進路希望調査

運動会が終わると,そろそろ進路希望調査の時期である。
春はまだ,志望も何もはっきりしていなくてもいいが,
そろそろ,せめて普通高校なのか,実業高校なのか
はたまた就職なのかぐらいは決めていてもらわないと
いつまでたっても受験生らしくなってこない。

どうも今年の傾向として,親子で話し合う場面をきちんと確保してない家が目立つ。
前回の希望調査のとき,保護者の名前も子どもが書いたり,ハンコだけ押した白い紙を生徒が学校で埋めているというケースがかなりいた。
期日に出てこなかった,まず子どもに聞くと,
まだ親に話していないというケースがほとんどで,
そのうち何軒かは私を介して親子の話し合いになった。

日付がかわって,いよいよ具体的な話も出てくるころである。
今回はきちんと話し合いができるのだろうか。
できない家は,なにがどうなっているのかが心配である。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。