研修と会議

夏休みの最後はお決まりの職員会議である。

今日はその前の校内研修の日だった。
ひとつは教育課程。
来年度から新指導要領に向けての移行措置が始まるのだが,
前倒しで入ってくるものやら,ぎりぎりまで入らないものまで
いろいろあるため,その細かいことと,変更のある教科は教育課程を作り直さなければならないので,その説明である。

正直なところ,選択教科と総合の取り方がちょっと面白くない。

でも,もっと面白くないのが
大幅に減ってしまう総合の持ち方である。
まあ,何をいっても,はじまらないのだが,
最後まで面白くないのは,「それはファウルやろう」というような総合の使い方をしていたところが,結果的に勝利宣言をしていることかな。

もう一つの研修は情報教育
プロフに大量に登録されている中学生にどう働きかけをするか。
インストラクターが持ってきたプロフの表紙に貼ってあった写真が
うちの学校の生徒だってことがわかって
こいつらにどう指導しようって,一気に事例研究会になってしまった。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。