今年のクラスは

入学式でお迎えして,今年の3年生ですから
だいたいの子はどんな子かわかります。
そりゃ,遠くで見るのと,近くで見るのとは違う子もいますが
その子の性格の全体像ぐらいはつかんでいると思います。

新入生なんかで,落ち着かなくてクラスに入れないような時は
机の上にエサを置いておくと,教室に入りやすくなります。
昨日は,初めての日でしたから,机の上には学級通信の第1号を置いておきました。

私もうろうろして,生徒と雑談したり,教室を整えたりして,始業を待ちます。
チャイムが鳴って,他のクラスでは,まだ廊下に気弱な人たちがたむろっている中,私のクラスの生徒は誰も廊下にいません。
席について,通信を読んでいます。
まずはエサまき成功です。
「席に着きなさい」という一言を言わずにすみます。

教師には1日目で勝負しなければならないポイントがいくつかあります。
まず,カバンなんかを机の横にかけさせない(収納場所がちゃんときまっているので,そこへ持っていかせる)
遅れて入ってきたような場合には,黙って席につかせない(ほっとくと,理由を言いに来ません)
そんなようなことは,最初になあなあにすると,1年間徹底なんてできません。生徒の方に,「この先生はどうでもいいんだ」と思わせては,あとあとお互いにいやな思いをします。

そんな,腹の探り合いをする中で,
このクラスにはもともと人材として面白い子が何人もいると思っていましたが,
比較的几帳面な子が多そうであること,
教師への反応が素直であること(ってことは正直なんでしょう)
がわかってきました。
冷めた雰囲気にしないように注意して
あったかムードのクラスができるといいな。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
この記事へのコメント
最初が肝心ですね。そして、継続出来る指導が大切です。私は久しぶりの一年なのでちびっこくてかわいいです。今日入学式でしたが、もう力関係は理解したようです。
Posted by 無敵 at 2008年04月08日 21:32
無敵さん,1年生はかわいいでしょうね。
1年生はなおのこと,最初の1か月が肝心ですよね。
頑張ってください。
Posted by すずめ at 2008年04月08日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。