生徒を呼ぶ時

生徒をなんと呼ぶか,というのは,簡単なようでなかなか難しい問題です。
「○○さん」というのが一般的ですが,たくさんの人間を呼ぶ時や,叱り飛ばす時,いろいろ場面っていうのがありますね。
子どもが教師に「おまえ」と呼ばれて,人権問題だと委員会にねじ込む親もいます。

ちょっと前までは,キョウコ,とかシンペイとか,下の名前を呼ぶと
「親にしか呼ばれたことのない名前で呼ばれると恥ずかしい」
なんて言う子どもがいましたが,最近は見かけなくなりました。
よって私はほとんど下の名前を呼びます。
私の年齢が親の年になっているせいかもしれませんが,みんなひっくるめて,わが子みたいなもんですから,かなり言葉も悪いし,言いたいことを言っていますが,生徒の方はついてきます。

人間関係ができてくると,「おまえ」と呼ばれることに近しさを感じる子も出てきます。
ごっつい男の先生に,「おまえなぁ,それくらい考えて行動せんと,そのうち痛い目に遭うぞ」なんて言われて,
頭をかきながら,うれしそうに怒られている子も珍しくありません。

私なんかでさえ,
生徒を立たせて
「だからおまえにはつける薬がないって言われるの!!」
と腕組みして立っている私と,ニタニタしながら下を向いている私より大きい男の子なんかの構図は,はたからどう見えるんだろうなあと時々考えてしまいます。
(実はけっこう説教おばさんです)

「おまえ」と「オマエ」の差があって,人間関係によって,
どう呼んだり呼ばれたりされたいかというところに大きな差がでてきます。
できれば,「おまえ呼ばわり」しても,生徒がよろこんでついてくるような人間関係をきちんと作っていくことが,生徒指導のかなめになるのでしょうね。(「バカだね,おまえは」と言われて喜んでいる生徒も実はけっこういます。)

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。名前の呼び方、これはいろいろですね。どこかの学校ではかならず、「さん」付けで呼ばなければならないという話しをききました。
でも、生徒をしかり飛ばしているときに「○○さん、いけませんよ。」なんておかしいですよね。でも、おもしろそうだからやってみようかな?きっと生徒に無敵はおかしくなった!って言われる。
修学旅行、お疲れ様です。私はもっと早い
時期にやったことがあります。京都奈良すごく空いていました。
今年は、1年なので、学力調査、すっかり忘れていました!
Posted by 無敵 at 2008年04月19日 20:52
無敵さん,おはようございます。
叱り飛ばす時でも,フルネームで呼んだりすると,けっこう不気味がって効果がありますよ。
そういえば,叱るときも
バカたれ,アホたれ,なんてよく使いますけどね。
私の高校時代の先生は「バカマヌケ」ってよく言っていました。
Posted by すずめ at 2008年04月20日 08:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。