だから行事はやめられない

行事精選とかで,文化祭がなくなったり,運動会が変わってしまったりしている学校が多い。
すずめの学校はもともと「行事は生徒の成長を大きく助ける」という考え方で,学校行事を大切にしてきた。
文化祭も,形は少しずつ変わっているが,けっこう賑やかにやっている。
なかなか全員を平等に動かすというのには無理があるし,
一部の子に負担がかかってくるのは致し方ない部分があるが
そんな苦労をした子はかならずといっていいほど大きな充足感と,満足と,次へのエネルギー,さらにはグループの中での人間関係を得て成長していく。
今年,追い込まれて,苦労したチームは体中を筋肉痛でがたがたにし,ひとりはテーピングでミイラ少年になっていた。もうひとりはすでにひとりで歩くことすらできなかった。
その満身創痍の人たちが,今日の日記には,「やってよかった」と書いてあるのだ。きっと何かをやり遂げることに大きな満足感を得たに違いない。

彼等の満足した演技と他への指導,そして,ちょっと誇りを得たさわやかな笑顔を見ると,やはりやってよかったなあとこちらも思えてくるのだ。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。