暑かろう,暑かった,暑ければ,暑い・・・・

路上の温度計は朝から34℃
昼前には照り返しのため37℃まで上昇した。
見なきゃいいのだろうが,運転していれば目に入る。
見ているだけでバテてきそうな温度だった。
体温より高いのだ。いつ体内のたんぱく質が凝固し始めるのか不安なくらいだった。

私は健診で空腹の朝から血圧や腹回り(今年からメタボ対策で項目に加わった)を測られ,バリウムに閉口していた。
何が苦しいって,ぬるいバリウムはおいしくないし(当たり前)その前に飲む発泡剤が苦しい。
もともと炭酸飲料など苦手で飲まないすずめなのだから,あの手のものには弱いのだ。しかもげっぷをこらえろという。
まったく悪態の一つもつきたくなる胃の検査なのだけれど
毎年健康チェックをしてもらえるなんて,ありがたい話なのでじっと我慢である。
終わってからの冷たいジュースがおいしかった(コンビニって便利)

午後からはほかのクラスに合流して保護者懇談,の予定だったが
いきなりキャンセル。
ちょっと,今日はあなたのために強化練習に「ごめんなさい」してきたんだけど,いきなりキャンセル?とは口には出せず,
愛想よく,それでも,次に来れる日を聞いて再予約。
だって,その子はプリントの一切を母に渡さないどころか,夏休みだっていうのに,持って帰ってない。
母には申し訳ないが,わが子の現状をその目で見てもらう必要があると思った。

しかし暑かった。
夕方になっても気温がそう下がったとも感じず
車のエアコンでしばし涼をとる。

夏は暑いものだが,どこへいっても空調のきいたところが増えてきた。
人間の体調管理システムは明らかに弱くなっている。
外で汗だくになって遊ぶ子供など,全く見かけない
最近,日本はちょっとヤバいんじゃないかと思う瞬間が増えてきた

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。