修学旅行の練習

飛行機の場合はしらないが,
電車での修学旅行の際は,必ず練習をする。

何の練習かというと,集合隊形である。
確かに,紙だけ見ていたからってわからないので,実際に並んでみる。
それともうひとつ並んでみるのが,列車の座席順。
そりゃあそうである。1分ほどの停車時間の間に
200名が全員乗って,または全員降りなければならない
簡単そうに見えるが,列車の狭い通路を通って全員が列車にのりこんだり,おりたりするのはなかなか時間がかかってしまう。
短い停車時間の間に乗ったり降りたりできるように練習するわけである。

関係ない人がみたら,中3にもなって,なんてあほらしい練習をしているのかと思うだろうが,
やっている方はけっこう真剣になる。

で,明日はいよいよ本番。
また数日ブログを見ることもできないのがとても残念だけれど,いってきます。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

この記事へのコメント
気を付けて行ってらっしゃい。
我々も2週間後には京都&奈良へ行きます。
蹴ってきたら,おもしろエピソードなどアップしてください。
Posted by Yotchin at 2008年04月24日 14:17
> 主任先生
夕べかえってまいりました。
流石に疲れて,昨日は寝ました。
先生も気をつけて行ってこられてください。
Posted by すずめ at 2008年04月27日 08:45
私の所でも行います。やはりクラス数が多くなると短時間で要領よく乗り込む技術が必要になります。でも、他の人から見ればおかしいのでしょうね。
Posted by 無敵 at 2008年05月03日 13:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94473379

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。