平和な(?)運動会

運動会が終わりました。
さわやかな運動会でした。
優勝した団の応援団長が,結果発表の瞬間にぽろっと涙したりして
かっわいい〜
(なんて思うのはおばちゃんの証拠なんでしょう・・・・)

なかなか良かったと思います。

なるほどなあ,と思ったのは棒倒し
危険だという理由で棒倒しが消えてしまっているところも多いように聞きますが,やっぱり騎馬戦と棒倒しは運動会の花形です。
ちょっとまえから,騎馬戦では,歩いているうちに崩れる騎馬が出てきて,男の先生たちを嘆かせていますが,
棒倒しでも,うまく棒を支えることができません。
今年の男の子たちは,役割分担がうまくいかず,
うぉーーーーと攻めていったのはいいのですが,
振り返ると,守っている人がいない!
そういうことをきちんと時間をとってやらないと,相談できなかったのです。
コミュニケーションのへたくそさってこういうところにもでるんですね。

で,どんなことが起こるか予想できなかったのでしょう。
短パンの腰をひもで縛ってないから,引っ張られたら簡単にずり落ちちゃう。
それも教員が「引きずりおろされて,おしり丸見えになりたくなければ紐入れてこい」って言ってもなかなかいれてこなかったのです。
「いいじゃん。みんなの前で見えちゃえば。」と私なんかは言うのですが,体育の教師は
「そんなことしたら,また保護者からクレームがくる」
ってやかましく指導していました。
子どもにしても,どんなものなんでしょうね。
そんなことで怒られて,どなられて,やっとやっとで言うことを聞いて,そりゃ問題は起こらないでしょうけど,
なんか,怒られてばっかりいるみたいで,
まあ,言わないわけにはいかないのですけど,なんだかなあと思ってしまうのでした。

ともかく運動会は終わりました。
前回書いた応援団長くんたちは,解団の挨拶もさわやかにのべ,ちょっと涙もあって,とてもさわやかに終わりました。
やっぱり行事って成長させるよな。
これ,なくしちゃいかんやろ,と思っちゃうのですが,
いつまでできるかは見えません。
応援団なんてものもどんどんなくなっているようですし。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:運動会 学校
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。