現役おばちゃん教師 日教組の何が悪いのよ!! > <% archive.createstamp | date_format("%Y 年%m 月")%>


どひゃ〜〜,そしてピンチは続く

まずい,思いだした。
今週は実力テストがあったんだ
問題が未完成。

英語には,リスニングテストを作るという
他の教科にはない一手間がある。

これがけっこう時間を食うのだ。
最終的に編集してMDに入れるのだけれど
なんとなく手間取って,たかが10分のリスニングに2〜3時間かかることもある。
もっと短くすれば?って?
いえいえ,公立の入試は12〜3分のリスニングがある。
校内模試といえど,練習なので
同じようなものに慣れさせていかないと,集中力がもたない。

そんなわけで,難易度も少し上げる。

生徒はひいひい言うのだが,あとになると,
「先生のテストに慣れてたから,入試がとっても簡単に思えた」
そう思えるためには,しごかねばならない(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

一連のコメントに関して

で,いろいろご批判をいただいているのですが,

psycheさんのご批判に関しては,
特にpsycheさんのコメントを削除したことに関しては,
私がいつpsycheさんのブログにお返事を書いたのだったかは覚えていないのですが,
PCを消す前に確認したところ,存在しなかったのです。
あとで思えば,反映される前だったのでしょうが,
私はなくなったと思いました。
psycheさんのコメントは,ご自分で再現してらっしゃいましたが,
多少変わっています。
かなり感情的な文でしたので,私としては,これ以上の混乱を避ける意味もあり,私が確認することで,コメントの役は終わったものとして削除しました。

一部だけですが
記事の内容を変えられましたね。
教師批判への牽制を削除し、学校の責任は認めつつも、
親の責務に対する重要性は指摘するという方向へ。

発言に問題があったと認識できたというところでしょうか。
完全というわけではありませんが、一定の評価できる修正であったと思います。

記事の内容も修正されたようですしこのあたりを引き際にしたいと思います。

(ただ、仮定の話は完全に削除すべきものです)
くだらない愚痴ばかりを言う集団に入るより、子どもの視点を持って仕事に向き合う方がやりがいをもてます。

kurazohさんに指摘され「自分なんて悪だ」とやさぐれるのでなく、
もっと前向きに考えてください。


psycheさんは,私が日教組に入っていることには興味がないとおっしゃっていましたが,
はっきり「くだらない愚痴ばかりを言う集団」と言及しています。
全文ではなく,一部抜粋したのは,混乱を避けるためとご理解ください。

psycheさんのコメントに関しては,その後,修正以前の文を再現させるなどされていらっしゃいますが,それでは修正の意味がありません。
書いた本人が違うと言っても,読まれたpsycheさんが「これは当該保護者に対する非難だ,責任転嫁だ」と感じ,その怒りを表していらっしゃるのでしょう?
それが「文章の独り歩き」なのであって,これはやはり私の責任なのですが,
私としては,じゃあ,どうすれば?と思っても,先に述べた理由でこれ以上修正も削除もできないと思う記事はそのまま残すしかありません。

納得はされないかもしれませんが,ご自身でも「これを引き際に」とおっしゃていらっしゃいましたので,これまでにしたいと思います。

まずろさんに対しては,それこそ感情論ですが,自分に対して批判的であるものに,わざわざトラックバックするほど残念ながら,私は人間ができておりません。
トラックバックは受け付けていますので,ご自分でなさるのなら,それを残すか削除するかは私に決定権があると思っていますが
むしろ,不思議に思いました。
なぜ??それを私にさせる??

あと,「通りすがり」さんというハンドルネームに関しては,いくつかの書き込みが同一人物であるとは考えがたく,
お二人かそれ以上の通りすがりさんがいらっしゃるものと理解します。
私の弁護をしてくださった方,ご自身のご意見を書いてくださった方,
ありがとうございました。きちんと文を練って,(いつも半分寝ぼけ眼で書いてますので)誤解のないように書き込んでいきたいと思います。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

お騒がせしてすみません

一つの記事に5日もたって,まだ反響があり,
他のブログにまで飛び火して,まだまだコメントがついてしまっているあたり,たいへん申し訳なく思います。

kurazohさんのコメントでは,
前半と後半ではずいぶんスタンスが違うのように感じるのですが,
しょうさんのブログ記事がきっかけかなと思います。
なるほど,私のタイトルがはじめっから開き直り系であることに加え,教師の自己保身ととられる記事を書いていたのでは,
理解を得るどころか,今回のように必要以上に反感を買うのではないかというご意見であったかと理解しました。


こういうことは,何人かの意見のやり取りの中で,最初の混乱や感情的な部分が削り取られて行くのではないかと思われます。
反応してくださった,しょうさんやよたよたあひるさんの冷静なご意見に感謝します。
私自身も,最初はしょうさんのご指摘通り,「それ来た」と構えてしまって感情的になった部分がありましたことを反省します。
もう少し冷静に構えないといけませんね。

繰り返しますが,今回の杉並区のお子さんに対して,また当該保護者に対して深くお悔やみ申し上げますし,
親御さんのショックもさることながら,目の前で死んでしまった友達を,しかも目撃してしまった生徒たちのどんなにショックだったことかを考えれば,のんきにそれを教訓なんていってられる場合ではありません。

また,柵がなくたって,教師が足跡に気づいて,もう少しきちんと事前指導していれば,そうでなくても,全員を屋上から出してしまってから,自分が階段に行っていれば,
こんな事故は起こらなかったかもしれないと考えられることから,
きっと自分を責めて,代わりに死ねたらと思っているであろう女性教諭に対しても,責任をすべて背負わすのはあまりに酷ってものじゃないかと思うのです。


あまりに反響のありすぎた記事ですが,
これを削除してしまえば,コメントのすべても一緒に消えます。
それはそれで別の問題を引き起こしますので,
少しずつ沈静化することを祈りつつ,触らないことにします。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

やったぜv(^o^)/

ここ2〜3日格闘していましたが
ようやっとDVDドライブが復旧しました。
ATOKについては(これも壊れているのでやむなくMS−IMEで入力中)まだだめですが,一応PCとしては使えるようになりました。
バンザイ
って,やっと振り出しに戻っただけじゃん

これからやっとDVDの編集に入ります。

今日は部活の試合引率で,終わってから昔の友達とお食事会。
それも終わって学校で今週の準備
となかなか充実した(どこが)1日でした。

日曜日に学校で過ごすなんて,お前ほかに行くとこないの?
って情けなくなりますが
最近は学校が一番落ち着きます。
ほとんどビョーキやね。
退職したらボケるかもしれません。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

ピンチは続く

あ〜〜〜
よれよれのすずめです・・・・

DVDに書き込むデータの取り込みまではいったのに
今度はDVDドライブが言うことを聞きません
はぁ?ドライバがないか認識されていません??
3日前まで正常に動いてたぞ!!

一回はずして,もう一回つけなおす

よっこいしょっと

なにぃ?

インストールに失敗しました??

あぁぁぁぁぁ

まだまだピンチは続きそうです。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

だめです。ピンチです

ああでもない,こうでもないといろいろ逃げることを考えたのですが(笑)
どうしてもDVDの編集をやらなくてはいけないようです。
動画なんて今まで扱ったことがなく,パワーポイントがせいぜいでしたが
また新しいものに手を出さなくてはいけないようです。

DVDを買いに行けば,データ用と録画用が並んでいて
え??どっちを買えばいいの?って初歩的なことから始まり
DVDに焼くファイルって拡張子はなに?
どんなソフト使って焼くの?
CDのときとどう違うの?
だいたい,自分のマシンのDVDドライブだって,どんな種類なのか知りませんでした。

少し勉強しないとどうしようもないので
ちょっと格闘してきます。

今までもこうして新しいことを,天を仰いで乗り切ってきたのですから
がんばります。
ってもうあんまり若くないんですけど・・・

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:PC

ぎょへ!メタボ・・・・

学校は夏休み,絶対的に時間に余裕があるので
研修やら健診やら,何でもかんでも突っ込もうとする傾向がある。
今日は,夏休み中の健診の予定が組まれてきた。
公務員なので,待遇は良いと思う。こんなにきちんと毎年やってもらえるのだから,ありがたい話だ。
ただ,どこかしら自信のない教員は,ヒヤヒヤドキドキしているようである。

教頭に言わせると,健診は予防医学センターの陰謀だそうで,
これで2回,なんにも異常がないのに2次検査に回されて,人間ドックに入れられたそうだ。
あれは絶対,何でもない奴を2〜3人,わざと2次送りにするのだと言って譲らない(笑)

しかし,数値は数値である。戻ってくる結果をみていると,血糖値の高い人,コレステロール値の高い人,γ−GTPの値なんて,
即入院じゃないの?って人もけっこういる。
教員数は,人口の比率に連動し,ちょうど50前後の人がとても多い。
俄然,生活習慣病患者やら予備軍やらがごろごろいることになるのである。

すずめだって,大きな声では言えないが,体重だけなら臨月である。
高校のころにくらべ,身長は伸びていないのに,肉10kg抱えて歩いているのと同じである。
病気にならないほうがおかしい。
今年からメタボ対策で,腹周りを測られるそうだ。
どんな値が出るのか,恐ろしくて,思わず逃げたくなる。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

性教育はどこまで必要?

性教育と聞くと,教える側も気恥ずかしさが先に立って,
突っ込んだ話ができなくなってしまう。
先般,行きすぎた性教育ってことで,いろんなことが言われて
調査まで回ってきたが,
中学校といえば,女の子も,最近は男の子でさえも
成人男性からすれば,垂涎の商品となりうるので,
やはりある程度の知識は与えておかないと
自分の身を守ることができなくなってしまう。
よしんば,そういった危険を回避できても,
先進国で唯一,今もうなぎのぼりに増えるエイズ患者ということを考えると,やはり知識が少なすぎるのだろうと考えざるを得ない。

そこで毎年,性教育を入れていくのだが
今年は,学年にもうじき産休にはいる女性の教師がいるので
これを使わない手はないと,先日教室で話をしてもらった。

その時に「母親ってたいへんだね」と言っていた子どもたちが,
先週の性教育講座で,助産婦さんの話を聞いて,
妊婦体験とかで,5kg以上のおもりをお腹に巻いてしばらく過ごすことになった。
「○○先生ってたいへんやったんやなあ。重たくてかなわん」というのが体験者のコメント。
そうやねぇ。実際は母の体も太るから,もっと体重増えて,階段でも息が切れるし,膀胱が圧迫されて,トイレが近くなる。
しかも,5分じゃなくて,1日中ずっと。

「あんたたちもそうやって生まれてきたんやよ」というと
ほんとにうれしそうにうなずいていた。

命を大切に思う気持ちを理解できても,行動に結びつかなければ役に立たない。
またなんぞ,話をしなければならないだろうし,
どこかで性の営みの話もしなければならないだろう。
どこでどうやって話を持っていくか,頭の頭を悩ませているところである。
面白いのは,えっちとか,性の話になると,男の子が照れ隠しにもぞもぞ動きだして止まらないことだ。
もっと面白かったのは,照れ隠しもできなくなると,寝た振りをしだす子どもがいたこと。
やっぱり意識する年頃なんだなぁ。

この後は養護教諭と計画を立てているのだけれど
さて,どこまでどう話をしたものかはやはり悩むところである。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:性教育

梅雨っていうけど

梅雨に入っているはずなんですけど
雨がほとんど降りません。
今日はちょっと降りましたが,お湿りになった程度

きけば,九州や四国,近畿ではさんざん降ってるらしい。
そのうち降るのかな。

雨と言えば,中国の人たちと話したときが思い出される。
たまたま会合のあった日に雨が降って,
私たちの代表が「お天気が悪くて・・・・」みたいなことを言ったら
中国人の代表の人に怒られてしまった。

私たちの国では雨が降らなくて,水が足りなくて困っているのです。
雨が降ったら,よろこばしいことであって,
感謝しなければならないことです。どうしてそんな文句を言うのですかとたずねられました。
なるほどね。そうだよね。
所変われば・・・・いろんなことがあるものですね。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

中学生の言う,携帯解禁年齢は

教科書に「携帯電話の是非」なんてところがあって
いろいろ意見を考えないといけないらしい。
とっかかりに,携帯を持つことについてどう思うかを考えさせたところ,(所持率は約3分の1)
どうもはっきりしない。
どうやら,持っていない人が持っている人を悪く言うことにならないかと心配しているらしい。
では,小学生ならどうなんだ?と聞いてみたところ
ほぼ全員が口をそろえて,

そんなもん,まだ責任能力もはっきりしていない小学生に携帯電話は早すぎる。もう少し分別がついてからにすべきである。

とのご意見であった。
では,いくつになれば分別がつくのかと聞くと,
中学生と高校生がだいたい半々である。

なるほどねぇ。

携帯を持ってる子と,ほしいけど親に反対されてる子が
「中学生になれば,分別もつく」と考え
さほどほしがっているわけでもない子が
「高校生まで待つ」と考えているのかなと
その辺は勝手な推測をしていた。

もちろん,自分が持たせてもらえなかったことから,
小学生なんぞに持たれてたまるかという気持ちもあるのかもしれないが
ほぼ全員が「小学生携帯電話禁止」派なのにはちょっと驚いてしまった。
中には,はっきりと,
高校生になるまで携帯を持たせるべきではないと思います。
ネットの被害にあったり,変な人と会ったりすることになり
百害あって一利なしだと思います。

なんて言う子もいて,けっこう新鮮に驚きながら聞くことができた。

次の英作文のテーマはこれにしようっと

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

退職校長の記念パーティ

退職した校長先生の記念パーティがあって,
昨日はそれでさんざん飲まされました。
帰ってきたのは覚えているのですが,
どうやって寝たかは全く記憶にない。。。。
でも,朝起きて,まあ,二日酔いでもないのはウコンのおかげかな(笑)
何しろ,ビールで乾杯してから,焼酎(最近はめっきり弱くなったので,残らない焼酎にしてます)はなかったのですが,ワインに水割り,3つ並べて飲んでるという,恐ろしい状態でした。

前校長は,そんなパーティーはヤだから,って言ってたのですが
PTAに担ぎ出されたようです。
私はといえば,自分のクラスの母や学年の役員さんたち,
また,懐かしい元のPTA役員さんたちと賑やかに楽しく過ごさせてもらいました。

今年のクラスには,どうやって育てたらこんないい子に育つの?って男の子がいて,学年の役員さんたちに
「すずめ先生,選んだでしょ」って・・・・。
選べるものなら選びたいですけどね。
すずめの年齢になると,流石にわがままもいえなくて,
「どのクラスでもいいよ」と,最後に残ったクラスをいただきます。
たいてい,クラス分けをして,そこの一番気を使ってやらなきゃいけない生徒がどの教員と相性がよさそうか,学年で判断して組み合わせをきめます。
転入してきた人には無難そうなクラスを,みんなが手を焼く生徒は生徒指導担当に,たいていすずめは親より年上なので,
一番手を焼きそうな親か,口の立つ,問題女子生徒のクラスをいただくことになります(笑)
今年のことは部外秘ですが,選んだわけではないことに間違いはありません。
そんな話をしながらワイワイ盛り上がって,帰ってまいりました。

楽しくて,結構だったのですが,どうも
記憶がないってのがねぇ
困ったもんだわ。
(でも,どうやら,きちんと化粧をはがし,シャワーもかぶって寝たらしい・・・・)

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

なんか救われない話だなあ

小6転落死、天窓すべてに足跡…児童ら以前から遊んでいた?
6月19日14時31分配信 読売新聞

杉並区の区立小学校で18日、6年生の男の子が校舎屋上の天窓から転落死した事故で,屋上に設置されたほかの天窓すべてに複数の児童の足跡がついていたことがわかった。
その男の子が天窓の上で跳びはねていたことも判明。警視庁杉並署は同校の児童たちが以前から天窓に乗って遊んでいたとみて,安全管理に問題がなかったか調べている。
校舎の屋上にはドーム形の覆いがある天窓が5か所に設置されており,男児が転落した天窓以外の4か所からも,児童のものとみられる複数の足跡が確認された。
同校は屋上に通じる階段のドアにカギを掛け,児童が屋上に上がることを禁止しているが、授業などで使用することがあった。
同級生の話では,事故当時,算数の授業で屋上にいた男児が,天窓に乗っているうちに覆いが破れたという。
この時,女性教諭(49)は授業を終え,階段付近でほかの児童に教室に戻るよう促していた。


救われない話だなあと思う。亡くなった男の子とその親御さんには言葉もないし,大変気の毒だと思うが,
最初のニュースと割れたカバーを見た時から,怖いもの知らずの男の子がふざけて飛んだり跳ねたりして,落ちたんじゃないか?と思われる割れあとだったし,
たとえ教師が最後の瞬間に気づいて「危ないから降りなさい」と声をかけていたとしても,「大丈夫」と飛んだり跳ねたりをやめなかったんじゃないかと思う。

今の子どもたちは,エネルギーはあっても,ちっちゃいころから危険ととなりあわせの遊びをしてきていないから,
想像力と勘が育っていない。
これくらいだと危ないんじゃないかってことがとっさに判断できなくなっている。
ちっちゃいころから氷の上にのって,割れたり,木の枝を折ったりしていれば,どれくらいの高さとどれくらいの強度で,どうしたら危ないかってことが直感としてわかるものだが,
最近の怖いもの知らずのボクちゃんたちは,ものを投げたり,どこかに乗ったりしたときに招く危険に対する想像力が極端に低い。
そのくせ,大人の指示には従わないから,中学1年生あたりを外に連れ出したりするときはヒヤヒヤハラハラしっぱなしである。
道路には平気でふらふら出ていく。
折れそうな木の枝や,細いパイプにも平気で乗っていったり,過剰な人数でぶら下がったりする。
あたりの人の危険など考えずに何でも投げる。(4階の窓からなんでも落とすってこともする)

結局は小さい頃に大事に育てて,怪我もさせずに大きくなっていることにあるのだろうと思うのだけれど,
今更そんなことを言っても帰らないし,その傾向は今もどんどん強くなってきている。

責任問題とかで,学校も教師も,杉並区も問われ,示談になって慰謝料を払うことになるのだろう。
死んでしまった子どもを悪く言うつもりはないが,
危険を判断する能力が育っていなかったことはほぼ間違いがない。
救いのない話だなあと思う。

親は100%学校と教師の責任と思っているだろうし,
追求されれば,そうとしかいいようがない。
でも,就学前に,大人の言うことをきちんと聞く姿勢と,
危険を察知する能力を親の責任で育てておかないと,
今度は屋上のカバーではなく,別の場所で起こるかもしれないし
大事に育てたわが子が犠牲者にならないとも限らない
とおばちゃんは思うのである。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:ニュース

消えちゃったよ・・・・

7月の実力テスト用の問題を作らなければならない
今回はどうしようと思いながら,
今日も生徒たちの目を盗んでテスト問題づくりに励んだ。
7時近く,少し目鼻がついたので,よっしゃ〜と思った瞬間


画面上にいきなり赤いばってん印がでて,ワープロソフトが終了してしまった。
え?なにが起こったの?
もう一度探してみても,自動バックアップものこっていない。
つまり


消えた。


2時間ほどの作業だった。


すっかりやる気がうせた。


こういう時に限って,こまめにバックアップしていない。
がーん,すべてやり直し。



もう,あきらめて,明日にしよう

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

ガソリン高!

すずめは軽自動車なので,そんなにガソリンはいらない。
しかも,毎日走りまわっているとはいえ,大した距離ではないので,
10日〜2週間に1度給油することにしている。

いつもの通り,いつもの給油場所へ給油しに行く→【参考 自閉症だった?すずめ】
ガソリンは今月に入ってまた上がり,来月にはまた上がるとニュースが言っている。天井知らずになりつつある。

たいして入らない軽の燃料タンクだが,
なんと,先月とは1000の位の数字が違う。
値上がりを実感してしまった。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

エネルギーのない子どもたち

一昔前の,「問題を抱えた子どもたち」といえば,エネルギーの発散方向をちょっとばかり間違えている子どもが多かった。
むしゃくしゃする気持ちをケンカにもっていったり,
とんでもないことをやらかしてみたりして,はらはらさせてくれた。
だから,スポーツに打ち込んだりして,ガス抜きしてやることで
バランスを保つことができた。
もちろん,家庭にいろいろ問題を抱えている子は少なくなかったが
みんな学校で友達と遊ぶのが好きだった。
居場所のない子も,とりあえず学校に来ていた。
学校にも来ない子は・・・・どこにいるのかわからなかった。

今日も一人生徒が休んだ。
家で親に怒られて,気持が悪くなったのだ。
学校に友達がいないわけではない。
むしろ,学校にいれば,親と顔を合わせる時間も少なく,
友達に話も聞いてもらえる。
私たちに言わせれば,「学校で友達といればいいじゃない」
どの子も「うん」というのだが,休んでしまう。
「すべてがいや」だとその子は言う。
友達といるときが唯一心の休まる時だというのに,出てこれない。

そんな子がクラスに一人や二人は必ずいるのだ。

親も心配しているが,顔を合わせれば文句になってしまう。

いつ学校を休むのか,親も教師もはらはらしている。

彼らに共通する点として,
家にいても面白くないといいながら,部屋に閉じこもってしまう。

体内エネルギーが少ないとしか思えない。
動きたくても,動けないのだろう。

どうしてそうなのかもわからないし,
どうすればいいのかもわからないが,
もう少し強くなってほしいと願わないではいられない。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

どこか狂ってるけど・・・・

秋葉原での通り魔事件のあと,
ネットへの殺人予告書き込みで,何人が警察のご厄介になっているでしょう。
九州の17歳,新潟の13歳に引き続いて,広島の19歳,大阪の21歳と,まだまだ止まらない勢いです。

どうせわからないだろうと,ネットに書き込んだものの
個人を特定され,警察で絞られる。
この点については,警察がんばれ!と言いたい。
よくもまあ,次々と,性懲りもなく「殺す」と書き込むものだと,
感心してみたくなるのですが
どうせわからないだろうという,その傲慢さというか,危機感のなさというか。
どうせネットの中だし,どうせ身元なんかばれやしないという妙な安心感で,軽々しくそんな書き込みをするのでしょうから
ばれてしまってごめんなさいで,全員捕まっちまえばいいとは思うのですが,

実はちょっと怖いのは,次々と市民からの情報で,市民が逮捕されていくことです。
だって,へたすると,誰かが誰かをはめるかもしれないし,
もっと怖いのは,警察がでっちあげをおこなう可能性だって0じゃない。
そのうち殺人予告だけじゃなく特定の誰かへの恨み事とか,批判とか
どんどん拡大していったら。
なんか怖いことになってきませんか?

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

やっぱりちゃんと分かるんじゃん

<業務妨害>大量殺人予告の17歳少女を送検へ 福岡県警
6月15日14時37分配信 毎日新聞


 福岡県警少年課は15日,携帯電話の会員制掲示板に殺人予告の書き込みをしたとして,同県内のアルバイト少女(17)から軽犯罪法違反(業務妨害)容疑で事情聴取していると発表した。同容疑で書類送検する方針。

って記事が載ってた。

この少女は14日朝,東京・秋葉原の通り魔事件を引用して,自分の携帯電話から「九州のある駅で大量殺人する」と掲示板に書き込んだらしい。「いたずら目的だった。世間を騒がせて申し訳なかった」
って,ぶぁっかも〜〜ん!!17にもなって,なにがいたずらだぁ?寝言は寝てから言えっつうの!!

書き込みを見た掲示板の利用者が,何人も福岡県警などに通報し,九州管区では,九州の各県警がJRと私鉄の駅などの警備を強化,JR九州なども警戒態勢を取っていたということのようです。

やっぱりわかるんですね。
まあ,IPアドレスがわかりますから,プロバイダが特定できて,そのPCが特定できます。ごまかしようがないですから。
たぶんそうやって割り当てて行くんだろうと思うんですよ。

悪いことってできません。
だいたい,ふざけてそんな人騒がせするなんて冗談にもならないから,
ちょっと警察にお灸をすえてもらったほうがいいのだと思います。
名前を書かなければ何をしてもわからないだろうなんて,
無責任にもほどがあるってことをしているわけですし,
それも秋葉原の事件がどんなに多くの人に悲しい思いをさせているのかをちょっとでも慮ることができたら,
騒ぎに乗って自分もそんな悪戯をしようなんて気にはならないはずなので,どこかにそんな気持ちを忘れてきてしまっているのでしょう。

ネットは,全員が善人なら,こんな便利なものはないのですが,悪人がまざると,凶器に変わります。
善意や正義をどこかに置き忘れてきた人が好き勝手に使えば,
犯罪が起こることは必至です。
匿名だから何をしてもいいなんて,2番手3番手に来る人は,
口では偉そうなことを言っていても,気の弱い,言葉でははっきり気持ちを言えない人でしょうから
何人か捕まれば,やっぱりわかるんだってことが感じられるでしょう。
バカなまねをする人のせいで,変な規制がかかる前に,少し警察にがんばってもらいたいと思います。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

いいのか悪いのかわからない結果でした

昨日は県内のブロック大会でした。
負ければ3年生は引退です。
うちの部は競技人口が少ないので,今の試合で終わることはありませんが,テニスやバドミントンのように競技人口の多い部は
一つ二つ勝っても,県大会には出場できません。
そんなことを思うと,マイナーなスポーツのほうが
結果的にはいい結果を残しやすいのかもしれません。

その中でも,強化指定を受けているすずめの学校のチームは
そりゃあ強いです。
昨日は個人戦でしたが,
ちゃんと優勝してきています。
知らない人が見れば,「すご〜い」となるのです。
でも,負けちゃいけない人が負けちゃいけないところで負けてるし
試合内容に課題のある人も何人もいます。
だから,部内評価としては
顧問の一言は「何しとるんじゃい」となっちゃうわけです。

複雑だなあ。
褒めるに褒められない・・・・・

今日は団体戦
もっと厳しいなぁ。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:部活動

部活ってば忙しいって・・・・

昨日はPCトラブルで何もしないうちに寝てしまいました。

今日から3年生にとっては最後の対外試合。
(上位大会に進めばもう少し続く)
早いものだなと思います。
昨日から3年生たちは落ち着かなくて,勉強にも身が入らないし,
顧問にしてみれば
3年生が終わっちゃうのが悲しい人もあれば
待ち遠しい人もあれば(苦笑)

負ければそれで終わりの試合を前に,
来週から自分にはどんな生活が待っているのかと
不安げな3年生たちなのでした。

私の部は,3年生は強いのだけれど
2年生に部員がほとんどいません。
3年生が終わっちゃったら,ほっとする反面,さみしいスタートにもなります。

さて,どうなりますやら。
あの子たちがこの試合に負けるとは思えないし,
でも,全国に行けるのかは・・・・わからない。

さて,行ってきますか

試合の土日って普段よりまだ朝が早いのがつらいよなあ。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

世の中なめとる

最近,「なめとるやろ!」と言いたくなる子どもが増えた。
いや,子どもが悪いわけではない。
周囲の大人がよってたかってそんな子どもに育ててしまったのだ。
世の中にものがあふれ,サービスが行き届いて便利になりすぎて
自分でいろんな想定をしながら用意するという必要がめっきり減ってしまったせいかなと思う。

国語でお習字をするから,習字セットを持って来るようにとの指示があり,生徒たちは家からお習字セットの入ったバッグを持って登校した。
授業中に伝達しただけでは忘れ物の嵐になると懸念した教科担任は
終礼時にかかりを通じて伝達。
担任も危険を感じて,『忘れない工夫』(メモに書くとか,手に書くとか)をするように言った。
さて,次の日にお習字セットがどうだったかというと,
やっぱり5人の生徒が忘れてきている。

本人たちは,それぞれに
部屋にみつからなかっただの,書いたメモを見るのを忘れただの,
いろいろな言い訳を並べている。
中に,一人忘れ物の王者がいて,そいつはあろうことか
「ありませんでした」と答えているではないか。

ありえん!!
あとでこっそり呼んで確かめる。

「ほんとになかったの?ならお母さんに言って新しいのを買ってもらわなきゃいけないんだけど,実は単に忘れたんじゃないの?」

「え,お母さんに言うんですか?」

「当たり前でしょ。買わなきゃいけないんだから」
「え,いえ,あの,あると思います」

どうも受け答えが怪しくなってくる。

「ねぇ,正直に言いなさい。わざと持ってこなかったのね」

「はい。」

「なんで?重かったから?」

「いえ,あの,はい」

「まだ理由あるの?」
「いえ,あの,いえ・・・・」

怪しいヤツだ。何を隠しているのだろう。

「お習字したくなかったの?」

「いえ,そんなことはないです」

「はぁ〜ん,先生の筆借りて済まそうと思ったでしょ」

「あ,いえ,あの,はい」

そう,お習字セットは重いので,忘れてきて,先生のを借りて済まそうと思ったらしい。
なかなか見上げた根性だが,自分だけなら借りることもできようが,
人数が多くなったら無理がある。
そんなことは考えないらしい。
なんか,図々しいと思うのは,私だけなのだろうか?

でもって,14歳で,習字セットといえど,わざと忘れて
先生のを一人で使おうなんて,あまりになめてないか?

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

ショォォック,YOU TUBEが・・・・

いきなり規制がかかって学校から見えなくなりました。
エッチな画像もグロい画像もいろいろあって,
子どもには使わせたくないってことらしいですが
何でもかんでも規制するなぁぁぁ!!

数は少なかったのですが,
授業に使っていた画像が使えなくなりました。
どうしよう・・・・。

まったく役所の考えることといったら。


  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


今日は一人遅刻してきたのですが,
理由を聞いて,また頭を抱えてしまいました。
靴下を探していたというのですが
洗濯の後,左右をちゃんと揃えておかないので
右と左がぐちゃぐちゃに混じってしまったというのです。
で,今日は左右違うソックスをはいていました。

う〜ん,洗濯の後って,
靴下をそろえるのは母の仕事?子どもの仕事?
ちゃんと揃えて片付けるんだよって
ちっちゃい時から一緒にやらないと,たぶん習慣づけにはならないと思うんですけど,
まさかそこまで学校で指導せよなんて言わないよね。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

どこもかしこも

秋葉原の事件があって
朝から何を見てもそのニュースだった
新聞には誰がとったのか,生々しい写真が掲載され
良くも悪くも刺激的な紙面がそこここにあふれている。

それが「報道」というものなのかもしれないが
なにもそこまで?と思う写真も少なくなかった。
生徒に新聞を読めといいながら勝手なものだが
人が死んでいたり,血だまりに倒れていたりする写真が,しかもカラーででている。
ああいうものは見てほしくないと思う。

マスコミは売上を追求するのはいいが,
誰でも見られる新聞が,
こどもの健全育成上よくないということもあるのではないかと思った。


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:マスコミ

タスポって何のためにあるの?

校地内がすべて禁煙になって何年たっただろう。
私が初任のころは,職員室も紫煙の中だった。
煙草を吸う人たちが大きな顔をしていた。
たばこなんて1本も吸う気もないすずめは,毎日髪の毛につく煙草の匂いが気になって,
服に染み付く煙草の匂いも嫌だった。

いつしか分煙になり,煙草を吸う人たちは喫煙室に通うようになった。
次の問題は,煙草を吸う人たちが男の人に多かったせいもあって,
すべてのことが煙草部屋で決まっていく。
密室会議だの,煙草部屋政治だのと言われたが,
女性に煙草を吸う人が少なかったので,ついつい女性が蚊帳の外におかれ,いつの間に決まったのかわからない決まりごとに文句を言う光景が増えた。
それでもまだ,喫煙者の権利は大いにあった。

やがて,校地内がすべて禁煙になった。
私個人はどうでも構わないのだが,
気に入らなかったのは,禁煙化の理由の一つに
教員が煙草を吸っていたのでは,生徒の指導に示しがつかないだろうという意見。
それは違うやろう
教員は少なくとも成人しているわけだし,煙草を吸うことになんら問題はないはずで,
成人していない生徒が煙草を吸うことは法律で禁じられている。
みそもくそも一緒にするってこういうことなんじゃないかと思った。
なんで法律違反の生徒と一緒に考えられなきゃいけないんだ?
大人と子どもは違うんだってはっきり言えばいいじゃんと
それは今でもそう思う。
そんな理由で指導ができないなんて,ありえない。

まあ,そんなことじゃなくて,
タスポなんてカードが,それも日本の端の方から導入されてきた。
ふーん,なるほどと思っていたら,
さっそく,写真の偽造をしたり,母が15歳の息子にカードを貸して,
息子が煙草を吸ってたなんて事件まで出てきた。
なんじゃ?
意味ないじゃん・・・・。

煙草を1000円まで値上げするとか言う話もあったし,
それでも日本たばこは昔の専売公社だし,
国の姿勢がよくわからない。
売れてほしいのか,売れないほうがいいのか。
売りたいのか,禁煙を進めたいのか。

それでもやめられない喫煙者が気の毒になってくる。
そろそろやめてもいいんじゃない?

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:タスポ 禁煙

ひとを殺してはいけない

「死ね」だの「殺す」だのという言葉が日常にもたくさんあふれ
それがいじめを誘発するかどうかはおいておいて,

あの池田小で8人が殺された事件から7年たった今日
秋葉原で,また頭のおかしい奴が7人もの命を奪ったらしい。

どうして「人を殺す」ことから頭が逃れられなくなるのか。

7年前も,今日も「殺す」ために事件が起きた。
そして今日からつながる明日も
狂気にかられた人間が,また事件を起こすかもしれない。

人を殺してはいけない

あまりにも当たり前のことだが,「なぜ?」と聞かれたら答えられるだろうか?

なぜ人を殺してはならないのか,

人を説得できるだろうか?

法律で決まっているなんて,主体性のない答えしかできないか?
南極で,無人島で,宇宙で,外国人と一緒なら,
あなたは人を殺していいのか?

宗教で戒められている?
その宗教を信じない人同士なら殺していいのか?

赤ちゃんなら?年寄りなら?病気の人なら?障害のある人なら?
女なら?男なら?

殺人鬼なら?犯罪者なら?あなたが憎いと思う人なら?

親の敵なら?
あなたの一番大切なものを奪った人なら?

それでも人は人を殺してはいけないはずである。

教員もその辺の価値観をはっきりさせて,
きちんと語れるようにしておかないと,とんでもない質問にたじたじするだけになるかもしれない。

単に「殺す」なんて言葉を軽々しく使うものではないと指導するだけでは,子どもに心は育たない。


「なぜ人を殺してはいけないの?」と聞かれたときに,
あなたは何と答えますか?



にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:事件 殺人

ほんとにそれでいいのかな? 2

小学校と中学校の教員が一緒に話す機会があって,
最近は9年間で子どもを育てるって考え方が多くなってきている。
中学校の教員というのは,つい自分のしんどいことを小学校のせいにしたがるところがあって,
小学校でこれくらいしつけておいてほしい,なんて人の苦労もしらないで,好きなことを言う。

まあ,でも,現実問題,九九もできないんじゃお話にならないし,
漢字の書けないのも,程度がひどいので,
なかなかできない子へのフォローはどうしているのかと聞いたことがある。

私たちのころっだって,それはあった。できなければ,お残りで,泣きながら九九を覚えたり,漢字を何回も書いて,ペンダコで指が曲がったりした子もいた。

今は,お残りができないという。
「見守り隊」という近所のじいちゃんたちが要所要所に立ってくれているので,決まった時間の間に帰さなければならないらしい。
20分も遅れると,そろそろ電話が鳴り始め,
「早く帰してくれないと困ります」との苦情が保護者から入ってくる。
なるほど,だから入学して夏休みごろまで,
「まだ帰らないんですけど」って電話が多いんだ。
部活で6時まで活動すれば,子どもがそれからまっすぐ家に急ぐはずなどなく,それがまた楽しい時間でもあるのだが,
親にしてみれば,そりゃあ心配なのだろう。

とにかく,小学校の悩みとしては
すぐに帰さないと,保護者が心配するのだが,宿題にしてもやってこないので,なかなか定着のためのドリル学習を徹底できない。ということらしい。

経験則だが,この小学校の低学年の時期に,ある程度面倒くさいことをきちんとやらせる必要があると思っている。
この時期に甘やかしてしまうと,あとあと,子どもがかわいそうである。
その時は目先の楽しさに,元気に過ごすが,
一度ぐうたらになった脳みそは,そんなに簡単にはピリッとしない。
中学校になって,面倒くさい作業をしようと思っても,
強い意志の力で向かわないと,集中力なんて続かなくなってしまっているのだ。

結局,子どもがつらい目にあって,
親はイライラと子どもに当たることになるわけで,
親子の精神衛生上の問題から,子どもを塾に避難させることになる。
自己管理のできなくなった子どもたちが(なぜか男の子が圧倒的に多い・・・・やっぱり環境ホルモンか何かの影響で,男の子が壊れてきているのかもしれないと真剣に思う)塾で時間を管理してもらって,
勉強に取り組むのである。

あんなにちっちゃいころはかわいがって,なんでも言うことを聞いてくれた母親が,子どもの敵になってしまい
子どもを塾にやって,目の前から消し去ることで,しばらくの間,テレビを見ながら,子どものストレスから解放されるのである。(この場合,どっちが解放かという問題はあるが)

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

ほんとにそれでいいのかな??

新学習指導要領が発表になって,
伝達講習やら,移行措置やら,ややこしい話が次々更新され
頭を混乱させてくれています。

で,今の学習指導要領が平成14年に完全実施されたわけですから,
その時に小学校1年生に上がった子どもがいま,中学校にいるわけです。

その前の改訂のときに小学校に生活科が入り,理科と社会が低学年で一つになりました。
その子たちが上がってきたときにも,社会と理科の基礎がなんとかといわれたのですが,今ほど大騒ぎにはなりませんでしたよね。
授業時数はまだ1050時間の頃でした。
このころから絶対評価と観点別評価が入り,昔からの評価システムには激震が走りました。
ひっくりかえされて,ようやく定着しているかにみえる,絶対評価ですが,所詮人間のすることです。完全な絶対評価なんてありえません。
これについてはまた別の機会にします。

平成14年度の改訂で,授業時数が980時間になったのですが,
その代りと言ってはなんですが,授業時数確保が厳しく言われるようになりました。
昔は各学年1組の時間割を数えて,実施時間数を報告していました。去年から,全部のクラスの全部の時間数を報告し,規定時間に満たないと,報告書をかかされるようになりました。

実は1050時間のころ,今ほどうるさく授業時間確保は言われなかったのです。
ですから,大きな声では言えませんが,年度末に欠時を計算し,実施時間数を数えると,3年生で990〜1010ぐらいの間を行ったり来たりしていたのです。1,2年生だと1010〜1030時間ぐらいでしょうか。(入試の後,3年生の授業がなくなってしまうので)
つまり,実は,平成14年の段階で,人が言うほど授業時数は減ってない・・・・・。

ってことは,これをうるさく1015時間に増やしても,あんまり顕著な差は期待できないんじゃないかってことになります。

じゃ,なにが違うんだ?ってことになりますが,
生活科なんてものが入る理由になった一つに,子どもたちの体験不足があります。
生活科なんて程度では追いつかなかったようで,中学校になっても,
信じられない話でしょうが,
ひとりでバスに乗ったことがないから,フィールドワークや,部活で,学校以外の場所を集合場所に指定して,そこまでバスで行かなければいけなかったりすると,生徒が休んだり,親が文句を言って来ることもあります。
「学校から離れた場所に集合させる時は,学校でバスをチャーターしてください。親が送っていけない場所に集合させるなら,それくらいの配慮は必要でしょう」

「お母さんが送れないって言うので,お休みします」



やらされている子はすごく勉強しますが,一般的な子はまったく勉強しませんから,(学校から離した時点で,学校のことはすべて忘れます)単語のテストだよと言って,不合格者に全く同じテストを何度も受けさせても,合格しない(点数が下がっていくことすらあります)のです。

中3になって,日本の都道府県を覚えていない。
小学校中学年程度の漢字が書けない。

そんな子,珍しくありません。

これって,授業時数だけの問題とは思えません。
生活習慣の問題です。
集中力が続かない。家庭できちんと学習ができない。
体験が少ないので,経験則がない。
本を読まないので,雑学的知識がない。
当然,周りに関心が持てず,外の活動にも参加しないので,ますます異年齢の人とのつながりがなくなり,ますます興味がなくなるので,またゲームやマンガや,目の前のものだけに娯楽を求め,ますますものを考えなくなってしまうので,また周囲に興味を持つきっかけができなくなる。
知識も,コミュニケーションも育つわけがなく,
普通に育っていても,ひきこもり予備軍みたいな子どもが増える。
情緒的に育っていない彼らは,自分のことしか考えられないし,表現できないので,相手を貶めることで優位感を保ったり,コミュニケーションをとったりするわけで,そんな摩擦がいじめと取られたり,ケンカしても謝れなかったりして,希薄な人間関係があちこちで寸断されていくのです。

もちろん,すべての子どもに当てはまるわけではないのですが,
すずめの学校を見ていてそう思いました。

さて,授業時数を増やせば,学力は上がるのでしょうかね。
根本に手をつけないままで,(って育ちの部分なんて,手のつけようがないのですが)成果が出るとは思えないのですが。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

進学に向けて

いろいろな高校が資料を持って来校する季節になった。
もうじき体験入学の資料もそろうだろう。
早い子はあと10日で部活が終わる。

進路の話をしたのに合わせ,教室にも高校のポスターやパンフレットを持ち込んでみた。
誰か気づくかな?→参考【思いやりの心】
何しろ周りには無関心。

朝礼の時に聞いてみた。
「昨日との違いに気づいた人!」
最初は2人。
「なんや?なんや?」と話が始り,
30秒ほどの間で全員が一応,気づいた。
まあ,そんなもんか。

これからいろんなお知らせが増えるから,自分でいろいろ考えてね。

アンケートで
「進路に関する情報が少ない」って答える人のほとんどは
渡した資料が机の中でジャバラになり,ポスターにも全く気付いていない人。
体験入学だって,毎日言ってても,締切が終わってから
「もうだめなんですか?」って聞いてくる人が,例年たくさんいる。
毎年一人や二人,体験入学忘れたり,ダブルブッキングして慌てる人がいるけれど,勘弁してよね。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

教室は誰が掃除するのか

以前にも,記事に書いたおぼえがあります。

掃除はともすれば,罰になります。
子どもたちからすれば,それだけ面倒くさい作業なのでしょう。

私自身に言わせれば,掃除なんか,理屈ひっくり返している間にやれば終わっちゃうだけのことじゃないの!
って言いたくなるのですが,
きちんと納得させて,子どもにも自覚させようと思いましたので,
今年は理屈から入っています。

通りすがりさんじゃないですけど,
「掃除は先生がすればいい」と真面目に答える子が必ずいます。
そんな子たちに,教員が何を言っても,
「先生は自分がしたくないから生徒にやらせようとするんだ」とか
「何をえらそうに(お前の方が偉そうじゃ!って思うんですけど),なんで生徒だけが掃除する必要があるのか?」なんて言われて,苦しい思いをします。

そんな子どもたちに,教室に感謝だの,自分が使ったところは自分できれいにだのと言っても通じません。

「先生だって使っとるやろ?」とどこまでも食い下がります。

自分を磨き,思いやりの心を育てるために掃除をします。

目的がはっきり提示された方が,生徒も理解しやすいかなと思います。
乾いた時代ですが,あえて自己鍛錬とか思いやりといった内面の部分にこだわりたいおばちゃんです。


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

思いやりの心

愛情の反対は無関心であるとマザーテレサは語ったといいますが,
今の子どもたちの外界への無関心は,
私は極端な話,生物としての生存の本能すら衰えつつあるのではないかと疑います。

今日は何故か落着きがなく,掃除がなかなか終わりませんでした。

終礼の時間近くになっても,まだ水の入ったバケツが放置されているし,掃除したはずなのに,黒板が汚いのです。
やり直しにしようかとも思ったのですが,時間が押しています。
まあいいか,と水を捨てに行き,黒板を拭きながら終礼の用意を待っていたのですが,
終礼のときに聞いてみると,バケツの水を私が捨てに行ったことに気付いていない人間がほとんどなのです。
廊下でぶつかりそうになった子までいたにもかかわらず。
なかなか掃除が終わらないのを待ち切れず,持ち場の違う子が手伝ってくれていたことにも気付いていない教室掃除の子もいました。

そう,私がバケツを持っていても,なにも思わない子っていうのは,極論すると,私を掃除のおばさん以下にしか認識していないってことです。持ち場の違う子が手伝っていることだって,その子の掃除場なんて知らない子には,気づくはずがありません。
ねぇ,周囲のことになにも気付かないってことは,隣の子がいじめられて泣いていても,だれも気づかないってことだし,
ひっくり返せば,あなたが悲しい思いをしていても,誰も声もかけてくれないってことなんだよ。

そういえば,この子たちが1年生の時,教室の中にいつもと違うものが置いてあっても誰も気づかず,なくなっていても誰も言わないということがあり,「これじゃ,爆弾置かれたって,ドカンといくまで誰も気づかないじゃないか。みんな死ぬぞ」って思ったことがありました。

大げさかもしれませんが,
生物がもつ危険を察知する能力,それすら失いつつあるのでしょうか?

そんな人たちが,お互いへの思いやりの心を持って仕事にあたるようになるのは,卒業式に間に合うのでしょうか。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

指示の聞けない子どもたち

ここ2〜3年特によく感じることに,
「一斉指導が入らない」ということがある。

クラスで伝達をしても,まったく聞いていないということが珍しくない。
いま,すずめは3年生なので,ようやく少しは指示が通るようになったが,1年生の時はひどかった。

「宿題持ってきた人は出してください」
なんて,ふつうに言っても,誰も動かない。
じゃあ,誰も持っていないのかというと,そうではないのだ。
「○○さん,宿題持ってきた?」と個別に聞くと,
ちゃんと出てくる。最初はやむなく,机の間を一人ずつ聞きながら回って歩いた。
もしくは全員立って,指示がわかったものから座らせた。
「わかりましたか?」と念押しし,無理やり返事をさせたあと,聞いてなさそうな個人を指名して復唱させたこともある。
体を動かすことで,体に入ることもあるので,
立って聞かせて,理解して座るというのはよく使った手である。

授業中の指示だって一緒である。
「○ページを開いて」だけならまだできるが,
「○ページを開いて,Aの問題をしなさい」になると,
もうどこがどうなっているのかわからない子どもがどーんと増える。
机の間を飛びまわりながら,ページを確かめ,眺めているだけの子どもに「ここだよ」と知らせる。
全員に取り組ませるには不可欠のプロセスなのである。
悲しいことだ・・・・。

なぜ?と考えると,ひとつ思い当たるのは
家でもどこでも,子どもが少なくて,小さい時から大人の関心を独り占めできたのだろうということがわかる。
1対1のコミュニケーションに慣れっこになり,常に主役の子どもたちには,自分が40分の1なんて状況は受け入れられないのだろう。

同様にプリント類に名前を書かないというのもある。
私には,名前のないのは「オレ様」と書いてあるように思えてならない。
「オレのじゃ」とプリントが主張しているように思えるのだ。
常に主役なのだから,名前など書いて,庶民の仲間入りをするのには抵抗があるのかもしれない。


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

マジョリティとマイノリティ

さっき,ジェンダーフリーのことを書いていたときに思い出したことがある。
なかなか頭にきたことの中に,
結婚する時,戸籍がどうなるかは中学校の時に勉強する。
そう,親の戸籍から抜けて,自分の戸籍を作る。
正確には男が独立して新しい戸籍を作り,そこに妻が入るのだと思うのが正しい。
そこで普通,女が戸籍の筆頭になることはない。
つまり,世帯主には男しかならないことになる。

じゃあ,離婚する時はどうなるかご存じだろうか。

男は問題ない。妻が抜けた後,ひとりのまま戸籍が残る。

女は・・・・黙っていると,親の戸籍に娘として戻される。

女を戸籍の筆頭にはしたくないらしい。

「ちょっと待ってください」と一人戸籍を要求した場合は
わかりました,と世帯主にしてくれるから,
別に禁止事項ではないらしい。
マジョリティの力である。
それがどんな意味を持つかということまで,いちいち考えてもいないだろうし,どうでもいいことなのだろう。

アンケートなどに答えるときも迷うことがある。
既婚者か未婚者かを問う場合,死に別れだろうと,生き別れだろうと,
どちらに答えるかという問題である。
最近は配偶者の有無を問う設問になっているところも出てきた。
それなら迷うことはない。

既婚か未婚かを問う場合,そこには暗に
一度結婚したら,死ぬまで婚姻状態が続いていることを認める価値観がある。
婚姻状態が解消された独身の存在を認めない壁がある。
「そんな大げさな」と思った人は,マジョリティの強みに隠れて差別をしているのだと気付いてほしい。
多くの場合,差別はする方の意識はないものだ。
マイノリティになったとき初めて,あれ?と思うものである。

差別はされた側にしかわからないというのはそういうことだと私は思う。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:差別

ジェンダーフリーから思うこと

ジェンダーフリーって言葉がある。
男女の共生,男だから,女だからという枠にとらわれずに生きようということなのだけれど,
拡大解釈する動きには,私は反対である。

拡大解釈というと,あたかも,女が男勝りになるのが当たり前だとか,
必要以上に男女を混ぜようとしているようにとられることがあるが
決してそうではない。

ちょっと前に,議会の資料にするとかいう議員さんから,調査が来た。
行きすぎのジェンダーフリーを是正するということらしかったが

「一緒に着替えをさせていないか(更衣室が共通になっていないか)のような質問がいくつもあって,おったまげてしまった
社会的に問題が生じるケースは言うに及ばず,何でも一緒ならいいってものじゃないだろう。
その議員さんが,議会で何を質問したのかまでは追跡していないが,
誰かを吊るしあげるに足る証拠は出てこなかったのではないかと思う。

もっとも,そういう教師の出勤簿の順番や,離任式の時の紹介順が,今でも男女別年齢順になっていたりするところもあるようだし,
職員会で雰囲気的に女性が提案できないというおかしな学校もあるそうだから,
ジェンダーフリーが進んでいない,公務員として,男女共同参画からはみ出しているようなケースはいまだあるわけなので,
逆の意味で糾弾されることはあるかもしれない。


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

NIEの発表

先日しゃべってきたのですが,各都道府県で数校,2年間の実践をすると,4ヶ月間,7紙の新聞を購読できます。
7紙って一言でいいますが,家庭では普通1紙の新聞を購読し,1か月で袋がひとついっぱいになりますね。
あれが7つだってことです。
いくら学校とは言え,家庭の7倍の速さでたまる古新聞は空間を占拠していきます。
教頭は実にきれい好きの人で,雑多な空間を嫌うのですが,
新聞はまさにその対象となりまして,お叱りをこうむるわけです。

「この新聞,どうするんや?」

「すみません,保管場所に持っていきます」

「お前,1週間前からほっつけてあるやろ。なんも整理できとらん」

こんなやりとりが毎日のように出てくるわけなんですが,
なかなか時間もなくて,新聞読む暇がない。
で,ついついため込んで積読するわけです。

この新聞7紙ってのが面白い。
ほとんどは最近,三面記事をにぎわすようなものは,あまり違いはありません。まして,共同通信から流れてくるようなものは,
どれを見ても,ほぼ一緒です。皇室関連なんか,発表の写真も一緒だから,ちっとも面白くない。
あ,いえ,皇室関連は,写真の大きさと,取り上げる面が違うのが面白かったりします。

でも,社説は面白いです。どの新聞も,ほぼ話題は一緒なのですが,
産経と朝日とか,読売と中日とか,比べて見ると,社会の先生なんかはとても面白がっています。
しばらく続けてみていると,産経に載っていたエッセイが,1週遅れた地方紙にそのまま転載されていたり,
地方紙のほうがちっちゃい話題を取り上げるのが早かったりと
ふ〜ん,と思うことがたくさんあります。

乱読状態で授業のネタになる記事を探し,
それを加工して使うわけですが,いろいろ考えることや,子どもに与えたい情報がわんさかある時期があったりして,なかなか楽しいです。
レポート1〜2本で,4か月も新聞もらえるのだとしたら,安いものです。
(教頭は,オマケに年末には古紙回収で少しは金になると言っています)

学校をあげての研究発表とか,成果報告とか言われると,とても荷が重かったりしますが,
こんな実践発表や報告程度でお金がもらえる企画って,実はいくつもあるのですね。
私生活では稼げませんが,私は学校も,これからは少しぐらいお金を稼いだっていいと思っています。
印刷代が削られ,紙もインクもなくなり,コピー代も厳しくチェックされるほど,学校ってお金がありません。
試験に会場として学校を貸したり,レポート程度の発表で10万程度のお金をもらったり,イメージとしては,子どもの文房具代を稼ぐために内職する母の姿です(笑)

生徒会はプルタブを集めて,いくつかの学校で協力し,去年は1台だけですが,車いすを購入しました。(1tいります。労働金庫さんを仲介役にお願いして,施設に納入しました)
負けちゃいられません。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

どっちが手玉に取られているのか

土曜日は朝から部活が多い。
2週間後に大会を控えているのでなおさらたくさんである。
あいにく雨模様だったので,サッカーの生徒はかわいそうなくらい濡れている。
そのサッカー部の子が終了後に職員室へ上がってきた。
カギのかかった部屋に忘れ物をしたので,それを取りに行きたかったらしい。

先生
職員室にいた職員が一斉に彼を見る。

全員「先生」なんだけど,どの先生?

じゃあ,すずめ先生
「じゃあ」かよ,と思いながら,返事をする

はい,何でしょう


鍵がどうかしましたか?

教室の鍵ください。

あげるわけにはいかないけど,なにするの?

教科書忘れた

それを取りにいくの?

はい(最初っからそういえばいいやろう!)

横から別の教員が口をはさんだ。

じゃ,もう一回きちんと言ってください。

えっと,忘れ物をしたので,教室の鍵をください

え〜〜?あんまりかわってない・・・・。
やっぱりもう少し日本語教えなくちゃ。
って言いながら,結局単語でしゃべるのを許してしまっているのだから,やっぱり教師って甘いものです。
いいように利用されているだけなのかもしれません。


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。