部活未亡人じゃなくて

部活未亡人という言葉があります。
毎日,土日も熱心に部活をする男性教諭が,家庭を顧みないので
奥さんと子どもが母子家庭状態になっている家のことです。
じゃ,女の人が部活に入れ込んで,土日も学校に出ていたら
夫はなんて言うんだろう????

すずめは子どもも独り立ちしてしまい,
今のところ,年よりもなんとか元気にしているので
いってみれば,いちばんヒマな部類です。
そこを見込まれて(?)ある運動部の副顧問を仰せつかりました。
これがまた強いんだ。
で,毎日あるんですね。
別に嫌じゃないです。子どもは可愛いし,ちゃんと正顧問がいますから
指導しなくていいし。

でも,夏休みの特休,入れる場所がなくなりました。
来週は全国大会に連れて行くので
4日ほど留守にします。
遠いので,お金の出道も困りました。
学校にプールしてあった,派遣費がパンクしたのです。
全国なんて,そうそう行きませんから,予定になかった(笑)
勝つのは嬉しいんだけど,苦しい面もある。痛し痒しってこういうんですね。

あちこちのブログでも部活動の事が書かれていて,
私自身,ガリガリやったり,開きなおったり,いい加減にしたら
部活の中がぐちゃぐちゃになって酷い目にあったりと
部活にはひとかたならぬ思いをもってきました。
自分に得意技がないもんですから。

最近は,スポーツ少年団のような地域の活動に移行するとか
外部講師を入れるとか,
部活を整理して,うんと数をへらすとか
いろいろあるようですが,
依然として,親の立場からは,正規の教育活動
その実は教員のボランティアという2重構造のままのところも多いです。

校長が「部活動が盛んな学校」と息巻く後ろで,教員がヒイヒイ言ってるってケースも少なくはないはずです。
極端に聞こえますが,教員って一般に真面目で,期待された事を一生懸命,能力以上にやっちゃう人が多いんです。
サッカーやバスケ,野球といったメジャーな競技では特に,教師になってから勉強を始めて,審判の資格も取っちゃうという人がたくさんいます。
その人たちを悪く言うつもりはないんですけど,
そういう前例がわんさかあるので,
やったことがなくても,「できない」って言えないんですよ。
「じゃ,これからだね。○○先生も△△先生も,ド素人からここまでなったんだから,頑張りなさい」なんて軽くあしらわれて終わるんです。
でもね,みんながみんな,そんな運動神経のいい人ばかりじゃないわけで,すずめのように,運動会の前日には「明日が雨になるか,すずめが熱を出して学校に行けませんように」ってお祈りしていたような人間に,それやれ,って言われたって無理なんです。
で,結果,「もう少し指導していただけませんかね」なんて保護者のクレームの的になって,バンザイしてしまうことになるのです。
それで,次の年,辞められればいいですけど,中にはそれも言えなくて,ずるずる続いちゃう人もいます。真面目な人ほど,「ダメです」が言えなくて,深みにはまります。
病んじゃう人もいます。

なんだかなあ,と思いながら,今日も明日も部活です。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gif

もう一押ししていただけると,とっても嬉しいです。。。。ありがとうございました
この記事へのコメント
こんばんは。
私も部活動については、何度も記事にしてきましたが、今回の記事を読ませて頂いて、勉強になりました。
これまで漠然としていた部分が、はっきりと整理できましたので、なんだか読み終わった後にスッキリしてしまいました(笑)
部活動関連の記事をトラックバックさせて下さい。
Posted by ユウ at 2007年08月18日 22:08
ほんと、言えないんですよね。私も経験者というだけで指揮をふる羽目になってものすごい辛かったです。クラブ指導も免許持ってないとだめってならないんでしょうかね。
Posted by naoko at 2007年08月18日 23:52
 こんばんは。盛んな部活動を求めているのは一体誰なんだろう、と考えてしまいます。子ども? 親? のめりこんじゃう先生? 学校の宣伝になるからと圧力かける管理職?
 ウチの娘はお盆期間以外ず〜っと部活動。蒸し風呂のような教室で一日中フルート吹いてます。運動部の子たちから同情されるくらい過酷です。親としてはいったいいつ宿題終わらせるんだろう、中学生の本分ってやっぱり勉強でしょ、部活動は青春の楽しい思い出、中学校の刺身のツマ、そんなに必死にならなくていい、と思うんだけどね。 
 先生方だって、大変だろうと思いますよ。このクソ暑い中、毎日毎日学校に来て子どもたちに付き合って・・・。ご自分のお子さんを学校に連れてきて一日ずーっと学校で待たせておく先生もいらっしゃいます。そんなに頑張らなくたっていいのに。
 たかがサッカーの練習試合で負けちゃって、親に「申し訳ありません」と土下座し「もう顧問を辞めます」と泣いて謝った青春先生もいらっしゃいましたね。単にわが子の写真を撮りに来ただけで、勝ち負に関心なんかなかったほとんどの親の失笑を買っていました。先生、そんなに結果を求めていないですよ。
 「適当にね」「無理です」「休みます」ってはっきりどうして言えないのかなあ、先生たち。「自分にだって家庭がある」と親にはっきり言えばいい。労働者なんだから。タダ働きなんでしょう。
 と先生方に申し上げても、なかなかダメですね。
Posted by ちょめ at 2007年08月19日 20:44
ちょめさん,ありがとうございます。
「できません」と言うことが,不適格教員になることのように,
完璧であることを,それとなく強迫観念として持っているのが教師です。
それは自分で課している場合もありますし,保護者や管理職からの圧力がトラウマになっている場合もあります。
躾も含めた教育が家庭からアウトソーシングされているとよく言われますが,
その背景には,必死で応えてしまうクソ真面目な教師がいるのです。
私の子どもも,保育園からそのまま学校に連れてきて,生徒に面倒を見てもらったり,ひどいときには,修学旅行でいない私の代わりに,保育園までお迎えに行ってもらった事もありました。
それでも,子どもが熱を出したと,授業に補欠を出して休んだときに
「だから女の先生は,自習が多くて困るわ」と母たちに言われたこともありました。
すみません,愚痴っちゃってますね。
解決は・・・難しいだろうなあ。
Posted by すずめ at 2007年08月19日 21:16
スズメさん、皆さん、こんばんは

部活動は、多かれ少なかれ、先生方の負担になっていることは問題ですね。
部活は、学校による束縛される行為なので、明らかに勤務内です。
任される先生はそれが得意な人は良いが、得意でない人は苦痛という問題があり、部活離婚や部活未亡人という弊害もあります。
最大の問題は、部活をする子としない子では、税金の掛け方も違い、能力の発掘という面でも、明らかに差があり、教育での不平等です。

こう考えますと、部活は勤務から外すべきと思います。
運動等、多くは地域のクラブで出来ることばかりです。
部活に熱心な先生は、地域クラブで組織を立ち上げ、そこで頑張って貰う。原則、学校による部活動は止めるというのは、如何でしょうか。
組織がはっきりしている場合は、学校を地域のコミュニティ施設として開放する、ということで対処できるのではないかと思います。

極論ですが、部活は学校の先生から地域コミュニティへ。
Posted by 愛てんぐ at 2007年08月19日 22:03
私は、違う視点から、部活動の限界を感じています。
例えば、今年の暑さで、次々と熱中症で倒れます。
万一のとき、誰が責任をとれるのですか?
先生がボランティアの立場であれば、
主たる責任はどこにあるのか?
練習試合、遠くへ行くときに先生の自家用車での移動がありました。
事故ったら、誰の責任で、どう補償してもらえますか?

先生方に、リスクの管理意識が芽生えると、
自然とボランティアの形態は崩れると思います。

ただ、地域でするには、ある程度の都市ならいいけど、
私の生まれ育った田舎ではどうなるんだろう?

悩み多い部活動のようですが、歴史的にはどうなんだろう?
私が中学生の時には、日曜に部活動をするとか、
練習試合を何回もするなんてことはなかったなぁ…。
でも、私が出た中学校は、いろんな部活動が強くて、
県の大会で3位内に入った部がいくつもあったよ。

歴史的に紐解くと、意外なところに解決策がありそうな気がします。
どうやって調べようか…??
Posted by いちろう at 2007年08月19日 22:30
部活の問題は本当になんとかしてもらわないとどうしようもないところまで来ていると思います。私も今回と同じ内容を昨年書きました。今週はいろいろなところで全国大会ですね。この交通費、滞在費、本当に困っています。
Posted by 無敵 at 2007年08月20日 08:18
いちろうさん,ありがとうございます。
昔はどうだったのでしょうね。
自分が勤め始めてからのことしかわからないので
記事の方ですこしたどってみることにします。

無敵さん,ありがとうございます
強い部の宿命なんですけど,
ほんとに,嬉しくても困ってしまう
解決策ってあるんでしょうかね
Posted by すずめ at 2007年08月20日 23:00
日教組や全教はなぜ部活時間が労働時間か否かをはっきりさせないのだろうか?教育労働者を守れなければ、子供たちも守れない思うのだが
Posted by ドーバー at 2017年07月29日 09:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

部活動って・・・
Excerpt: 部活動の顧問って、仕事なのだろうか?教育課程にはないものだが、中高でほとんどの学校が部活動を実施しており、顧問の多くはその学校の教員が担当している。学校の体制としては、しっかりと部活動も組みこまれてい..
Weblog: ORな日々
Tracked: 2007-08-18 22:10

部活動は勤務じゃないの?
Excerpt: 昨日の記事にコメントを下さった皆様、お返事が遅れて申し訳ありませんでした。実は、復帰して久しぶりにお酒を飲みにいって、帰ってきたのが午前2時半頃という有様でして・・・(汗)・・・教育談義に花を咲かせて..
Weblog: ORな日々
Tracked: 2007-08-18 22:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。