7日間で校長先生になる方法??

ほんとにそうなる訳じゃないですから
だまされずに読みましょう(笑)



現役の校長先生はショックを受けるから読まないように
って書いてありますが
現役の校長と,現場無視の教育改革を論じる人たちにこそ読んでほしい1冊です。

3000人の民間校長を投入せよと始まるのですが,
機能するのは5%ぐらいしかいないかもしれませんし,
下手すると自殺者が出るかもしれません。
鵜呑みにはできないと思いますが
現場をよくわかった外部の目が,改革の可能性を提言しているように思います。

学校にいる人たちが一人1個,何かをよくすれば,1年後には人数分の改革になること。
トライ&エラーで,やってみて,良ければgo,ダメならさっと引っ込めるなど,ちょっと勇気が出る1冊でもあります。

なにより,「7日間で・・・」とか
「これであなたも・・・」とか
最近よく聞くような,数字がはっきりしていて,いかにもほんとにできそうに聞こえてくる,
これでできなきゃ「あなた」がおかしいと,2人称で訴えかけてくる
そのコピーが憎いと思わせる1冊でした。

藤原さん,あんた,やっぱりタダもんじゃないわ
だれでも真似したら,痛い目に遭うよ(笑)

にほんブログ村 教育ブログへ banner2-a.gif banner02.gif
もう一押しって,嬉しいんですけど。。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。