現役おばちゃん教師 日教組の何が悪いのよ!! > <% archive.createstamp | date_format("%Y 年%m 月")%>


研究授業

あ〜,よかった,よかった。
無事に研究授業が終わりました。
生徒たちもお利口さんだったし,
なんとか時間どおりにもいったし
指導案どおりの展開といえば,そうなので
まあ,そんなもんだったと言えるでしょう。

当人はといえば,
自分が裏方をしなければならないような立場にありながら
自分が授業をしてしまったということもあって
研究会全体の雰囲気は,
まだまだだったと思います。
たくさんの方が来てくださったにも関わらず,
誰も声もかけず,資料が途中で足りなくなってしまったのに
取りに行くことも,マスズリすることもせず,
今となっては,どちらにきちんとお礼を申し上げなければいけないのかが
わからなくなってしまいました。

なんか,自分でも締まらないなあとなさけなくなってきます。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif
おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:研究授業

あ〜!研究授業3 不安です

私がブッチしてしまった授業の後始末も終わり,
ここでこんなことを書いていると,すずめの個人が特定されそうなんですけど
まぁ,別に悪いことを書いてるわけじゃないので,いいかな。

で,いまのすずめの不安は,
これって学校以外の人からはどう見られるんだろうってことです。
人によっては,忘れものごときで,授業を放棄する教師って
私が100%悪いと思う人もいるでしょうし
子どもたちの中には,話を面白くするために
友達や親に
「今日すずめがいきなり切れてさ,わっけわかんねーよな。あいつ」
なんて,忘れものの「わ」の字も言わないで言ってるかもしれません。

先日もテストの前に説教で時間をつぶして,勉強はどうなってる?
と電話をかけてきた親がいました。
まぁね,言いたいことはわかるんです。
でもね,じゃあ,お行儀や忘れ物の問題がどれだけあっても,
授業だけは気にせず進めて,放課後に説教はまとめてすればよかったんでしょうか?
なんか,それも気持ちの上で納得しかねます。
説教ってけっこうエネルギー要りますから
テンション下がっちゃうと復活できません。

こんなときって,何が正解なんだろうと,ちょっと不安になるわけです。




にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif  

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

あ〜研究授業2 そして・・・・

で,教室に戻った私は,「なに,これ!!」と大声を発しつつ
猛烈な速さで計算をすることになる。
これですでに15分経ってしまっている。ここで次はどう出るのがいいのか。
延々と説教する?何事もなく授業に入る選択肢はなくなった。
でも,このままいけば,研究授業に間に合わない。
補習をするか?いつ?職員会があるのに,どうする?
いや,まずここを何とかしなくてはならない。
捨て置いて職員室に戻ったら,コイツら,迎えに来るかな。


怒られなれていないおこちゃまたちは,怒られた次をどうするかを知らない場合が多い。
しばらく考えさせるために,教室を出て行くのはいいが,
場合によっては休み時間まで楽しいおしゃべりタイムになるかもしれない。
ただ,一昔前は,教師への反抗から,指示が通らないことはよくあったが
今の子は悪気もなく,ただ経験不足から何も考えないことが多い。
ある意味,一から十まで教えてやらないと,対処法すら考え付かない。

「あんたたち,おしゃべりなんかしてたけど,私は誰の用事で下に行ってたわけ?」
「僕たちです」
「じゃあ,先生に自分の用事をさせておいて,あんたたちはおしゃべりして待ってるわけだ。悪いのは誰だったの?」
「いえ・・・あの・・・・」
「あんたたちはどうしてるべきだったの?」
「静かに待っていることです」
「だよね。で,どうしてたわけ?」
「しゃべってました」

ここらで初めて怒ってもいい準備ができる。
「あほくさ!自覚もなくおしゃべりしてる生徒のために,忘れものの手当をするのが教師の仕事?
その間,忘れものした本人は責任も感じないで,おしゃべりしてるわけ?どっちが悪いの?
やめた!!やってられないよ。ちょっとは考えたらどう?」

バチンと後ろ手で戸を閉めて,廊下に出てしまった。

あ〜〜,授業が。研究授業が。あ〜どうしよう
ヤツら,呼びに来るかなあ・・・・。
どこで取り戻す?やっぱり放課後補習しかないか。

職員室で待つこと5分
会長と副会長がのこのこやってきた。ヨシヨシ,いいぞ〜

「先生,授業をしてください」

しかし,1回目はだめだ。
「やだね。だいたい,なに?会長と副会長を代表で送り込んで,本人たち,またおしゃべりしてんでしょ?
やってられないわよ」

「いえ,忘れた人たちは立たせてあります」

立たせてって,コイツら先生?
「ふーん,今頃やっと立ってるわけ? じゃあ,みんな揃って謝りに来れば?」
「え,いえ,あの,でも・・・・。」

だよね。そこまで話し合えるとは思えない。
「帰って言いなさい。人にだけ仕事させて,自分は座っているだけじゃ話にならない。もう忘れものはしないで,真面目に授業の準備ができますって,みんなが言うなら授業もするけど,その確認はとれる?
それから,今日の飛んでしまった授業の埋め合わせに,明日は放課後補習するけど,
がんばって受けられるって,みんなが約束できたら,もう一度来なさい」

「わかりました」と会長は帰って行った。わかっているんだか,わかっていないんだか。とにかく待つしか仕方がない。

しばらくすると,また会長,副会長が戻ってきた。

「先生,みんなきちんと持ってくるそうです。放課後の補習も受けます。」
これで研究授業の前は決まった。
まだオマケがあるけど,また今度

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif  

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

あ〜,研究授業1 でも許せない

たいていの学校では,毎年,研究授業というものがあって
それぞれの教師がいろいろと自分のやってみたいことや
どうしたらもっと効果的な授業ができるか考えてみたことについて
実践してみてほかの教員たちにみてもらい
意見交換する場とうのを作っている。
全員が何かをする学校もあれば,私のところのように,何人かが交代でやってみるというところもあって
まあ,持っていきかたはそれぞれであるが
今年は私に順番が回ってきて
すずめが研究授業をすることになった。

日程とクラスが決まれば,
次は授業で何をするかを決めなくてはならず,
いったいどこまで授業が進んでいくのかを計算して,研究授業をする場所の指導案を書くことになる。

すずめは恥ずかしながら,この指導案というのが苦手で困ってしまうのだが,
生徒とかけあいで漫才のような授業をしているすずめにとっては
でたとこ勝負の毎日に,そんな緻密な計画など,どうも嘘っぽくって書けないのだ。
それでもきちんと授業を読んで,指導案も書き,みなさんにも配って
委員会にも届け,指導主事の要請も終わった。
あとは授業をするのみである

と,きっちり予定をたて,
ジグソーパズルのように組み立てられた計画に沿って授業をしていたはずだったのに,

カチッ(生徒が地雷を踏む音)

あー,教師には,授業規律や生活態度において
許してはいけない瞬間がある
その場で雷を落として,生徒と対決しなければならない場面があるのだ。

よりによって,ここで地雷を踏むか?
あと1時間で研究授業という時に・・・・
この時間を説教に費やせば,研究授業の単元にたどりつけなくなる

でも,だめだ。
この1時間を許してはならない。

何があったかというと,
この1週間,研究授業のこともあって,差し込みの教材を使うことにしてあった。
先週から,授業中にも予告し,係りの生徒にもそう伝達してあったのだが,
係の生徒が伝達をきちんとしなかったのと
生徒たちがすっかり忘れていたこともあって
なんと,教室の半数が教材を忘れてきたのである。

それでも,最初は応急手段で,授業を続けようと思っていた。
ところが,きちんと反省を促し,静かに待つように指示して,教材を用意しに教室を離れた3分間を待てなかった生徒諸君は
私のいない教室を,和やかにおしゃべりの空間にしてしまったのである。
大急ぎで教材を準備し,教室にとって戻した私の眼に映ったのは,
自分の忘れ物を,まったく他人事のように悪びれも反省もせず,教師が用意してくれるのを当たり前に待っているおこちゃまたちであった。
もちろん,私にも非はある。
教室を出る時に,捨て台詞か何かで,きちんと押さえておかなかったから
怖くも何ともなかった生徒たちは
「なぁんだ,忘れたって先生がなんとかしてくれるじゃん」と,お気楽に時間を過ごしてしまったわけで,
誰の非で,誰のために,教師が大事な授業の時間を割いて,職員室へ行かなくてはならないのかを
脅しも交えて押さえておかなくてはいけなかったのだ。
そこをきちんとしておかないと,わけもわからない生徒諸君は
「教材なんて,持ってこなくても,先生がなんとかしてくれるから大丈夫♪」
責任感のかけらもないろくでなしに育っていってしまう。
「僕たちは,なぁんにもしなくて,座っていれば,先生がぜぇんぶ面倒みてくれるもん」
それは,申し訳ないが,何不自由なく育ってしまった生徒たちの甘えであり,
そのまま中学を卒業させてはいけないぐうたらポイントなのだ。


長くなりすぎたので,次に続く



にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

訓練が足らない

今日はよく怒ってしまった・・・・
最初のクラスは,昨日も忘れ物が多くて,授業の予定を少し変更したのだった。
それが,今日もまた忘れ物の嵐だったのである。

子どもたちは毎日終礼の時間に,連絡帳のようなものを書いている。
次の日の予定や持ち物を書いて,家ではそれを見ながら宿題や予習をするという名目になっている。
当然,昨日の終礼では,今日の持ち物を書いているはずである,
それでまだ忘れてくるなんて,どういうこと?
どうやら,確かめてないので,書き洩らしてもわからないし,
家でも見ないから,何を書いてあっても,関係ないらしい

それじゃ進歩がないので,少し怒ってやらなくてはいけない。
時間割さえろくすっぽ合わさないまま学校にきて
座席に座ってさえいれば,点数があたる。
世の中そこまで甘くない

忘れ物した子を立たせて注意していると
なんと,座っているこの一人が寝出した

なんて奴だ!
人の痛みがわからないというのは
この辺に始まるのではないかと思った。
あのなぁ,怒られて,どう切り抜けようか思い悩んでいる横で
「オレは関係ないし」って眠りに入られたら
そう来るか?って頭にくるやろう?

考えればわかりそうなものだが
それを考えようとしない
ちょっと気持ちを締めればいいことだが
そこが締まらないのである。
説教でそんなに簡単に事態が好転したり,生徒が変わったりするわけではないだろうが
あきらめては何もできないから
やっぱり毎日でも説教していくしかないんだろうな,と思った

そういうわけや,みなさん
やっぱりいじっかしく言わなくてはいけないのだろう
1回で変わらなくても10回で変わるかもしれない
200回でわかるかもしれない
それまであきらめず,言い続けていくしか道はないのだろうなと思った。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:忘れ物

モンスターペアレント(心配症の親たち)1

一般に学校に対して,理不尽なことを要求してくる親たちをモンスターペアレントと呼んでいます。
確かにいろんなことを言ってくる人もいます。まだ,真性モンスターさんには出会ったことはないように思います。
それでも1年生なんかだと,冬のはじめなんかに,電話がかかってくるときがあります。
「先生,うちの子,もし寒そうにしてましたら,ちゃんとコート着るように言ってやってくださいね。」
「自分で何とか考えるんじゃないですか?」なんて言おうものなら
「風邪ひいたら先生のせいですからね」って
それくらい自分で考える人になってほしくないのですか?って悩んでしまいたくなる人はけっこういます。
先日も,「先生,うちの子,傘忘れていったんですけど,雨も降ってるし,学校で傘貸してやっていただけませんか?」と電話がかかってきました。
学校には忘れ物の傘も置いてあって,急な雨のときなんか,何人か借りていく子もいます。
ですから,本人がちゃんと手続きをすれば,傘ぐらいいくらでも借りられるのです。
「置き傘もありますから申し出てくれれば,いくらでも貸せますよ」と答えると,
「うちの子,しゃべるのが苦手なんで,先生から言ってやってください」とのこと。
幼稚園じゃないんだから,自分の用事ぐらい,自分で言わせてほしいし,それぐらいできるようになってくれなきゃ生きていけないよ。と思うのだけれど,仕方なく一声かけることになります。
そんなこんなが子どもの成長を阻害しているんだろうと思いながらも,結局親の言ったなり。

心配なのはわかるので,あまり言いたくないのですが
もうちょっと子どもに任せる部分や,失敗させる部分があってもいいんじゃないかなと思うわけです。

困ったちゃんは時々います。
うちは合唱コンクールを外のホールを借りてするのですが,
保護者にも確かに,招待状を出します。
来てくれるのはうれしいのですが,生徒の席のど真ん中に平気で座る人。
平気でホール内で携帯鳴らしたり,メール送ったりする人。
ガムを噛みながらおしゃべりしている人もいます。
そんな人に限って,またこれが,どれだけ空いている席に座ってほしいといっても
座らずに後ろのほうに立っていたりするのです。
行儀の悪いところ,子どもに見せないでほしいんですけど。

昼食後に学校に来た時に,通路のど真ん中に駐車して,給食車の通せんぼをしてくれたり
授業中でもかまわず,自分の子どもを電話口に出せと言ったり
(どんな大事な用かと思えば,単に鍵を持っているかどうかの確認でした)
いいんですよ。校内に10人ぐらいしかいないのなら,そんな融通いくらでもききますが
全校生徒は700人いるのです。
ちょっと勘弁してほしい。

そんな人は,最近増えてきたように思います。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif  

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

いじめもネット被害も根っこは同じ

以前に「教室の悪魔」について書いたとき

それはそれはぞっとしたことを書いたと思います。
マスコミがなんと言おうが,文科省が罰則を設けようが
まして文科大臣がマニュアルを作るだなんて
どこのボケが寝言かましてるんかと思いましたが
「いじめられています」とは,深刻な生徒ほど言いません。
「なんでもありません」
「大丈夫です」
「ちょっとふざけただけです」
それはもう,「自分はいじめられて辛くて死にそうだけど,自分からは言えないから助けてください」と言っているのに等しいかもしれないし,そうでないかもしれない。
そして,それをかぎ分けられることを,本人は本気で拒否しているのです。

なぜ?
それは,もう,コミュニケーションの能力がそこまでしか育っていないということなんです。

自分の命を守ることすら,自分からはシグナルを出せない子どもになっているのです。

誰がそうしたのでしょう?

周りの大人全部です。
親も,じいちゃん,ばあちゃんも,学校の先生も,もっといえば,道で行きかう近所の人も
みんなが揃ってそうしたんです。
子どもが要求する前にすべてを整えてしまって,
何も言わなくても快適で満ち足りた生活を与えてしまい
我慢させることをせず
そのくせ,いい意味のおせっかいを焼こうともせず,
待ちの姿勢がなく
お互いに,これぐらいのことは学校が,これぐらいは家庭で,こんなことは人様のことだからって
あなた任せの他力本願で,子どもといじっかしいかかわり方をしてこなかった
大人全部のせいでしょう。そういう意味では,コミュニケーション能力を問われるのは大人のほうかもしれません。

でも,いま,原因と犯人を探していても,子どもが死んでいくのを止めることはできません。
この子たちに,せめて自分の命を守るだけの意思表明,表現力,人とかかわる力を育ててやるのが急務です。私たちには,見つけた事実を解除してやることはできても,再発を防ぐことはできません。
なにしろ,ふつうの子どもたちが,まったく普通のこととして,ノリと,付き合いと,場合によっては暇つぶしに人を徹底的にいじめるのです。そして,平気でウソをつく。

この,ほとんど罪の意識もなく,いじめようという気持ちすら多くの場合持ち合わせておらず,
場合によっては,自分が傷つくのを避けるためだけに人を死に追いやるほどいじめてしまう
子どもたちも
コミュニケーションの能力不全以外の何物でもありません。

いってみれば,現在の子どもたちはほぼ100%がコミュニケーション能力不全で,
ゆえに,いつ何時殺人者になるかもしれず,そしてまた死んでしまうかもしれない
剃刀の刃の上を歩んでいます。

そして,これは,そのまま,ネットの中での被害にもつながっていきます。
やってはいけないことを,好奇心と,無知からくる怖いもの知らずと,時には知らないという傲慢さでやってしまい,あとでその報復ともいえる不利益に叩きのめされてしまう。
これは二つとも,同根の事象です。

周りの大人が,もっともっとおせっかい焼きになって,
うるさいくらい子どもとかかわり,微に入り細に入り,教えていかなくてはならないのだと思います。
そして,残念ながら,小さい頃にそれをしてこなかった親は,すっかり反抗的になってしまった思春期のわが子に,5倍も10倍も苦しい思いをして,それを教えていかねばなりません。
それは親の義務であり,責任でしょう。わが子の命を守るために。
いじめをみつけるとか,説教かますとか,そういうことではなく,オープンに何でも話し合い,
子どもの言い分も聞きながら,親の意見を言って,
子どもを押さえつけるのではなく,きちんと納得させることです。

周りの大人すべてに責任があります。逃げ続ければ,もしかしたら,明日は殺人者の親になるかもしれない,殺人者の担任になるかもしれない。わが子が自殺するかもしれないし,教え子が死ぬかもしれない。
自分の子どもが巻き添えになるという可能性だって0ではありません


にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

学校ってそんなにいいものなの?

今日も引き続き人権問題の学習会に行ってきました。

同和問題では,まだ若い朝鮮語の先生の発表が始まるときに,応援団と思える人たちがドドドッとはいってきて,終わるとまたドドドッと出て行って,びっくりしました。
その人の話の中で,「朝鮮語と韓国語とハングルとどう違うかわかりますか?」と言われました。
朝鮮語も韓国語も英語ではKoreanであり,同一のものです。ハングルはその表記文字と認識しています。
38度線で分けられてから,かなりの年月が経っていますから,今では朝鮮語と韓国語には少し,差異が出てきているかもしれませんが,もともとは同じもののはず。ただ,拉致問題や社会体制の違いなどから,朝鮮語という響きの印象が悪いからと韓国語という呼び方を始めたらしいです。なんか,なんかですね。

で,発表なんですけど,いじめをなくす,とか,人との関わりができるようにするとか,
そんな実践発表が多かったように思います。
それはそれでとても素晴らしいと思いますし,
私自身を振り返って,そこまで至っていない自分の働きに
「あ〜あ,これじゃ私も税金泥棒だわ」とちょっと落ち込みつつ
でもなぁ,朝の7時からお迎えに行き,夜の8時まで家庭訪問に行き,
たった一人の子に対してそうできても,まだ,あとの39人への気配りはどうなん?といわれ
そんなこと毎日やってられないよなあとも思い,
真剣にそれだけのことを要求されたら,辞めるしかないんかなあとか
そこまでって無理と違う?とか
いろいろ考えておりました。

一人の先生が,不登校の子を学校に復帰させる取り組みを述べました。
会場から,「そんな強い登校刺激を与えて,うまくいったからよかったけれど,もっとひきこもることは考えなかったのか?」という声があがりました。
発表者は,それまでのその子との関わりの中から,「いける!」という確信を持っていたのだと思うのですが,当然,他の人はそんなことはわかりませんから,そんな疑問が出るのはもっともだと思います。

でも,私は,実は,全然違うことを感じていました。
「どうしてそこまで学校にこだわるの?」
小中学生の時,学校なんて魅力も何もなかったすずめには,
自信を持って「学校っていいところ」とは言えません。
昔のことなので,文句も言わずきていましたが,
あの狭い教室に,ブロイラーの如く机を並べられ,教科書をノートを置いたら,もうはみ出してしまうような狭い机の空間と,仕切りも蓋もないロッカーしか与えられず,
チャイムで区切られた時間どおりに動き,
個人の部屋を与えられているような子どもにとっては
信じられない人口密度の中で過ごすんですよ。
昔はもう少しゆったりしていましたが,鞄は,靴は,持ち物はと決められ,
髪は,眉は,爪は,と決められ,
朝の8時から,授業が6コマに,部活に入れと言われ,夕方6時まで拘束されるわけです。
帰りにちょっと寄り道なんて思っても,塾があるのでそれもできず
遊んだり,おしゃべりしたりする時間もありません。
広い空間に慣れてしまった,感受性の強い子ほど,これは拷問に近いはずです。
よく頑張ってるもんだといつも生徒には感心しています。

それが,何が何でも学校に来いという取り組みなのです。
私が生徒なら,来ないだろうなあ。
と,教師としては不謹慎なことを考えていました。
みんな,えらいな。

あたまがいたくなってきたので
寝ることにします。
中途半端ですみません

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif  

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
タグ:不登校 人権

人権の学習−子どもの権利条約

サクラですが,人権の学習会に行ってきました。
日頃はけっこう人権無視のすずめですが,聞いているととても興味深く,
新しい発見もできてよかったと思います。

「子どもの権利条約」とかってものが出てくると

そんな甘いことを言っているから,子どもがつけあがるんだ
と,また批判が聞こえてきますが
そんな批判ができる家は,子どもが十分に大事にされている家庭なので
そんなところに,権利条約は実はどーでもいいものなんです。
最近,真剣にあの権利条約が発効しなきゃいけないような家庭がジワジワ増え始め
これはマジな話なんだと,鈍感すずめでも思い始めました。

とても信じられないかもしれませんが
子どもの集金を親が使い込んじゃって,何か月も学校に滞納しながら
新しい車を借金で買っちゃう親。
当然,給食費も未納です。
いつ洗ったのかわからないカッターシャツを着て登校してくる子。
朝ごはんも夜ごはんも作ってもらえないので,
朝は抜き。給食をしこたま食べて,夜は友達の家を転々とし,お菓子をもらって飢えをしのぐ子。
虫歯だろうが,近視だろうが,医者に行かせてもらえないので,
虫歯はそのまま,眼鏡も作ってもらえない子。
お知らせを読んでもらえないし,そのうちゴミに捨てられてしまって
呼び出しても保護者懇談をブッチする親。
熱があって,早退させようとしても,給食を食べさせないで帰らせると
あとから抗議の電話がかかってくるときがあります。

父親からの性的虐待,母からのネグレクト,夫婦喧嘩のとばっちり
兄や姉からの暴力を受ける子もいます。
そんなこんなから,自傷行為に走る子も少なからずいるのです。

日本の法律でも,13歳になれば,新聞配達程度の就労はできますが,
親だけで契約はできないことになっています。
勝手に子どもを働きに出させて,学校にもやらない親が出るからです。

先進国のはずですが,お勉強に関心があって,塾にはやっても
生活の面ではどうなってるの??と首をかしげたくなります。
ほんとにこれが日本?こんな子どもたちのために,権利条約があるのです。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif  

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

日教組だからって・・・・

人気記事ランキングを貼りつけてあるが,それによると,やはり「日教組」をキーワードとしているんだなあってことがわかります。

私自身,実はたいした組合員じゃないので,日教組の方針とは違っていることもあるのかもしれませんが,
私の周りにいる教師たちもそんなに変わりはないし,
私が若かった頃にお世話になった組合員の教師たちも変わりはありませんでした。

組織としてはいろんなことが言われているかもしれませんが
個人としての教師には組合員だろうがそうじゃなかろうが
変わりはないってことなんじゃないかなって思っています。

世の中は公務員叩き,中でも日教組への風当たりは尋常ではありません。
見たわけでもないのに,マスコミや自民党の,世論操作とも言える風評で
あたかも日教組もそこに属するすべての教員もが悪であるかのように言われています。
ここをたたいておけば,自分は正義である,みたいな。

差別と一緒で,されて初めて,「それってどうなん?」と感じることができます。
心を病んで第一線に立てなくなる教師の多さを見れば
そのストレスの大きさがわかると思います。
以前の私もそうでしたが,日教組の組合員であることを隠した方が生きやすく
自信を持って組合員であると言えない教師も多いはずです。
それが証拠に,ここを訪れて,こそっと組合員であることを知らせてくれる人が何人もいます。

まあ,ありがたいことに,ここに来られる方は良識的な人が多いらしく
荒らしのような書き込みもありませんし
炎上することもありませんでした。

日教組の組合員であっても,
毎日子どもと格闘に近い生活をしていることには変わりはありませんし
人間ですから,一緒にいる子どもたちに責任を持つ以上,
かわいいと思い,よくなってほしいと願うのは,ごく自然な感情だと思います。
組合員だから,自分のテリトリーだけにしか関心がなく,5時以降の子どもたちには感情移入などない,なんてあり得ません。
いえ,むしろ,そこまでクールになれる人なら,組合のような泥臭いところに足を踏み入れることはしないでしょう。
もっとスマートなやり方で業務をこなしていると思います。

なんか,ちょっと,解せないなあと思い,
日頃思うことをちょっと書いてみました。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif  

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

掃除は誰の仕事だろう

朝一番の仕事は教室の整理と掃除でした。
もう何年もそうしてきたので,担任を外れるとすることがなくなってしまい,しょうがないので職員室を掃除したり,玄関を掃きに行ったりしています。
教室を掃除していると,生徒はよく「先生,掃除好きなん?」と聞いてきました。
別に好きなわけじゃないですけど,朝一番からゴミを踏むような教室では勉強できないと思いますし,すっきりした環境で落ち着いて座らせたいと,それだけの理由です。
だから,机も全部整頓します。たまに隣とわざと離すペアがいますが,これは私にとっては戦いの一部ですから,きっちりくっつけて並べます。
目の前で生徒が机を離したりした瞬間,「隣に『そばに寄るな。汚らわしい』って,今,態度でそういったんだけど,そういうことなん?」とつるし上げなければならないからです。小さいことですが,これを許してはいけません。

よく生徒の掃除にはうるさいくせに,自分では絶対掃除のの字もしない人がいますが,私は自分の教室ぐらい,きれいにするのは最終的には自分の仕事だと思っています。変なたとえですが,おむつと一緒で,きれいで気持ちのいい状態を味わわせておかないと,乱雑な状態を気持ち悪いと感じられなくなるような気がするからです。
だから,偏屈なようですが,掃除は生徒にさせなきゃいけないものと決めてかかって,どんなに乱雑で汚れていても,自分では何もしない人には,ちょっと違和感を感じてしまうのです。そんな人に限って,ちゃんと水拭きのされていない状態で掃除を終えてしまっていても,やり直しの一つもさせていない場合が多いような気がするのは,おばちゃんの先入観かもしれませんが。 にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。 もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。 ありがとうございました

3年生に緊張感がないっていうのは

昨日は担当指導主事訪問で,かなりいろんなことを言われたようです。
いなかったのでわかんないけど。。。。

今日も外部から来られた講師の方にたっくさん汗が出そうなことをいわれました
その中の一つが「この時期になっても3年生に緊張感がない」
確かに気にはしていました。
緊張感がないというより,
お勉強ができない3年生たち
別に不真面目だっていうのではありません。
でも,この時期になって,三者懇談も控えて,実力テストもあって,模試なんかも受けていて,それでなお,家庭での学習時間が2時間にもならないのです

本人たちに聞けば,目標もあるし,やる気もない訳じゃないのですが,学校から帰るのが4時過ぎ,それから塾のない日なら,就寝する11時過ぎまで,7時間もの間をどうやって過ごしているのでしょう。食事,入浴などの時間を除き,多少のゆとりをみても,3時間や4時間は勉強できるはずです。
なのに,2時間足らず。
あとは結局テレビとネットと,マンガとゲーム,女の子ならメールと手紙でしょうか。
それじゃやっぱり緊張感も,鬼気迫るものも感じられませんよね。
これはこの学校に特有のものなのか,それとも全国的にそうなんでしょうか

3年生がそうなんですから,2年生はもっとのんびりしています。
家庭学習2時間!なんて取り組みをしていますが,お話になりません。
来年が怖い・・・・

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

ちょっとバランス崩れてますね

11月は学校にとって忙しい月ですが
今年は例年にまして目白押しのような気がします。

昨日は東京からの講師をお迎えに行っていました。
今日はその講師の方の講演会があります。
学校にお迎えしなくてはなりません
授業もあります

研究授業の指導案を作らなくてはいけません
まだ手書きのメモ状態です
週末の連休は研究大会があるので,サクラですが参加しています
今月はついに,3,4の文化祭に始まって
25日までなにもない日はありませんでした。
ということは,10月28日以来,お休みがなかったことになります。
熱心な部活の先生は,毎月こんなことしてるんですね。
そりゃ離婚も増えるわ(謎)
しかも,ほぼ12時間から13時間を職場で過ごしています。
寝てる時間を考えると,家にいる時間の3倍ほど職場にいることになります。
ちょっとバランス崩れてますね。
休みがほしいよ〜

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

うまくいったかな英検のテスト

今日は英検の2次試験でした。
3級以上の試験には2次があって,面接です。

最後の週にちょっとだけ練習したけど,
そんなにきっちりしこんではいないし,どうだったかなあ
恐ろしくて聞けない。

とにかく愛想よく,礼儀正しく,さわやかに
3級の面接の最後の問題は,どうも,毎回yes−noを聞かれたあとに
「なぜ?」を聞いてくるので,
ちゃんと理由を答えて,さらに「あなたは?」と試験官に聞き返してこいって言ったんだけど
ほんとにやった子いるかなあ。
怖がってダメだろうなあ

明日はそれとなく聞いてみようっと

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

なぜ,今,進路学習なのか

進路の授業がひとまとまり終わって,次は12月に,具体的な高校の話に入っていきます。
いえいえ,3年生じゃありませんから,
自分の行ける範囲の高校がいくつあって,どんな種類の学校があって
それはいったいどう違うのかを知っていくだけです。
なにしろ,県立と私立の区別もつかない人たち相手ですから,

すずめの県は,進学率が98%。定員に余裕があるおかげで,望めばほぼ全員が進学できます。
たいへん恵まれたところです。
逆に言えば,普通に就職口はありません。求人はないと断言してもいいぐらいです。
それこそ,修行の道に入るか,なにか特殊な事情でもない限り,
進学するのが自然でした。

え?っとなったのは,3年前。
いきなり,お勉強のきらいな女の子が言い出しました。
「先生,高校って絶対行かんなんものなん?」

なんでそんなこと,言うんやろ?

「じゃ,高校行かんかったら,どうするん?」


「遊ぶ」


「そんな!高校に行かない人は働くの」

「え〜?面倒くさい」

そうなんです。
努力はイヤだし,遊びたいという理由での進学放棄
その傾向は今もあります。
だからこそ,この時期にちゃんと考えさせたいわけです。
で,できれば,親もいっそ授業に入れて
同じ授業をきちんと聞いてもらいたいと思いました。

でも,なかなか来てくれないんですよね

難しいなあ

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

ケータイと進路学習

今日の進路学習の目的は,「何とかして,卒業したら高校へ行くと思わせること」でした。

なぜかというと,最近のおこちゃまたち,どうも,高校なんて行っても行かなくてもいいものぐらいに思い始めたようなのです。

しかも,高校にいかなければ,お菓子もケータイのそのままに,自分の生活の中から,勉強だけが消えると思ってしまったのです。

これはゆゆしき問題です。

働かざる者食うべからずなんて言ってもよくわからない人たちです。

愚痴はみっともないですが,学校にも働きにも行っていない子どもに,ケータイを無制限に使わせ,お小遣いをあげるのはやめてほしいものです。

そんな親が実在することが,何にもしたくない子どもたちに口実と逃げ道を与えてしまっているのです。

通信費がバカにならないと嘆くのなら,まずは携帯の契約なんか切っちゃってほしい。

うちの生徒指導が言っていた言葉ですが
「ケータイもって,ひどくなった生徒はいくらでも知っているが,ケータイもってよくなった子は見たことがない」

そういうことなんです。

だまされないでください。
子どもにいい顔することは,子どもの将来に影響するんです。
可愛いからこそ鬼になるときもあります。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif


おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

進路学習2

どうにも甘っちょろいお子ちゃまたちに
何とか自覚を持たせたいすずめです。
前回は一人に13万もの税金が使われてるお話をしました。

子どもたちは,さすがに金額を聞いて,ちょっとどきっとするようです。

そのドキッが色あせないうちにやるといいと思うのですが
いろんな仕事の時給を考えます。
800円以下のアルバイトから
数万円もするコンサルタントまで
教員は2300円ぐらいかなあと思います

問題は,きちんとお勤めなんかしなくたって
アルバイトで十分食っていけると考えている人たちです
時給800円では,まともな勤務時間働いたとして
月収13万ちょっとにしかなりません。
拾い集めてきた資料から見ても
フリーターの年収平均は157万です。
生涯賃金は5700万になるそうです。
正社員としてお勤めをした一般の人の生涯賃金は1億8000万〜2億5千万。
実に1億以上の差が出てくるわけです。
1億なんて,簡単に言えますけど,半端な金額ではありません
のんきな子どもたちにも
なんかちょっと,働かないとやばいかも

そう思わせれば成功です。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif
おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

進路学習1

今日はちょっと授業の話をします。

進路学習の一つなんですけど,
13歳がどれくらい大人なのかを考えました。
民法では20歳をもって,成人となりますが,
遺言に効力が出るのは何歳からかご存じですか?

じつは,15歳なんです。
意志決定の能力があると見なされるのが15歳で,
それを根拠に,15歳から,自分で養子にも行けますし
臓器提供のドナーにもなれます。
15歳の誕生日を迎えてから,最初の3月31日を過ぎれば,
制限があるとはいえ,就労することもできます。

軽い労働ならば,12歳からつくことができますが
このときは,校長先生の承諾がいりますし,
親だけが契約して,子どもを働かせることはできません。
とんでもない親が,子どもを勝手に働かせたりしないためです。

まあ,昔なら,14歳で元服し,作法を学んで,大人になったのですから
15歳で,いろんな用件がそろってくることについては,
うなずけるかもしれませんね。

でも,この事実を知った子どもたちは,自分たちが,そろそろ大人に近づいていることに気がつくのです。

で,中学生なんですが,今,1ヶ月に,彼ら一人に,行政がいくら支出しているかご存じですか?
国,県,市,あわせて,全国平均でおよそ8万6千円払っているのです。
1ヶ月ですよ。これはすべて税金です。
給食費を滞納している親の子どもにも,行政はそれだけの税金を使っていることになります。

子どもたちは一様に,「高すぎる・・・・」とつぶやきます。
自分の学習や,生活に,それだけの価値があるかと言われたら,
ちょっと自信がないのです。

行政がそれだけのお金を使って,いうなら,子どもたちに先行投資していることになりますね。
大人になったら,自分にかけてもらった税金を,働いて払ってくださいねと言うことです。
世の中はそうして回っていくのです。
自分の受けた恩恵を,次の世代に与えてあげることで
すべてのことがつながっていきます。

もっとも,先進国最低といわれる教育予算がそのレベルなのですから,
じゃあ,軍事費や,ODAにどれだけ使ってるんだ?ということにもなりますが。

ちょっと考えてみてもいいのではないでしょうか。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif

おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

またこんな時間・・・・

今日もこんな時間になってしまいました。
ネットをする上で,守らなくてはならないことの一つが生活時間
いたずらに夜更かしになったり,いつまでもしがみついたりしないで
寝る時間と仕事の時間にはPCに触れないこと。
電源を入れると,ついさわるので,電源を切り,使えない状態にしておくことです。
仕事の時も,ネットは厳禁。
生活時間を確保しておけば,ネット環境以外のトラブルは防げます
少なくとも,昼夜逆転や寝不足による体調不良は防げます

コメントをくださった皆さん,
新しくいらしてくださった方,
ありがとうございます。
少し時間ができたら,きちんとまたお話申し上げます。
すずめもすずめなりに苦しい思いを経て,
未だネットからは立ち直っていませんが
なんとか社会生活ぐらいは営めるように,努力しています。

それではみなさん,お休みなさい。
今週の管理主事訪問,保護者への開放授業,校内の研究授業がおわりましたら
少しは時間もできると思っています。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif
おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

すみません,酔いつぶれていました

おはようございます
夕べはイベントの打ち上げで,珍しく酔いつぶれてしまい
ネットどころではありませんでした
毎日酔いつぶれれば,ネットにさわらずにすむ?

いえいえ,そういう問題ではありませんね。
その辺のところは,文にするには少し時間もかかりますので
ゆっくり上げることにします

あ〜ん
土日抜きの2週間はつらいかも
曜日の感覚がなくなっています

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gifランキングオンライン


おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

ネットとケータイ4

あ〜あ,雨が降り出しました。

ネットとケータイについて,少し書いてきましたが
書きにくいこともたくさんあって,
ちょい苦しい部分がありますね
っていうのも,

かつてすずめ自身がネットにはまり,ケータイにはまり
幸い身ぐるみはがれたり,ストーカーに会ったことはありませんが
生活を壊し,仕事にも影響し,
ほとんど麻薬患者の日々を通り過ぎたからで

ネットの依存性に苦しみ,
毒性に傷ついて,今でも,何とかバランスを保ちながら生きているすずめにとって
とてもまだ過去のこととは言えないからです

数多くの中学生もこれに苦しみ
子どもかわいさの父母ゆえに,
思い切った手段に出ることができず
それがいっそう事態を悪化させ,子どもを苦しめる
それじゃあんまり悲しすぎると思いませんか?

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gifランキングオンライン


おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

ネットとケータイ3

で,最近,このネットとケータイで
人に悪さをする,極悪人が出てきてしまったわけです。
こともあろうにネットやケータイで人をいじめて,
その大半の原因がヒマだったから,なんとなく。

あなたがいじめられた方の子どもの親だったら,
許せますか?そんな不届き者。
それが,「知りませんでした」「ちょっとふざけただけです」なんていいながら
誰かが学校に出てこれなくなるまで
「ウザイ」「死ね」なんてやるわけですよ
相手が学校に出てこれなくなったり
夜中に手首切ったりするまで
自称「冗談」の書き込みをするわけです。


ちょっとしたきっかけで「いじめ祭り」は始まってしまうようです。
教室で,時々聞こえるのは
誰かがメールをシカトしたとか
逆に頻繁にメールが来てウザイとか
女の子の中には,返事が遅れちゃ嫌われると,1時間以上も真夜中に返信を続ける子もいます。
それも,1分おきのように・・・・
たかがメール,されどメール
そんな打ち方してたんじゃ,体壊します。
眠っているはずの時間に,着信に反応して,メール打って,返信するんですから。
そして,その手間を惜しんだり,途中で寝入ってしまったら
いきなり掲示板に浴びるほどの悪口かかれたり,
ありそうもないうわさ話を書き込まれたり
「エンコーしとる」ってベッドの上に座る写真の首すげ替えて貼られた生徒もいます。

で,子どもが学校にも行かなくなってしまってから,
親が気づくんですね。
なんか変って
オソイ!って言うの!
で,「先生,どうしましょう」って

答えは一つです,ケータイ取り上げて,パソコンの電源消しなさい
1週間,(麻薬患者の体から薬抜くみたいなものです)頑張らせてください。
1週間過ぎれば,ネット仲間からは,もう死んだ者と扱われます。
一昔前のアラシとおなじように,台風みたいなものですから
抜けなさいと言うしかありません。

そんなかわいそうなって言う人もいますが
どっちがかわいそうなんだ?っていいたい。
無防備にケータイパソコンを与えてしまって
やりたい放題やらせておいて,さんざん傷つけられて,
ネットなんかなくたって生きていけます。
もうちょっと大人になって,少しは精神的にも丈夫になって
何より好奇心と,浅はかなノリに流されない程度の分別を身につけてからだって遅くありません。
学校が「持たせないでほしい」と保護者にお願いしているケータイです。
無防備に持たせた結果を,もうちょっと親にも感じてほしいものです。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gifランキングオンライン


おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

ネットとケータイ2

最近の業務用メールって(早い話が詐欺メール?)上手ですよね
多いのは「現金が当たった」ってヤツでしょうか
当選につられてのぞきに行くと,アドレスが確定されちゃうので
当選金受け取るための手続きにお金がいるとかいってくる
または,無料の出会い系サイトのような所に登録が必要とかいって
その次はやっぱりポイント購入が・・・って
小口のようだけど,2万円ぐらいかな?それだって10人引っかければ20万
2〜3万だと払ってもらえそうだしね。

次に来るのが,出会い系サイトに登録されましたって
こっちは何もしてないから,「してません」とかって返事させるヤツ
さも,こっちが誘ったみたいなメールよこして
「違うんなら退会しろ」って,入ってもいないサイトから
お金払って退会させようとする。

どっちも,絶対返事しちゃいけないし
請求が来たって,無視してかまわないし
受信拒否してはじいちゃえば問題ないんですけど,
なんか人間,弱くて払っちゃったり,つい返信したりするんです
まして,そんなメールが1日20も30も来れば
精神的にだって参っちゃう。
子どもならなおさらでしょ。立場弱いし
親に知れたら怒られるとか思うから,
なおさら下手なメールは来てほしくないしね
で,払え,払えの請求メールの嵐に,母親にそっと相談して
母が父に内緒で払ってくれたりするんですね
2〜3万ならなんとかなるんでしょう。
中には50万とか父に内緒で払う人もいるみたいですけど。

よしんば,お金払わなくてよくて,
逆に,おじちゃんにお金もらっっちゃって,ウハウハの女の子たちだって
それって決して褒められた状態ではなくて
ほんとに好きな人ができたりしたときに
死にたいほど自分のことがイヤになる。
自分がこの世で一番,汚くて,浅ましい,好きでもないオヤジに金もらうようなこと平気でする女だって
そんなこと,好きな人には死んでも言えないし,
苦しむのは自分なんです。金に目がくらんだって。
それも自分でわかってるけど,やめられない

でも,こういうのは100%フィルタリングでカットできます。
何でもありで親がケータイ持たせて,しかも無制限な使い方させるから
好奇心まんまんのくせに,危機管理のできないお子ちゃまたちは
あっという間に引っかかっちゃうことになるんです。
それって,どれだけ使い方を説いたって,実際つながっちゃうんですから,効果なんて望めません。
フィルタかけて,制限つけて,バッサリやるんです。
つながらないところに危険はありませんから

それを,親がしなくて,誰がするんですか?
子どもが反抗したら,契約切ればいいんです。
それで家出しちゃったら?
「2度と帰ってくるな!」と送り出して,警察に捜索願を出しましょう。
そんなくさった根性で家出する甘ったれは,そんなに遠くには行きません。
連れ戻されたら,照れずに,子どもが心配であることをきちんと話して,
折り合いのつく場所を見つけましょう。

親が子どもに遠慮してどうするの!

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gifランキングオンライン


おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

ネットとケータイ

なんかね,うまくないんですよ。
書けないっていうか,詰まってるっていうか
忙しいせいもあるんですけどね

いけない,マイナスのオーラが出ている。
マズイ・・・・スランプか

今日はね,保護者懇談がありまして,
ネットとケータイの話が出てたんです。

最近はケータイもすごくって,私なんか使い方のたぶん2%ぐらいしか使ってません。
i-モードがでたころは,メールにショートメッセージって
それだけでも「すご〜い」の世界でしたのに
今のケータイの機能はなに?もうおばちゃんはついて行けていません。

ネットだって,私が使い始めて,生活壊した頃は
チャットもようやくjava script使ったものができはじめ
無料のレンタル掲示板が出てきたような頃で
その頃はパソコン通信時代からの筋金入りオタッキー(なっつかしいことば)たちが
ネチケットなるものを懇切丁寧に教えてくれた時期でした。
11時からが,なんて言ったっけ?かけホーダイ?料金一律で
みんなが11時を待って一斉にパソコンつなぐって状況がおこってましたね。

あの頃だってアラシはいたんですよ
たまにチャットや掲示板がやられると,2〜3日はじーっと過ぎるのを待ってね
時々ちらっとのぞいて,アラシくんがあきらめてくれるのを待つんです。

基本的に今と状況は変わっていないと思うんですよ。
95%のユーザーはまともなんですけど,
あとの人たちがひどい。
今のさらにひどい現状の一因は,無節操な宣伝メールですよね
出会い系だかなんだかわからないけど,山ほど来る。
今の私のところに来る正体不明の迷惑メール
私は懸賞サイトから漏れたと思っているんですけど
情報が流れて,アドレスが漏れたのだと思っています。

すると,業者さんはみなつながってますから
いろんなメールが山ほどくることになります。
アドレス拒否設定すると,また別のアドレスで送ってくる。
もー,止まらないんですよ

おっと,今日はもうダメですね
一度ここでおわりにします。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gifランキングオンライン


おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

文化祭代休により

3日の日が文化祭だったので
今日は代休でお休みでした。
昨日はPTAのバザーで昼過ぎまで出ていたので
ちょっと曜日の感覚が狂ってます。

で,今日は朝から胃もたれで気持ち悪い・・・

なんでって,食べ過ぎです
昨日のバザーで山ほど食べて
しかも,そのときに出したケーキにかけたカスタードソースが大量に余ってて
捨てるのももったいないし,どうしようって
牛乳と卵なんだから,小麦粉入れたらパンケーキみたいにならないかなってことになって
やってみました

「いや〜,うまく焼けん。やっぱりベーキングパウダー入ってないし」

といいながら,フライパンで焼いている私

「先生,オムレツみたいやよ」
といいながら試食した生徒

「いや〜ん,食べたら焼きプリンや」
そりゃそうです,材料は一緒ですから。

「よーし,プリンオムレツや」

無理矢理生徒に食べさせ,私も口へ。

終わる頃には,そろって

「先生,気持ち悪い」

私も気持ち悪かったのですが

「大丈夫,少し歩けば治る」

半信半疑のまま生徒たちは帰って行きました。きっと今日は私と同じように胃もたれに悩んでいることでしょう。

まだ残っていたカスタードソース。
今日は食パンに含ませて,フレンチトーストにしてみました。
こっちは評判も上々で,職員室の先生たちにちゃんと食べてもらえたようです。
(って,休みだって言いながら,なんで職員室にいるのよ!)

あ〜あ,代休も終わっちゃった。

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gifランキングオンライン


おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

頭がウツ

最近,ちょっと疲れています。
文化祭が終わって,学校はストンと落ち着く時期を迎えていますが
自分の仕事が片付かなくて
すずめはちょっとあっぷあっぷしています。
で,じゃあ,こんな時ぐらいさっさと寝ればいいのに
またこうやってネットにしがみついているのです。
生徒にはネットがケータイがっていろいろ言うくせに
先生はどーなん??って自分でつっこみたくなるような生活をしています。

う〜ん,頭がウツだ

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gifランキングオンライン


おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました

総合的な学習は悪者だったのか・・・

総合的な学習は悪者だったのか・・・
減らす方向にあるらしいとわかったとたん
まるで目の敵のように言われるようになりました。
今まで,「あんなものいらない」とくすぶっていた部分が
お墨付きをもらって,一気に正義の声になったようで
全廃すればいいと,力説する人も少なくありません。

確かに,中途半端に残されても,
じっくり考えることもできない総合では意味が半減します。
何でそんなに嫌われたんだろうなって
私としては不思議です

まあ,自分の中でも,今年の総合はうまくいかなかったし
制度ってものは,どんなものでも疲弊するから
始まって10年近くになる総合は,そろそろ形を変えていかなくてはいけなかったのかもしれません

次はどんなものを作ればいいのか
総合と深く結びつけてしまった文化祭は,総合が変われば,変わらざるをえません。
どんな形を作ればいいのか
あ〜,また悩まなければならない

愚痴になるんですけど
新しいことを始めようとすると,必ず「わからん」って言う人がいます
やらなくてもいい理由を次から次へと並べて逃げようとする人もいます
教科だけやってれば,楽でいいと
楽ばっかり考える人もいます。
で,予定に穴をあけるわけにいきませんから
指導案も全部書いて,やってもらったりすることになります
ところが,書いてあるとおりにやってない。。。
まじめにやれ!って言いたくなります。

さて,また考えるかな

にほんブログ村 教育ブログへ banner02.gif five_red.gifランキングオンライン


おばちゃんのところへ来てくださって,どうもありがとうございます。
もう一押ししていただけると,もっと嬉しいです。。。。

ありがとうございました
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。