修学旅行−最初の失敗

出発は小雨だった。
天気予報を信じていたすずめは,強硬に傘も持たずに出発した。
(午後からは回復傾向)
雨男の威力は想像以上に強大で,実は活動が一つキャンセルになった。
(キャンセルになったとたんに晴れてきたのだが)

いやいや,失敗はそんなことではない。
電車に乗り込んで,様子を見ていると,予想以上に朝ごはんを食べてきていない生徒が多かった。
5時起きで頑張っているのだから,その時は食べられなくても,7時も過ぎれば空腹になるのは見えている。
10分間我慢させたところで,朝食を解禁した。
あちこちでパンだの,おにぎりだの,お弁当だのを食べている。
それに交じってさっそくお菓子を食べ始めようとしている生徒がいて,
そちらはストップ。
まったく,暇さえあれば食べるらしい。
それでも,そう長くは持ちそうにないと判断して,出発から30分ほどで通過する駅を目安に,ゲームとお菓子を解禁することにするとアナウンスした。
生徒たちの視線は一斉に窓の外,次の駅はどこかと一生懸命見ている。
テンションはかなり高いらしい(そりゃそうだろう)

約束の駅が過ぎ,列車の中は一挙にパラダイス。
てんでに好きなことをしている。
まあ,見なれた列車内の風景で,修学旅行では当たり前のことだったので,大して気にもしないで,生徒がギャースカ騒ぐのを眺めていた。

問題はその直後

トイレをしに行った生徒からのレポートで,隣の車両がとても静かだというので,それとなく様子を見に行った。

し〜〜〜ん

全員前を向いて,座っている。
担当の先生は一番端の席で眠りに入っていた。

さりげなく
「お菓子とゲームの指示お願いしますね」
というと,
「指示はだしてあります。教師用のしおりに書いてあるとおりです」
という返事。
ん????
あたし,なんかまずいことしたかな??

もう一回ちゃんと読みなおしてみると,
がーん

お菓子は出発後1時間

やらかした。
しかし,これだけパラダイスになっちゃったものが止まるわけはない。
仕方ない。
他の車両から生徒が来て,他の先生批判になっちゃうとまずいので,
ひたすら誰も来ないように願うこと30分。
ようやく他の号車もほぐれてきたらしい。
クラス数が多いと,気を遣う・・・・(その割に無神経でした<(_ _)>)

その頃になって
次に気づいたのは,やたら暑い。
ガラスは曇るし,むわっと湿度も温度も高い。
車掌さんに冷房をお願いしたのだが,なかなか効かない。
また他の車両から遊びに来た生徒が言った。
「あっちの車両,寒いよ」

なんで??

そう,他の車両よりも若干早くお菓子やゲームを解禁された子どもたちの笑い声や,熱気や,活動により上昇する体温のせいで,車両内の気温が上がってしまったのである。

若い子ってすごいや,と一人感心してしまう年寄りすずめであった。

いやぁ,まったく,生徒には「ちゃんと文字を読みなさい」と言いながら
まったく指示を読まずに勝手な指示を出してたんじゃ,先が思いやられると,一人大した反省もしていないすずめだった。。。。。。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:修学旅行
この記事へのコメント
おもしろい☆ そのとおり〜 私も よく 失敗してます… 初めまして、教師25年目のものです。 去年から 読ませていただいており、毎回 ウンウンと うなづいております〜 忙しさを理由にして、 皆さんのように ブログはありません、お互い 頑張りましょうね♪
Posted by ケイ at 2008年04月27日 10:38
> ケイさん
ありがとうございます,いらっしゃいませ
ほぼ同年代ですね。ここまで来てもまだドジすずめですが,よろしくお願いします。
また遊びに来てくださいね。
Posted by すずめ at 2008年04月27日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94845819

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。