1日目 史上初!全体会がないなんて

前日夕方,全体会中止が決まり,高輪には行かないように指令が出て
午前中の日程が浮いてしまいました。

飲んだくれて寝てしまったすずめは目覚めたのが昼で・・・・

ってのは嘘です。
でも,何も思いつかなかったすずめは,上野へでかけました。
上野には美術館がいくつも並んでいます。それも駅から徒歩30秒で。
携帯って便利ですね。
調べてみると,東京都の美術館でルーブル美術館の企画展をやっていて
ベルばら世代のすずめは迷うことなく,革命前フランス王朝の調度品を見に行ったわけです。
去年見た「マリー・アントワネット」の映画にあった椅子や机。
あれは再現した品だけれど,こちらは本物がたくさん展示されていました。

まぁ,なんて派手な,装飾品の塊。
こんなもの作るのに,いったいいくらのお金が支払われていたのだろうと余計なことを考えながら見て回っていました。
中に,漆器,蒔絵がいくつも使われていて,きっと東洋の神秘として珍重されたのだろうなってちょっと誇らしくも思いました。

2時には分科会会場についていることと言われていましたので
12時頃まで美術館にいて,その後ふらふらと分科会場へ。
ついたのは1時過ぎでした。

右翼のお兄さんたちがいるのかと思いきや
全く静か。
今年は一応レポートを発表しなければならないので,少し緊張しています。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
この記事へのコメント
大張り切りの教員生活をされているご様子、結構に存じます。日教組の大会が開かれなかった背景は門外漢の私には解りませんが、4日に日教組が発表したアンケート結果には、大きな疑問が湧いています。日教組の何が悪いのかの議論ではなく、このアンケートが示している「経済格差が学力格差」に影響しているという基礎データをお持ちでしたら、是非とも、貴方様のブログでお示し願えましたら幸いです。私のブログに投稿して頂いても結構です。よろしくお願い致します。
Posted by にゃんこのおめめ at 2008年02月07日 16:32
こんにちは。高校の教員をしています。特にデータを持っているわけではありませんが、これまでやってきた実感としては「経済格差と学力格差」は関係があります。
偶然にも地域の最底辺といわれる工業高校から始まり、いわゆる偏差値ランキングをひとつずつのぼる形で現在は地域の3番手くらいの進学校で勤務しています。異動をするたびに授業料免除・減額という家庭が減り現在受け持っているクラスではゼロになりました。かつての勤務校では毎月のように授業料の督促をしていたのが異動のたびに数が減り、今年は一度も督促をしませんでした。また、保護者の職業でも変化があります。初めの勤務校ではブルーカラーといわれる人、夜の仕事が目立っていたのが次第に少なくなり、今年のクラスでは大半がホワイトカラーといわれる人になっています。初めて薬剤師の保護者と出会いました。未だに一度も受け持ったことがないのが医者の子どもです。知り合いの教員の話を聞くと、地域のトップ進学校や6年制私立にはたくさんいるそうです。
日教組のアンケート結果ですが、細かいことはさておき、大筋としては学校に勤務している実感とは合っていると感じます。
確かに50%の子が大学へ進学するようになったということはあります。ただ、以前の勤務校では仮に大学へ進学するにしても、ほとんどが多くは経済的理由から「家から通う」ということが条件になっていました。それが今年の生徒の場合は仮に通学が条件になっていても経済的条件というのは少数でした。
あと、うろ覚えで申し訳ないのですが東大生の保護者の平均収入が2000万円に迫る額であったという調査結果があったと思います。東大が年収400万円以下(だったと思いますが)の家庭の子どもに授業料を免除するという話が出たときに、教員仲間では「東大生の家庭にそんな収入の家はほとんどない。」という話になりました。
Posted by kirara at 2008年02月07日 22:03
経済格差ですか。
この調査結果は,ニュースでちらっと小耳にはさんだ程度なので,
あまりとんちんかんにならない程度に情報を探してからコメントします。
kiraraさん,ありがとうございました。感覚としては,私もまったく一緒です。
にゃんこのおめめさん,いらっしゃいませ。
もう少しお待ちくださいね。
Posted by すずめ at 2008年02月07日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82729870

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。