ついに出た,実名によるネットいじめ

今日は朝からなんとなく落ち着かなかった。

まず,ふだんからちょっと注意して見張っていたプロフに
ついに実名で「まじ目障り!」なんて書き込みがされ,
本人にも知れてしまった。
自分の名前で「目障り」なんて書かれて,ショックじゃない子なんているわけがない。
そっちも心配だが,実は,その書き込みをした方だって,安全とは言えない。
ネットの中で,そういう書き込みをした方が,次に不特定多数の
「おまえ,バカじゃない?」的攻撃にあうのは必至のことで
この場合,攻撃してくる方は正義の味方を名乗ってくるのと,今度は身内とは限らない,どこから来るかわからない攻撃の手なので,対処のしようがないという,厄介なことになってくるのである。

何の危機感も持たない加害者は,ご丁寧に自分の写真をプロフにあげてあるので,下手をすると,指名手配のポスターよろしく,写真付きで「不届き者」としてそこらじゅうに貼られるかもしれない。
もちろん,また正義の味方を名乗るお節介バカが
「目障り」だと言われた被害者の方を攻撃することだって考えられる。

ヤツらにどうやって,その辺の恐ろしさを教えたら,少しはぞえっとしてくれるのか,あまりに無防備な中学生たちは「危機感」なんて言葉とは無縁のところで自分勝手に生きようとしている。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
この記事へのコメント
 すずめさん、おはようございます。

 TBありがとう。

 ネットいじめ、本当に深刻です。

 大人の危機感・・・だいじですね。

 今は、親の中でもネットいじめがあるらしいです。
Posted by 姫先生 at 2008年05月21日 07:44
> 姫先生
ありがとうございます。
親御さんにもお願いしたのですが,プロフごとの削除はできませんでした。記事は消えましたが。
どうして親がついていて,言うことを聞かせられないのでしょう。
空しくなってきます。
Posted by すずめ at 2008年05月21日 22:55
お久しぶりです

この問題は、攻撃する側の思慮浅さが問題なのかもですね
普通に考えればブログで攻撃しても、雰囲気が悪くなったり自分のイメージダウンにしかならない事に気ずくと思うのですが

本来なら「されたらいやな事は人にしてはいけないは」
幼稚園で教えられる事なのですが
実際に少し困った状況になって実経験から学ぶしかないのかもしれないですね><
Posted by フォルクス at 2008年05月23日 23:32
フォルクスさん,こんにちは
ネットじゃなくても,自分から発したものが自分に帰るというのはよく分かっているはずなのですけれど。。。。
大人も含めて,人間関係の在り方について認識しなおす必要があるのだと思います。
Posted by すずめ at 2008年05月24日 09:45
この間のいろいろなやりとりを見ていて、なんだかいまひとつすれ違いがあるよなぁ、と思いつつ、ブログ上の意見交換の難しさを実感して記事にしました。こちらにトラックバックをお送りいたします。
Posted by よたよたあひる at 2008年06月26日 01:20
日本の屑は消えろ
Posted by たらちゃん at 2012年09月15日 18:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

携帯電話と刀狩令・鎖国政策
Excerpt:  教育再生懇談会の「小中学生に携帯電話を持たせるべきではない」という一連の論議は
Weblog: 教育失敗学から教育創造学へ
Tracked: 2008-06-02 23:37

ブログでの意見交換って楽しいけど難しいよね・・
Excerpt: 中学生母の悩み日記記事の次に、こんなタイトルの記事を書いてしまうところが「よたよたあひる'S」クオリティです。こういう母だから娘は大変なんだよね。こんなもんを書いている暇があったら、とろろ丼さんのため..
Weblog: よたよたあひる’S HOMEPAGE
Tracked: 2008-06-26 00:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。