委員会の訪問

最近毎年システムが変わるので,よくわからなくなっているが
年に何回か委員会の指導主事が学校訪問にやってくる。
授業を見に来たり,帳簿を調べに来たり,ああいう仕事も大変だなとつくづく気の毒になる。

年齢の関係上と,私が大規模校勤務が多かったことにより,指導主事のほとんどが顔見知りかもと同僚,同級生,中には後輩と
ずいぶん気安くなってしまった。
見方をかえれば,なんでも言いやすい反面,遠慮なく突っ込んでくるイヤな相手でもあるだろう。
授業の視察も,昔はおっかなくて嫌いだったが
最近はほとんど動じることもなくなってしまった。

ただ,不思議なのは,総合訪問といって,大名行列のごとく,教育長以下ずらりとお出ましになる訪問が,今年も外れた。
3年に一回あるはずなのだが,記憶に残る限り,やってない・・・・。
まさか,忘れるなんてことないよねえ。
もちろん,あるとなればありとあらゆる準備をしなきゃいけないし,
それらしいことを言わなきゃいけないかもしれないし,
とってもとってもやっかいである。
来年は当たるかなあ
いいや
異動しちゃえばいいんだ。

でもねぇ,飲み友達だった相手が指導主事になったりすると,
お互い照れくさくてしょうがないし,
やっぱりイヤなものである。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。