教訓は生かしてこそ教訓

よたよたあひるさんのところの記事を見ていると,
ブログの言葉・・「議論」と「おしゃべり」 その1
「伝わる言葉」を語るために・・「議論」と「おしゃべり」 その2

まだまだ論議(と呼べない部分もあるようには思いますが)が尽くされていないのかもしれないと思うのですが,

それぞれの方が,それぞれのとらえ方で,それぞれに得るものがあったのではないかという点で,不毛ではなかったと思っています。

ただ,いちろうさんがpsycheさんのブログから禁止IPに付け加えられてしまったらしいことは,残念です。
どんな理由かは明らかにされていませんが,
psycheさんの基準の中で一定値を超えたということなのでしょう。
私が全面謝罪をしていないという点で,(半分意地になっているかもしれませんが)psycheさんの中の論議は終わっていないのでしょうが,私としては,「この辺で終わりに」と言いつつ,私がコメントを削除したことについて,私の説明では納得ができない(それはそれでいいです。それがpsycheさん擁護であったといっても,納得できないかもしれませんが,その根拠を示すと,また新たな火種になりますので,私は黙ると決めました。これ以上は書けません。)とおっしゃる。
それ以上は平行線ですし,本当はわかっていらっしゃると思っています。

以前にもネットの中で,いろいろな物を見聞きし,少しは気をつけていたつもりですが,脇が甘い,ウカツである。もう,何とでも言ってくださいって感じです。
生徒指導の教員が,生徒に
「掲示板やプロフに書き込みをするってことは,家の前に大きな立て看板をして,マジックで書いたものをさらしておくようなもんだ」と言っていまして,
確かにその通りだと思います。
今回のことも,私の知らないところで,もっと燃え上っていたかもしれません。見てないから知らないだけで。

私自身もいろいろ考えることや,学ぶことがあり,
kurazohさんの書き口もまずろさんの筆致も変わったと感じます。
今後にどう生かせるかというところが問題となるのだと思います。
(一番懲りないのが私かもしれません)

最後に,私がネットの中でよりどころにしているひとつに
「人にはそれぞれ発するオーラがあり,プラスはプラスに,マイナスはマイナスに作用する。己の発するものと同じ種類のものが集まってくることになるから,くれぐれも自分の発するものには気をつけるように」ってことがあります。リアルの世界でも,共通すると思いますが,
自分の発したものが自分にも向けられる。
今一度肝に銘じておきたいと思います。


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。