消そうとした教科書会社に,
「せめて日本人には知っていて欲しい」と意見書を突きつけた,それが県民感情なんじゃないかと理解しています。

戦争とケンカは違います。
戦争は勝った方が負けた方を裁くというところまで含めた,力による外交手段の究極の形です。
第3者が両成敗して,チャンチャンで終われるものではないことぐらいわかっているでしょう。
同じレベルで論じないでください。
歴史の二面性は今に始まったことではありません

替え歌でやじるのは小中学生のいじめっ子がよくやる手段ですよ。
才能に感服しますが,放課後呼んできて怒らなきゃいけないことに変わりはありません。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました
タグ:日教組 戦争

うふっ!くすぐったい

ただいま帰りましたぁ(ってウソです。夕方には帰っていました)

山形は涼しかった。
って,この前まで40.1度だっけ?の暑さ国内No1記録を持ち,
暑さ故に生まれたという冷やしラーメンを名物とする山形県民に怒られちゃうかもしれませんが,
ちょうど寒冷前線が通って,寒気が流れ込んだスッキリさわやか夏空の山形にお邪魔したのでした。

その話は明日からゆっくりすることにして,
今日は疲れたからもう休も!と思いつつブログを覗いたわけですよ。

と,(・_・)......ン?

これは何??
映画のタイトルみたいなタイトルだなあと思いながら,
ちょっと訪問・・・・
ひっくり返っちゃいました(爆)

でも,ここから興味持った人が来てくれるのですから
私としては大歓迎。
まだいい足りなさそうで,

もっとやって!!

できれば,リピーターになって欲しいな(笑)

あ,勝手に引用したからって,怒りっこなしね
お互い様なんだから

ご丁寧さまに1文ずつコメントまで入れて頂いて
なかなか面白うございました。
一つだけカチンと来たことがありまして,
まあ,おしょうさんって男の方のようですから
あんまりお気には召さないかと思うんですけど
でもしか先生」って,教師にしかなれないの意味は,教員採用試験の倍率が低かった時代の話。
まあ,私ごときの程度じゃ「でもしか」と呼ばれても声高に反論なんかしませんけど,決して倍率は低くなかったわけで,(それでも今よりは低いですよ。10倍ぐらいだったかな)
他の同期のみなさんに失礼なので,ちょっとばかり,言わせてもらおうかなって。

オイルショックの後,1980年代に入って,私が大学を卒業する頃は,地方の大学出身の女子(男子は求人があった)には求人なんて0。ものの見事に一人もなかったんです。
大学の学生係に求人の問い合わせをしましたら,返ってきた言葉が
「アンタ,親のコネはないの?」
ふざけるな!!って思いましたね。何のための学生係??
「ありません」って答えたら,
「じゃ,公務員受けなさい」でおしまい。
その年の私の研究室の卒業生は教師と公務員で半分が就職し,あとの半分は就職浪人(つまり講師)でした。

周囲からは,女が大学なんか行くから就職もなくなって
高校でやめときゃいいものを

と思いっきり言われましたね。
都会では女の子の総合職とかいうのもちらほら出てきて,
DINKSなんて言葉も聞かれたんですけど
それもしばらくするとガラスの天井にたたき落とされたりして

女の人の就職事情って決してよくなかったし
あんまり簡単に斬って捨てられたくはないなと思うわけです。

(うふ,これでまた書いてくれるかな)
お友達もたくさんいらっしゃるようなので,見に来て下さいね。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

涼しいところで居眠り・・・にはならず

真夏日が連続18日になったとかで,そろそろいつから暑かったか忘れちゃったんですけど,確か,8月に入るまでは涼しかったんですよね。
ちゃんと暑くなったじゃん。しかもあちこち猛暑日。
もういいんじゃない?

今日は,講演会だったんです。
正直あまり期待していなかったのですが,涼しいところに行けるのは嬉しいことで,
すずめは内職用の本も用意し,いそいそと出かけていったのでした。

まあ,午後の時間ということもあって,真っ先に来たのは眠気
しかも,話なんか始まる前。

でも,話が始まると,つい引き込まれてしまいました。

頭ごなし教育じゃなくて,きちんと理由を説明し,納得させて学ばせる。
学校では,心と脳みそと体の3つが育つ。
失敗したときこそチャンスで,そこから学ぶんだし,そのときに,
「めっちゃよかった」ってその子も気がついていなかったようなことを褒めていくところから,その子に自信を付けていく。
仕掛けて,結果を出させるのがプロやろう。・・・などなど

聞きながら,思い出したのは,2月に聞いたあの,全国教研でのC.W.ニコルさんの講演でした。

あのとき,ニコルさんが,
40年前,日本は子どもの天国だったね。
王様しか持ってないような自然の中で,川で遊び,山を走り,
大人はみんな子どもを大事にしてた。
あの素晴らしい日本はどこに行ってしまったの?


と話していたのを思いだし,
この二人,よく似てるなんて思っていました。

話の内容が一緒だって言うのではないです。
共通点もありますが,
何がそう思わせたかというと,子どもに対して持っている愛情と
人間としてのアツさって言うかな
温度が高いんですよ。いえ,熱じゃないです。
テンションの高さですかね。

今日はちょっとつられてテンション高めのすずめです。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

日の丸・君が代のこと

先日,
「なぜ学校で日の丸・君が代をきちんと教えないのか。
この2つが軍国主義につながるなんてあまりに短絡的。
世界中で国歌を歌えない国民のいる国,国旗に敬意を示さない国民の国なんて,国としての誇りが問題。
教育を担う人達がそんな短絡的でいいのか?まず教えるべきである。良い・悪いは個々人が人生の中で考えることで,日教組が拒否するのは子供の知る権利を奪うことにならないか?」


という旨のご質問をいただきました。
質問者の方の学校の事情とか,この方の年代とかによって,多少差がありますので,正確な答えにはならないかもしれませんが,私見で答えさせて頂こうと思います。

まず,多分,君が代も日の丸も,学校で教えています。
君が代に関しては,小学校の学習指導要領にありますので,特に小学校の低学年で,「日のまる」の歌とともに教えられています。
ここにいらっしゃる方の何人かも当たり前に歌っていたといっていましたから,多分,今より日教組がうんと元気だった頃でもそうだったんです。
私自身も小学校のころに歌った憶えがあります。
もちろん,だからといって,毎時間歌っていたはずもなく,小学校はまだまだ幼いころですから,記憶に残っていなくても,その人を責めることはできないと思います。
ただし,中学校では,もう指導要領に君が代なんて記述はありませんから,他の題材を考えても,週1時間という時間的余裕を考えても,教えてはいないと思います。が,今度は,文科省が教えろと言ってない訳ですから,だから問題だ!とは言えないはずです。

組合の中で,「緑の山河」という歌がありまして,日教組は当初,これを君が代の代わりにどうかと提案したらしいのですが,
今は組合の定期大会の時なんかに歌っています。
これを音楽の時間に「これが国歌になるはずだったのよ」なんて教えている人が居たら,これは問題ですから,教育委員会にきちんと訴えるのがいいでしょう。

日の丸に関しては,これをまさか,「日本の旗は日の丸ではない」と教えていたら,これは問題です。けれど,おそらく100%の学校では日の丸を日本の旗と教えているはずです。

ただ,これも,アメリカの学校のように,星条旗がすべての教室にあり,朝は国歌を歌って始まるとかいうのを「教える」活動だととらえているのでしたら,それは確かに,教えていません。
これからも「教える」ことはないでしょう。
私たちは星条旗への忠誠を誓うことを以て,国民としての契約を交わしたような,アメリカ国民とは違います。

日教組の中でも,個人により,少しずつ見解は違いますし,私なんかはあまり抵抗のない方ですから,卒業式にも歌ったりしますが,
学校の行事なのに,校旗を使わず,国旗を掲げることに職務命令を出してくる管理職や,君が代を歌わなかった教師を処分したり,
君が代の時に起立しなかった生徒に指導することを強要する委員会に対して反発しているのであって,事実を否定しているのではありません。もし,本当に,日の丸を否定するように生徒に教え,君が代を歌わないように強制する教師がいたら,それは間違いなく偏向教育ですから,処分されて当然です。
教師はあくまでも事実として,指導要領にあることを,きちんと生徒に教えることを求められていますし,その通りに努力しています。

あれ?と思いましたね。今。そのとおりです。多くの人が,いろんな事実をゴチャゴチャにしています。
それは,対日教組の切り札の一つとして,「おまえら,非国民や」と大衆に言わしめる,日教組つぶしのプロパガンダです。
誰かが裏で糸を引いているか,またはその方がお金になると判断したかわかりませんが,マスコミが,味噌もクソもいっしょくたに報道した結果,国民の間には「日教組は日の丸も君が代も否定する極左集団で,そんなものに教育を任せたのでは日本の国は潰れる」という意識が見事なまでに広がってしまいました。

日の丸も,君が代も,間違いなく国旗であり,国歌です。法的に裏付けもあります。でも,その裏に隠された戦争の歴史をも,きちんと教えなくてはいけません。
この国旗を振って,どれだけ多くの人が大切な人を失い,この国旗の元にどれだけ多くの血が流されていったか。君が代の持つ意味は何なのか。天皇万歳とどれだけ多くの若者が,死ななくてもいい命を捧げていったか。最後は日本軍によって殺されたともいえる,多くの沖縄の人たちの涙には,今でも「日本から独立を!」と叫ぶ沖縄人がいることを。それを知った上で日の丸を振り,君が代を歌い,二度と戦争を繰り返さないと誓って欲しい。それでも歌いたくない人がいることもわかって欲しい。
栄光も,誇りも,その影にある涙と恥辱も,すべて知った上で日本人としての誇りを持つ事が,愛国心なんだと認識します。
汚い面を隠して,「ほら,日本ってこんな美しい国なんだよ」ということは,まやかしなんじゃないかと私は思うんですよ。

答えになったでしょうか。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

日本人を誇りに思うなら

自虐的歴史観をなんとかと語る人が増えてきた。
そんなに自分を貶めてどうすんの?と逆に聞きたい。

あれもなかった,これもなかった,
あれは正しかった。これも仕方なかった。
昨日いちろうさんがコメントに書いてくれたけど,
> わがまま坊ちゃんが駄々こねてる
ってその通りだと思う。

そんなところで,他の人の神経逆なでしながら自分を正当づけて
それで満足するなんてこと自体が恥ずかしい。
それで自分に言い訳して,安心しているって事が情けない。

戦争中の事だ。
いろんな人間がそれこそ老いも若きも,強きも弱きも,ねこそぎ戦争に徴用されていった。
人間の心をなくす戦場で,どんなことが起こっても不思議はないし
それを美化する必要も,ことさらに卑しめる必要もないと思う。
事実は事実として受け止め,謝るべきは謝らなければいけない。
それが人間としての誇りだと思う。

そんな最中に,優れた日本人も数多くいたはずで,
誇りに思いたければ,そんな人たちを思い,
逆境の中でも務めと,誇りを忘れなかった人たちを目標に生きてほしいと私は思う。

中には,それらの人々の存在をして,
「ほ〜らね,日本人ってば,素晴らしいんだよ」と戦時中の日本人を美化するだけに使ってしまっている人もいるが,
そうじゃないんじゃないかと私は思う。

6000枚のビザを書き,ユダヤ人を日本経由でリトアニアから脱出させた杉原千畝は,今でこそ日本のシンドラーと称されるが,
外務省から処分され,名誉回復されないままこの世を去ったし,
台湾の烏山頭ダムを建設し,台湾には銅像も残る八田與一は
陸軍に徴用され,フィリピンに向かう途中で戦死した。
奥さんも日本人だったが,戦争が終わった年にダムに身を投げて自殺している。
そんな人たちが戦争を美化する題材に使われたりなんかしたら
化けてでてくるんじゃないかと思う。
そういえば,今日はお盆だし,
地獄の釜の蓋が開いて,魑魅魍魎が飛び交っているかもしれん。
(あ,それはハロウィーンか)
日本はご先祖さんが帰ってくるんだよな。

終戦の日。
62年前の今日も暑かったと聞く。
日本人であることをきちんと見つめ,あまり生き恥は晒さないで欲しい。
なんで日教組組合員の私がわざわざこんなこと言わなきゃいかんのだ?
私は右派でも,左派でも,手前勝手でも自虐的でもないと思うけど
教科書に載ってることを,自分なりに教えてるだけで,
上に書いたようなことは,今の文科省検定済みの教科書にもきちんと載ってるし,教えられている。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

PS 「日教組はなぜ日の丸君が代を教えないのか」というコメントをいただきまして,自分のわかる範囲は書こうとおもうのですが,
読んで下さるみなさんは,学校で日の丸,君が代についてどうだったか憶えていらっしゃいますか?ちなみに,私自身は小学校に入って初めて習った歌のひとつが君が代で,日の丸については記憶にありません。小学校を卒業するときには,他の国の国旗と同じ扱いで,日本は日の丸と覚えていました(日章旗ではないです・・冗談)ちなみに私の自治体は日教組組合員率80%を超えています。どうも,マスコミの意識操作のうさんくささを感じています。

歴史の2面性

最近,特に太平洋戦争あたりの歴史について,見直しだの,再認識だのということが言われるようになりました。
基本的には,教科書に書いてあることを信じたいと思いますし,
一部の人が言う程,それが自虐的だとは思えません。
事実としてあったことは存在したんだし,
それがどんな事情のもとであったにせよ,責任を取るべきは取らなくてはいけないと考えています。

歴史には違う面があるなと感じさせられたのは,
多分,聞いたことがある人も多いと思いますが,
「1492年,コロンブスがアメリカ大陸を発見した」
という1文は,先住民から言えば
「1492年,ヨーロッパからの異民族が侵入してきた」
になるのであって,アメリカ大陸はコロンブスが到着する前から存在しており,そこには先住民族が住んでいたわけです。

アメリカインディアンたちの一部はヨーロッパからの移民を受け入れ,彼らに農作物の作り方を教え,生活の術を教えました。
彼らのおかげで生活できるようになった移民たちは,年に1回,収穫を祝い,インディアンたちを招いて,みんなで食卓を囲んで感謝しました。THANKSGIVINGです。
けれど,移民を歓迎しない民族も当然あり,そこで戦いが始まります。

それは,移民にとっては生活を広げるための戦いであり,先住民族にとっては,生活を守る戦いでした。
白人の側から書かれたのみの歴史を勉強していたのでは,先住民族の視点が欠落すると言うわけです。

これは,当然アジアについても言えるはずです。朝鮮から見た歴史,中国から見た歴史,日本から見た歴史,みんな違っていて当然だと思いますし,それぞれに正しい面があります。

ただ,戦争に負けた日本は,戦勝国によって裁かれたわけで,そこで,「そんなつもりじゃ・・・」とか「あれは仕方なかったんだ」って立場の違いが出てくるのは当然でしょう。でも,決定が下された以上はそれに従うのが宿命ではないでしょうか。

それを,60年経って,やっぱりあれはと言い出すのはみっともないし,武士道に反すると私は考えますし,一つ言い出せば,あれもこれも出てくるのではないかと懸念します。そしてその結果,中国や朝鮮に対する見方が硬化するのではないかと恐れます。

終戦記念日が来ました。
みなさんはどう受け止めて過ごされますか?

今ある平和を感謝し,それを守る努力を再確認する日にしたいものだと思います。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

続・続平和教育

昨日upした記事に,また付け加えてしまいました。
私も英語教師かなあ(笑)
こういう教材となると,つい書いちゃいますね。
(偏向教育とまた揶揄されるかも)

教科書をやってないわけじゃないですよ。
でも,教科書の題材だけじゃ面白くないじゃないですか。

この2年生のジョン・レノンは,3年生になってもう一度,
「20世紀の偉人」のところで出てきます。
そこではレイチェル・カーソンを採り上げているのですが,
それに加えて,最後にキング牧師の演説を聴かせます。
I have a dream.という有名な演説です。
どこにでもいろんな音声教材が出回っていますが,
やはり本物の迫力にはかないません。



英語なんかなんもわからん!って子も,あんぐり口を開けて聴いています。(あたりまえです。私だって,内容わかってなきゃわかりません)
ホワイトハウス前を埋め尽くす人の数に圧倒されるだけでいいと思っています。
これに先立つローザ・パークスの逸話から話していくと,彼らはそれなりに心の痛みを覚え,中にはじんわり涙ぐむ子もいます。

子どもの心が育つ時には,「心が動く」必要があると言われます。
心の中の柔らかい部分をぎゅっと掴んで揺さぶるような,
「琴線に触れる」ってまさにこのことなんですね。
その時には教材に力が必要です。
教師が語ったからといって,子どもの心に何かが残るものではありません。
だからこそ,力のある教材を探して,子どもを泣かせたり,震わせたり,じんわりさせたり,時には笑い転げさせたりすることが必要なのだと思っています。

あー,ちょっとスッキリしました。

暑いですね。冷夏だとかいう話もありましたが,なんのなんの
猛暑,酷暑が続いています。
なにが残暑じゃ。本番じゃが。
みなさん,夏バテにはお気を付け下さい。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

続・平和教育

昨日はいきなり飲みに行って帰ってくるのが午前様になってしまい,更新ができませんでした。
(何しろマニュアルなもので)
その前にちょこっと書いていた平和教育について,
原爆のこと,9条のこと,危機感が増しています。
意見を書いて下さる方もいらして,たいへん嬉しいです。

私は教科が英語で,組合の教研にも参加していますので
そこで,当然ながら,新英研のお誘いを受けることになります。
これがいったいどんな流れを組むものなのか,私はよくわからないのですが,
平和教育もここまで行くと,私なんかはちょっと引いてしまったりします。

新英研のみなさんは,「英語は平和教育だ」とはっきり言います。
そして,様々な平和教育を構築していきます。
地雷,飢餓,貧困,内戦,・・・
その中でも大々的に取り組まれるのが,ピースメッセージの取り組みです。

これは,修学旅行の時に,旅行先で見つけた外国人に話しかけ,
そこで平和に関するお話をして,メッセージをもらってくるものです。
英語で話しかけ,旅の目的や,日本の感想を聞いて後,
原爆や戦争反対のメッセージを渡して,その人にもメッセージを書いてもらっていたように思います。
たいていの外国人の人たちは,親切に,メッセージを書いて下さいます。
中には,たどたどしい英語の質問に対し,たくさんの英語で,ご自分の考えを書いて下さる方もいらっしゃいますし,
わざわざ後になって,送って下さる人もいらっしゃいます。
子どもたちはそりゃあ感激します。

もちろん,話しかけた相手が,非英語圏の人だったり,
時間がなくて,相手などしていられない人だったりすることもあります。
誰彼構わず話しかけようなんて,はた迷惑だと非難されることもありました。

私はどうもこのピースメッセージが気持ちの上で受け入れられず,
これを取り組んだことはありません。
でも,たしかに,英語の教科書には,そのまま平和教育になるような題材が少なくないのです。

2年の題材は,クリスマスの「きよしこの夜」誕生物語からジョン・レノンのHappy Christmas。
当然そこで強烈な平和へのメッセージ

War is over

    if you want it.


と,それに対するNew Yorkerのメッセージ

We want it.


に触れないわけにはいきません。
わかりにくいかもしれませんが,見て下さい。黒人の子どもたちによるバックコーラスと。街角に掲げられたWe want it.の横断幕です。

ベトナム戦争が長引く中,ジョンがニューヨークのあちこちに出した,
「君たちが望めば,戦争は終わる」
のメッセージに対する返事として掲げられた明快なメッセージです。
後半2分半ぐらいかなあ。

12月に扱えば,ジョンの命日12月8日の話から,真珠湾攻撃と第2次世界大戦へ話が進んでいきます。
嫌いな話じゃないのですが,何度話しても私が泣いてしまうので,苦手です。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

8月に思うこと

8月6日が風化していると聞きます。
何の日か答えられない人が増えてきているとか。
ただ,街角でいきなり
「すみません,8月6日は何の日かご存じですか?」って聞かれたら
私だって「へ?」ってなると思いますので
それだけで簡単に,みんなの記憶から消えつつあるとは言えないと思います。

日教組の強い地域では,疑いなく8月6日か9日に平和学習の日を設けています。
ただ,最近,ここに部活のブロック大会が重なるようになってきて,
せっかくの平和学習に,大手を振って欠席する子もいます。

それでも,小学校の時には8月6日を経験してきているでしょうから,少なくとも私の学校で,8月6日を答えられない子はいないと思います。(それも偏向教育といわれるのかな?)

原爆に限らず,平和について年に1度は考えようということです。

自民党が敗れてから
少し改憲の動きは鈍っているようですが
9条を変えようという人はたくさんいます。

ゲルニカ以来,戦争のイメージは,無差別爆撃で大都市が火の海になることのようで,
9条を変えたって戦争にはならないよ,とみなさん,口を揃えて言います。
そう簡単に広島・長崎の再現や,ゲルニカ,ドレスデン,東京がふたたび,なんてことは誰が考えてもそうなのですが,
本来,無差別爆撃による大都市空襲なんてことは戦争の中でも最終段階で,
多くの場合,地上で人間同士が戦っています。
ベトナム戦争や,いまのイラク戦争だって,大都市が火の海になって何十万人も一度に死んだりしていませんよね。
でも,毎日犠牲になる人がいるのです。

イラク戦争ですが,
航空自衛隊は今でも戦地に赴いています。平和維持活動の名目で。
日本だけが憲法9条に守られて,戦地にいながら参戦していません。
9条がもし変わって,日本が戦争を認めたら,
その日から,日本がいくら,「これは平和活動だ」といっても,
誰も認めてはくれません。他の国は「戦争」なんですから
その日から日本も参戦国ではないのでしょうか?
完全撤退しないかぎり,そんな都合のいいただ混じりは
誰が考えても認められないでしょう。
次の日から日本の国土が攻撃される,なんてことは考えられません。
でも,日本は確かに戦争に巻き込まれていくのです。

もうじき8月15日が来ます。
その昔,玉音放送が流れたとき,
広島・長崎に原爆を落とされて,30万人近くの民間人が亡くなった後でも,まだカミカゼを信じて戦い続けようとする人もいたようです。
国体維持が保障されない以上,戦争を止めるわけにはいかないと息巻く中枢部に対し,最後の決断をしたのは昭和天皇だったと聞きます。
国体維持のために,これ以上国民を犠牲にはできない。
時の天皇として,もしかしたら自分が戦犯として処刑され,125代に及ぶ皇室が終わるかもしれないという重い決断を下した昭和天皇の意志をも,改憲論者は葬り去ろうとしているのではないですか?

そこまでして戦争の危険を引き寄せる理由は何?
今でも日本の重工業の中には,戦争による莫大な利益を約束される企業があり,武器,兵器,を作っています。
無関係ではないように思います。
一番儲かるのは戦争。特需があるのも戦争。国が財政を度外視して費用をつぎ込めるのも戦争です。

どこかの誰かを儲けさせるために,自分の一番大切な人が,誰かの一番大切な人を殺し,そして殺されてしまうなんて,私にはとうてい我慢ができません。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

負の遺産か,懐古か

前にコメントをいただいてから,ずっと気になっていた本がありました。

「滝山コミューン1974」


本屋さんを見たぐらいじゃわからなかったので,
そのままになっていたのですが,
朝日新聞の書評に載っていて,あ〜,これこれと目を引きました。

書評を読んだだけなのですが,
多分,私の理解が正しければ,この全国生活指導研究協議会の提唱する集団主義的理想を求める教師たちは,日教組の中でも左派であったり,完全に離れていたりしていました。
かつて赤旗の購読を勧められたりしたこともあったわけですから,かなり赤かったと言って間違いないと思います。

以下,私が感じた滝山コミューン的指導とその指導者についてです。
彼らは一様に集団作りと,そのリーダー作りに長けていました。
滝山コミューンの著者は,子どもの,しかも,この宗教的ともいえる集団からちょっとはみ出した存在だったようですから,
その辺の感触は違うものがあったかと思いますが,
教師としての立場からすると,この強力なリーダーシップを持つ教師たちは,良くも悪くも,逆らうことなどできない教育実践を積み重ねていました。
あまりにも整然としたクラス運営と,それに伴う子どもたちの変容は親たちの絶大な信頼を集め,嫌が応にも学校の中心的存在として君臨するわけです。
常に比較されてしまう,同じ学年の教師たちからは,ともするとやっかまれたり,煙たがられたりすることもあったように思います。

けれど,このコミューンの指導者たちは,決して私利私欲や上昇志向の1ステップとしてそんな指導をしていたわけではなく,
あくまでも子どものためと信じて実践していました。(中には組織のためという人も居たかもしれません。何しろ強烈な社会主義的理想集団でしたから)
今でもその流れをくむ人たちがいるかどうか,私には定かではありません。私の周りでは,今年定年を迎えた小学校の先生が最後です。

とらえ方によっては,過度な競争意識と統率された集団体制に,軍隊を思い浮かべるかもしれません。
私には,むしろ,五人組的共同責任制と,隅々まで行き渡るリーダーの管理体制が特徴的だったように思えます。
落ちこぼれなど許される事のなかった体制づくりは,見事でした。

ただし,子どもはというと,
1年間のクラス担任が終わると,夢からさめたように,

「私はいったい何故あんなことができたのだろう?」

と,疲弊とも懐古ともつかない感情をおぼえ,
しばらくは何もできない状態になっていたようです。
その意味では,反動の大きい指導法だったかもしれません。
その指導を受けなくなって,子どもたちがどうなったかというと,

次のクラスで,あるものは「もう2度とリーダーはやらない」と誓い,
あるものは「あれは夢だった」といい,
あるものはそのクラスにいたことを隠そうとします。
そこに言えるのは,強烈な指導者があってこそ機能するしくみで,
人間の内面を耕していたわけではなかったかもしれないということです。


教育とは,つくづく難しいものだと思います。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

それでも低い投票率

岡山では暑い日でしたが,夏休みとはいえ,涼しい日が続いています。
まだ梅雨明けてないもんなあ。
今日は27度,明日は25度の予報です。
涼しいのはありがたいけど,何のための夏休みなのやら。
それで9月に入って連日30度超えるなら,
夏休みの意味がないよ。

今日は選挙でした。
投票率はどうだったのでしょう?
4時頃にテレビを見たときは,伸び悩んでいましたが,
その後みなさん,選挙に行ったのでしょうか?

すずめは初めて出口調査ってのにあたりまして,
アンケート用紙を書いてきました。

選挙の話題は微妙です。
もう投票終わっちゃったから,書いていいよね。
日教組は神本みえ子さんっておばちゃん議員を立てています。
民主党の比例代表っていうのが,
個人的にはちょっとひっかかるのですが,
元気なおばちゃん議員に,働いてもらうためには多少のことはガマンしましょう。
すずめは決して熱血組合員ではありませんが,
今回の選挙は,自民党に勝ってもらいたくなかったので,
ちょっとアツくなりました。
だって,ここんとこの自民党ってあんまりじゃなかったですか?
法案いくつも,意地のように無理矢理通すし,
不祥事,失言,いくらでも出てくるし,
それでも安倍さん,辞めないって頑張るんですから
ちょっと面の皮厚すぎませんか?って言いたくなります。

今日ばっかりはちょっと言わせてもらいますけど,
「世界がもし100人の村だったら」
って本をご存じでしょうか?
55億人ですか?の人を100としたら,というパーセンテージで世界を考える文章です。
インターネットのどこにでも転がっているので,
全文見たい方はどうぞ

その中にこんなフレーズがあります。

6人が全世界の富の59%を所有し
その6人ともがアメリカ国籍


お暇な人はグラフにでも描いてみて下さい。
富の一極集中がわかりますよね。
小泉さんも,安倍さんも,目指す社会構造が。
市場最優先の社会はそうなるのです。

一方で
80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません
50人は栄養失調に苦しみ

1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
そして1人だけがコンピューターを所有しています


これを自己責任という言葉で片付けて,
富めるものは天井知らずに富を蓄え,貧しいものはどこまでも貧しくなるのです。
アメリカは最初考えました。
富めるものが富の再配分をすることで,それが社会の牽引役となり,
社会全体が豊かになる。。。
と。

ハイ,ではここであなたに質問です。
一生有り余る程の富を得たとしたら,あなたはそのどれだけを社会に還元し,貧しい人たちのために使いますか?
その答えが,日本の行く末でもあります。

それで社会全体が富めますか?

確かに政権交代して,やっていける党はないかもしれません。
でも,あまりにも横暴に走りすぎている自民党に
一度舞台から降りて頂くことは必要だと思います。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

教員の夏休み

夏休みに入って,部活動の大会,研修,講習会。。。と自分の予定がまったく頭に入っていないすずめです。

最近はさすがに「先生は夏休みがあるでしょう」なんていわれなくなりましたが,
休んでいるわけではありません。
それでも,年休を使って休む人も当然いるわけで,
年休(有給)は1年間に20日あります。
使わなかった分が翌年に繰り越されますので,最大40日になります。
それを1時間単位で取れるわけですから,上手に使えば,かなり休めることになります。
子どもが小さかったり,介護しなきゃいけない年寄りがいたりすると,けっこうそれでも減っていきますが,普通は繰り越し20日残して,毎年40日の有給休暇を持っている人がほとんどです。
すずめは2年前,ついに38日残して1年が終わってしまいました。
使った2日の有給は,組合の行事のために取った有給でしたので,自分の用事では1日も休まなかったことになります。
何も事件がなかったということですから,ありがたいことなのですが,もうちょっと休めば良かったかなとも思います。

じゃ,夏休みは?というと,公務員ですから,「元気回復のための特休」というのがあって,これが夏休みに当たります。
5日間あります。
でも,これをバーンと月曜から金曜までに入れると,
結局土日から月〜金で,また土日が続いて,9日間の連続休暇になります。
これは,7日を超えるので,なんか,なんでそんなに休みを取らなきゃいけないのかを書いて出さなくてはいけません。
これはとてもやっかいなことなので,連続技はやめた方がいいかと思います。
すずめは・・・・(^◇^;)げっ
部活の大会と,補習と,自分の研修と,学校といれたら,特休入れる場所がなくなりました。
まあ,いいか。

で,今日は久しぶりに組合へちょっと。

書記長が選挙を気にしながら仕事していました。

この,「書記長」という響きが,私にはどうしても違和感があって,どうも好きになれません。じゃ,どう呼べばいいかって言われると,わかんないですけど。

組合には,この書記長と,数人の執行委員というのがいて,この人たちがいろいろ活動方針を決めながら,業務を行っています。
執行委員は,中学校なら各学校1名,小学校からはいくつかの学校をブロックに区切って,そこから1名という形で選出されてきます。
週に1回,執行委員会を開いて,そこでいろいろ話し合いを行いながら,活動していくのです。

執行委員会で決めたことは,支部委員会へ降ろして,各学校(組合では分会と呼びます)に広がっていきます。
支部委員会とは,各学校から1名の支部委員と呼ばれる人たちが出てきて,組合の活動や連絡なんかを聞き,各学校に持ち帰る,そんな機関会議です。
これも,普段は支部委員会と呼んでいるのですが,何か重要な議件があったりすると,支部委員のほかに,分会長も出てきて会に参加することもあります。この拡大支部委員会を闘争委員会と呼ぶのですが,
闘争??とまたちょっと引いてしまうものがあるのです。

20年前の,ストライキを打って処分されていた頃なら,「闘争」もしていましたが,今は,そんなやんちゃなものじゃないはずなんですけど,名前だけが残っているのですね。

夏休みになって,生徒の授業ネタはしばらくなくなりますので,
組合のことも少しご紹介することにしていきましょう。
ま,首をかしげたくなることもたくさんあるので,理解してもらえるかはわかりませんが。。。。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました

参議院選挙があるっていうけど

気がつけば,1ヶ月後に参議院選挙だというので,
世の中はいろいろ慌ただしくなってきているらしい。
日教組といえど,組合員といえど,たいした選挙活動ができるわけでもないので,あまり関係がないような雰囲気である。

しかし,よーく考えてみると,今回の選挙には,いろんな問題が絡んでいた。
教育3法は成立してしまったので,土曜日の学校はどうなるのか知らないけど,副校長もできるかもしれないし,第1,再来年から更新制が始まる。10年に1度の更新制なので,私なんかは1度受ければ,次は定年だと思うが,若い人は大変だね。

で,その次は憲法改正なんだろうから,この選挙で自民党が圧勝すれば,それっとみんなで改正にもっていっちゃって,戦争に突入していくことになるんだろう。これってなかなかう〜ん,危機感があるなあ。(世の中の人たちがどうして,ここまできて,まだ戦争なんてあり得ないなんて楽天的なことをいっているのかが理解できない)

そんなびみょ〜な情勢での選挙なので,当然いろいろ気になるわけだが,先日からのボコボコ出てくる候補者の,あれはなに?
義家さんが出るって言ったときも,「何考えてんの?この人。」って思ったけど,フジモリさんが出るって言うに及んでは,出馬要請する方の良識を疑ってしまう。「はぁ〜??」

日本の政治って絶対腐ってる。有名人立てて,知名度だけで上がろうっていう根性も気にくわないし,それにまんまと乗せられる国民も情けなさ過ぎる。
この前,ネットであったアンケートで,日本の850兆円もの赤字は誰の責任だと思うかという質問には,60%が「政治家の責任」って答えてた。のに,自民党に圧勝させるわけ?それはダメやろう。
「国民の支持」とかいうアヤシげな免罪符をもって,これまでの責任をチャラにし,憲法を変え,戦争に走り,ますます格差を助長していくなんて,許せない。
今のトップが目指す「アメリカ型の自由経済社会」っていうのは,「6人が全世界の富の59%を所有し、その6人ともがアメリカ国籍」(from「世界がもし100人の村だったら」)という冨の一極集中社会。そこにはごく少数の超富裕層と,それを支える多数の貧困層がいる。

戦後すぐの日本人が,アメリカの豊かな物質文明に強烈に憧れた,そんな時代のコンプレックスはいい加減捨てて,自国民のことを考えて欲しいよ。安倍さん。

日教組とは関係ないかもしれないけど,よりによって自民党に与するのかい?義家さん。あんた,教師の端くれじゃなかったんかい?ヤンキー上がりは所詮ヤンキーだって身を以て証明しようっていうのかい?強いものにへいこらしっぽ振ってついていったんじゃ,あんたの教え子は泣くと思うよ。

と,あ〜またどこからか 批判を浴びそうな言葉の数々。でもどうしようもなく腹が立つ今回の選挙なのです。
絶対選挙に行くから。自民党には入れないから。1票だって,現状に反対する票を行使するから。くそ〜,国民バカにするのもいい加減にしてほしい。

おっかしいなあ,もうちょっと明るい,軽いタッチの記事書くつもりだったのに.....

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif
もう一押しって,嬉しいんですけど。。。。

もっとまともに叩いてほしいナ

やった,久々に日教組ネタ♪

このブログを書き始めたのは,2月の日教組教育研究全国集会(業界では全国教研といいます)に行ったことがきっかけでした。
地方都市に住むおばちゃんの日常を超えた,機動隊や警察や,日教組本部のものものしさに,素直にビックリしました。
そんなに日教組への批判が大きいのなら,それも聞いてみたい。
もしかして,私の言葉の間違いのひとつなんかにも,
「だから日教組はダメなのよ」みたいな非難がくるのかな?
ワクワクして書き始めました。

でも,思ったほどの事はなく
(単にランクが低くて,人の目に触れなかっただけということもあるかな?)
他県の教師や,いろんな考えを持つ人たちと,平和に交流もできて,あれ?居心地いいじゃん。

たまにポツポツ書き込まれる批判めいた書き込みも,
はっきり「スパムだ!」というもの以外,一切削除はしておりません。
できれば,批判をいただいた方のブログにおじゃまして,どんなことを書いているのか,じっくり読んでみたいと,これは真面目に思っています。

今日は久しぶりにそんなコメントがついていて,あれ?と思ったのですが,
これもまた,URLがない。
はい,お邪魔できないのです。
もっと意見を読んでみたいのに。
結局,見えないところから,石だけ投げて逃げていく
それって,受け止め方としては
自信がないのか,悪意があるのか,ただの野次馬なのか。。。。

今日のコメント3件は,連続してハンドル名を変えて同じ人が同じPCから投稿したものです。
一見,私の記事にコメントしたように見えますが,
君が代の裁判に関して,職務が云々とか(私は職務命令には従う立場です),日教組が反国家的だとか(一部そんな過激な分子もいるにはいますが),ゆとり教育は日教組が推進したとか(文科省と混同してませんか?)
ちょっと待ってや。って言いたくなります。
反論にもなってない。

せめて,自分のURLぐらい入れましょう。
なかったら,アドレスでもけっこうです。
書き逃げは,ちょっと昔の荒らしと一緒ですよ。
捨てハンで,挑発しては,いなくなる。

決して,批判勢力を排除するものではありません。
取って喰ったりも,袋だたきにしたりも,ヘンな中傷をしたりも
しません。
日教組に過激な分子も,怠惰で権利だけを振りかざす輩がいることも否定はしません。
どんな集団にも,2−6−2の原則は当てはまるし,どんな集団にも過激なものがいます。

マナーを守って,大人の会話をしませんか?

にほんブログ村 教育ブログへ banner2-a.gif banner02.gif
もう一押しって,嬉しいんですけど。。。。

中央動員の帰りは謎の寝台特急

中央動員の帰りは寝台特急。

初めて乗る寝台車だったので,興味半分,不安半分。

上野の駅にルンルンで集合し,その時はチケットを見せて入場したハズ。

なのに,なのに,いざ列車に乗ろうとしたときに,チケットがない!

カバンをひっくり返し,ありとあらゆるポケットを探し,ありそうにないところまで全部探したが,


ない・・・・・



みんな一緒の団体なのだから,なんとかなるかな,と思う反面

何とかなるはずがないとも思い,でも,乗らないわけにもいかなくて,乗車

乗り切るポイントは2つ。途中の検札と最後の改札


その時は焦っていたので,そのまま過ぎてしまったのだが,

私が記憶していた寝台番号には誰かがすでに入っており,

私は空いていた隣の寝台に荷物を置きました。

最近,自分の記憶力に自信がないので,どうせ自分が違っていたのだろうと確かめもせず。

チケットをなくしたという動揺で,疑ったり,確かめたりする元気などなかったといった方が正しいかもしれません。



検札は。。。。



同僚たちが集まってきて,ワイワイ酒盛りをしていたら,

なんと,車掌さんはよっこらしょとその辺の荷物を避けながら,失礼しますと通り過ぎていったきりで

二度と回ってくることはなかった・・・・

ラッキー


まずは第1関門クリア



最後の改札は・・・

実はどさくさに紛れて,二人一緒に出るという荒技で(集団ならでは)突破してしまった。

(JRさん,ごめんなさい)



解散した後になって,もう一人頭を抱えていた人がいて

新しい局面が・・・

体の調子を崩して,先に帰った人が一人いて

その人の寝台が空いていたハズだが,スペースはなかったと。



(・_・)......ン?



ってことは,もしかして,私がいたのは,その帰ってしまった人の寝台で

実は私の寝台だったはずのスペースに誰かが入っていたのでは?

じゃあ,私のチケットは?



まさか,

もしかして,

無防備にその辺にほったらかしてあった私のカバンから,

チケット抜いて,私の寝台に寝た人がいた??

今となっては確かめようもないし

無事帰ってきたのだから,それでいいと言えばいいのだけれど,

あの時どうして,もうちょっと図々しく「あれ?私ここだと思っていたのですけど,あなたどなた?」

ぐらいに問いかけてみれば,よかったのじゃないかと,後悔しています。



う〜ん,時間が経つほどに疑問と後悔が渦巻く。。。。

中央動員というもの

日教組というと,教育を荒廃させた悪の権化のようにマスコミにたたかれ,そこに入っているだけで腐った教師のように言われるのですけど,その活動の中でも,周りじゅうからたたかれそうな中央動員というものに,先日初めて参加しました。

そうです。教基法改正に反対する集会です。

教育基本法がらみの国会情勢が大詰めなので,日教組が1万人集会を開いて,改正反対の声を上げることになった,あれです。

どういうわけか,その動員にあたってしまい,初めて東京まで行動に行くことになってしまったのです。

デモや集会といったって,決して血気盛んな人ばかりが集まっているわけではありません。

90%以上は動員で順番やクジで充てられた人で,

今回も,北海道教組からは350人規模で人が来ていたらしく,

日本全国から6000人あまりが集まることとなりました。

日比谷野外音楽堂なんて,そう滅多に行けるものではないので

お上りさんはけっこう楽しみに行ってきたわけですが,

できれば見るのはむさ苦しい教員ばかりではなく,可愛いアイドルかかっこいいタレントがいいし,

「教基法(業界では教育基本法をこう呼ぶ)改悪反対!」と叫ぶのではなく,「キャ〜〜〜〜」と黄色い歓声を上げて総立ちになる方がいいに決まっています。

しかも,行くのは飛行機ではなく,朝,電車で行って,帰りは寝台特急で,次の朝7時に駅に帰ってくるのです。

巷では,授業をほったらかして,よくも教員がそんなところで職務もまっとうせずに・・・・なんて言われていますが,

1週間も前から,他の同僚と授業を入れ替えたり,もらってもらったりして,穴を開けないようにいろいろ工夫して出てくるのです。そんな簡単なものじゃありません。

周りからは「気を付けてね〜〜」なんて言われて,

自由時間はほとんどなく,観光もできず,しかも自腹でおみやげのひとつも買わなければならないという

出張レベル(出張にはなるわけないので,自分で休みを取って,勝手に参加している形になる)では最低の旅行に行くことになりました。

どうせ行くなら,初めての経験を楽しもうと,前向きな気持ちで(こういうの,前向きって言うのかなあ)参加したわけです。

安倍首相と愛国心と

君が代問題を考えたとき,代わるものはないか,と日教組が提案したのは「緑の山河」だったと聞いています。
私自身は,そんなもん,「君が代」でいいじゃん。と思っていたのですが,沖縄の人に会って,ちょっと考えが変わりました。

米兵に殺されたより,結果的に日本軍に殺された意識が強いと今でも考える人がいて,「君が代」を聞くと,涙が出てしまうというおばあちゃん。
いまでも,本土からの差別的な待遇を感じて,密かに独立を願う人たち。
彼らが頑なに守る沖縄の言葉は,彼らの魂でもあります。
同じ日本人であっても,彼らに「日の丸・君が代」は,忘れかけた憎しみを再び煽るキーワードでもあるらしい。

オリンピックで日の丸を見て,嬉しいと思う人たちと,過去に苛まれる人たち。
特に,何も感じない人たちは,もう少し己の傲慢さに思い至ったらどうなのか。

愛国心しかり。
自分の国が好きだから,汚さないようにしよう,文化を大切にしよう,この美しさを我が子にきちんと残していこう
祖国愛,郷土を愛する心ってそんなものなのではないのか?
有形無形の我が国のものに愛着を持ち,大切にしようとする,自発的なものではないのか。
国旗と国歌を前に,国の元首に忠誠を誓い,「お国のために」命を投げ出そうというのが愛国心なのか?
それを安倍さんは,数値で測れというのか?
何かが違っている。
常識的に考えれば,国を愛する心が戦いを呼ぶわけがない。
なぜなら,相手の人がその祖国を愛する気持ちがわかるからだ。

かつての太平洋戦争も,良識的な人は戦わない道を選ぼうと努力していた。
常に,国を滅ぼしかねない決定に走るのは,偏った愛国心を振りかざす直情型の男たちだった。
どこの国にもバカがいるというのは歴史が証明している。

私たちが戦争を憂い,教え子を戦場に送りたくないと願い,大切な人を人殺しにしたくないと願うのは,人として自然なことだと思う。

なんだか愛国心の定義が,ねじ曲げられているような気がしてならない。

君が代問題って微妙・・・・

君が代はねぇ。
東京の石原さんが躍起になりすぎているような気もするのですが,
国旗と国歌に対して敬意を払う云々と
押しつけ,強制に対して云々は違うように思いますし,
裁判でも,そのように判決が下されていたように思うのですが。

9月の裁判で,「強制は違憲」との判決があったとき,
その次の日の新聞の社説は面白かったです。
朝日新聞,その他が「判決は当然」との立場で,権力による『強制』は良くないと発表したのに対し,産経新聞,その他は「これでは公教育が成り立たない」と嘆きました。
私は,これは論点のすり替えだと思います。裁判所は,「日の丸・君が代」の是非について言及はしていません。『強制』に対して違憲の判決を下したのです。

今回,最高裁の判断は,もっと微妙です。校長の職務命令は,確かに絶対の威力を持っていますし,従わなければ,処分されるのはいたしかたないことです。
でも,そのジョーカーを校長がどこで切るか。

石原さんの都政では,今年は次々と職務命令が出され,次々と教員が処分されるのでしょう。
(それがみんな日教組の組合員かどうかは知りませんが)
「君が代・日の丸」に対する職務命令が,次はなんの職務命令になるのでしょう。
権力志向の校長が,見境なく出したりしなければよいのですが。
そして,自治体の長が,見境なく出させたりしなければよいのですが。

組合つぶしの意味は

この前からマスコミの日教組攻撃がひどいです。
現在の日教組は組織率も30%そこそこ。
勢力としては大きいですが,目の敵にしなければいけないものでもないように思います。
いじめの体質は日教組が道徳教育を怠っているから。
学力低下は日教組が真面目に教えていないから。
日教組が教師の権威を奪い,こんな乱れた世の中にした。
。。。。。などなど

まあ,確かに日教組の中にも,首をかしげたくなる人たちもいて,聞いてるだけで疲れてきちゃうこともあるのですけど,
どんな集団にも鷹もいれば,鳩もいるわけで,

こと,今の状況だけをとってみれば,いいようにマスコミに利用されているような気がしてならないわけです。

評論家たちに言わせれば,最近訳のわからない親が増えて,自分の子どもだけしか目に入らなくなってしまったのも,日教組の教師たちがかつて,その親たちを,そんな風に育てたからであって,やはり日教組の罪なのだそうです。

でもねぇ,そうやって,教師バッシングで,真面目な教師を壊していることは?
都合のいいように事実をねじ曲げてまで,マスコミが教師をたたくのは,その方が視聴率も購読率も上がるからではないのでしょうか。
政府が公務員,教員バッシングをやるのは,もう,スケープゴートでどこかに国民の怒りの矛先を向けておかないと,国民のエネルギーをかわしきれないのではないかなと思っています。

やめさせて欲しい教師も確かにいます。でも,大半の教師はとても真面目(私は真面目すぎると思う)で,資質も高いです。
仕事も熱心です。

批判ばかりする人たちは,本当に見に来て欲しいです。
立ち仕事が多く,その分流産も多いのが学校女性の教職員です。
クールビズでも,エリのないものは着ないようにと通達がだされ,今時35℃の冷房なんかないところでスーツを着ているのも学校という現場ならではです。
信じられない労働条件です。
ヒマだろう,といわれますが,私の勤務時間は平均12時間。休憩時間なんて取れませんから,1ヶ月に約80時間の時間外があることになります。その手当が月16,000円つきます。
ふざけるなっていいたいけれど,それが教員です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。